Google Play

Google Play デベロッパー プログラム ポリシー

Google Play をすべてのユーザーに快適にご利用いただける環境を維持するために、下記のプログラム ポリシーに従っていただくことが重要です。ここで使用されている用語の意味は、デベロッパー販売/配布契約書での定義と同じです。これらのポリシーは随時変更されますので、定期的にご確認ください。

コンテンツ ポリシー

Google のコンテンツ ポリシーは、デベロッパーが開発したアプリで表示されるコンテンツ、またはアプリからリンクされるコンテンツに適用されます。これには、ユーザーに表示される広告や、アプリがホストするユーザー生成コンテンツ、またはアプリからリンクされるユーザー生成コンテンツも含まれます。さらにコンテンツ ポリシーは、デベロッパー名や記載されているデベロッパーのウェブサイトのリンク先ページなど、Google Play で一般公開されるデベロッパー アカウントからのコンテンツにも適用されます。アプリのコンテンツは、このポリシーに準拠する他に、Google のコンテンツ レーティング ガイドラインに従ってレーティングを受ける必要があります。

ネットワークの利用と規約
アプリは、ユーザーのサービス料金や認定携帯通信会社のネットワークに悪影響を及ぼすような、予測できないネットワーク利用が生じるものであってはなりません。また、認められる利用法を定めた認定携帯通信会社の利用規約や Google 利用規約に違反するアプリを、そうと知りながら販売/配布してはなりません。

スパムとストア掲載順位
Google Play をユーザーに快適にご利用いただける環境を維持するうえで、デベロッパーは重要なパートナーです。

アプリのプロモーション
Google Play で公開されるアプリは、直接間接を問わず以下の活動に参加したり、以下の活動から利益を得たりしてはなりません。

広告ネットワークやアフィリエイトがこうした手法を使用して、アプリをダウンロードさせるページにユーザーを誘導することがないよう、デベロッパーが責任を持って管理してください。

有料アプリと無料アプリ

定期購入と解約
Google の定期購入と解約に関するポリシーでは、ユーザーが定期購入を解約した場合、現在の請求期間については払い戻しされませんが、請求期間の残りの期間に該当するコンテンツの更新やアップデートがあれば、それらを引き続き受け取れることになっています。
コンテンツ プロバイダまたはアクセス プロバイダは、直接ユーザーに対してより柔軟な払い戻しポリシーを適用することもできます。その場合は、コンテンツ プロバイダまたはアクセス プロバイダの責任において、それらのポリシーが適用法に準拠していることを確認し、適切にユーザーに通知してください。

広告のポリシー

下記のポリシーは、アプリに実装され組み込まれるすべての広告に適用されます。Google Play で入手した Android アプリをすべてのユーザーに快適にご利用いただける環境を維持するために、下記のルールに従っていただくことが重要です。これらのポリシーは随時変更されますので、定期的にご確認ください。

  1. デベロッパー向け利用規約はアプリのユーザー エクスペリエンス全体に適用
    Google のデベロッパー販売/配布契約デベロッパー プログラム ポリシー(総称して「デベロッパー向け利用規約」とします)は、各アプリに加え、アプリに組み込まれている、またはアプリ経由で表示される、あらゆる広告やサードパーティ ライブラリにも適用されます。一貫性のある、ポリシーに準拠したわかりやすく公正なユーザー エクスペリエンスをユーザーに提供してください。

    コンテンツのレビューとデベロッパー向け利用規約に準拠しているかどうかの審査においては、広告もアプリの一部とみなされます。したがって、上述のすべてのポリシーは広告にも適用されます。これらのデベロッパー向け利用規約に違反しない広告を利用してください。

    また、アプリのコンテンツのレーティングに適合しない広告も、デベロッパー向け利用規約に対する違反となります。

  2. 広告のコンテキスト
    アプリのユーザー インターフェースまたはオペレーティング システムからの通知や警告を装った広告は認められません。それぞれの広告がどのアプリに関連付けられているか、どのアプリに組み込まれているかなどを、ユーザーにわかりやすく明示する必要があります。

  3. 交換条件としての広告表示とインタースティシャル広告
    インタースティシャル広告は、組み込まれているアプリ内でのみ表示できます。アプリの全機能の利用と引き換えに広告のタップや個人情報の送信をユーザーに強制することは禁止されています。ユーザーが無条件に、また意図しないクリックスルーを回避して広告を非表示にできるよう、インタースティシャル広告にはアクセス可能なターゲットを目立つように表示するようにしてください。

  4. アプリやサードパーティの広告の妨害
    アプリに関連付けられた広告が、他のアプリやアプリの広告を妨害することがあってはなりません。

  5. Android 広告 ID の使用

    Google Play 開発者サービス バージョン 4.0 では、広告と分析のプロバイダが使用する新しい API と ID が導入されました。この API と ID を使用するための規約は以下のとおりです。

    • 使用: Android 広告 ID は広告とユーザーの分析以外で使用してはいけません。ID の各アクセスで [インタレストベース広告をオプトアウト] 設定のステータスを確認する必要があります。
    • 個人を特定できる情報またはその他の ID との関連付け: 広告 ID をユーザーの明示的な同意なしに、個人を特定できる情報にリンクしたり、永続的なデバイス ID(例: SSAID、MAC アドレス、IMEI など)に関連付けたりしてはいけません。
    • ユーザーの選択を優先: リセットする際にユーザーの明示的な同意なしに、新しい広告 ID を以前の広告 ID や以前の広告 ID からのデータにリンクしてはいけません。さらに、ユーザーの [インタレストベース広告をオプトアウト] 設定を遵守する必要があります。ユーザーがこの設定を有効にした場合は、広告目的でユーザーのプロフィールを作成したり、ユーザーをインタレスト ベース広告のターゲットに設定したりするために広告 ID を使用してはいけません。ただし、コンテンツ ターゲット広告、フリークエンシー キャップ、コンバージョン トラッキング、レポート、セキュリティや不正行為の検出などに使用することはできます。
    • ユーザーに対する透明性: 広告 ID の収集と使用、その規約への同意について、法的に適切なプライバシー通知でユーザーに公開する必要があります。
    • 利用規約の遵守: 広告 ID はその利用規約を遵守する場合にのみ使用できます。貴社のビジネスで共有する可能性のある団体が使用する場合も同様です。2014 年 8 月 1 日から、Play ストアにアップロードされたすべての更新や新着アプリには、広告目的で使用する端末 ID として広告 ID(端末で利用可能な場合)を使用する必要があります。

ポリシーに関する強制措置
Google Play からアプリが削除される際には、メールによりその旨の通知が送られます。アプリの削除やユーザーからの評価/コメントに関してご不明な点がありましたら、http://support.google.com/googleplay/android-developer からお問い合わせください。デベロッパー販売/配布契約またはこのコンテンツ ポリシーへの重大な違反があった場合や、違反を繰り返した場合は、アカウントが停止されます。著作権などの知的財産権の侵害を繰り返す場合も、アカウントが停止されます。Google の著作権ポリシーについて詳しくは、こちらをご覧ください。