知的財産権、虚偽、スパム

他者が作成したものをコピーしたりユーザーを欺いたりする行為は、ユーザーを困らせるだけでなく、デベロッパー コミュニティの信頼を損なうことにもなります。虚偽やスパム行為による手法に頼ってはなりません。また、他者が作成したものを不正に使用してはなりません。

なりすましと知的財産権の侵害

他者や他のブランドになりすましたり、その他の形で他者の知的財産権(商標権、著作権、特許権、企業秘密、その他の専有的権利を含む)を侵害したりするような、アプリおよびデベロッパー アカウントは認められません。知的財産権の侵害を助長または誘導するアプリも認められません。

Google では、著作権を侵害しているとする明確な通知を受けた場合には、それに対し適切な対応を取ることをポリシーとしています。DMCA に基づく申し立ての詳細と申し立て方法については、Google の著作権侵害申し立ての手順をご覧ください。

Google Play のアプリがご自身の商標権を侵害していると思われる場合は、該当のデベロッパーに直接連絡して、問題の解決にあたることをおすすめします。デベロッパーと問題を解決できない場合は、こちらのフォームから商標権侵害を申し立ててください。

アプリやストアの掲載情報で第三者の知的財産(ブランド名やロゴ、画像アセットなど)を使用する権限を有していることを証明する文書がある場合は、アプリがなりすましや知的財産違反のために不承認とならないよう、送信する前に Google Play チームにご連絡ください。

expand_more

なりすまし

別のアプリや組織のブランド、タイトル、ロゴ、または名前を、ユーザーを誤解させるような方法で使用するアプリは認められません。関連のない別の組織の推奨やそれらとの関係をほのめかしてはなりません。その意図がなくても、なりすましと判断される場合があるため、自分が所有していないブランドについて言及する場合はご注意ください。これには、そのブランドが Google Play に掲載されていない場合も含まれます。

違反の例:


  • 別の組織との提携をデベロッパーが偽る例:

    ① このアプリに表示されるデベロッパー名は、実際には存在しない Google との正式な関係があるかのようにほのめかしています。

  • ユーザーが誤解するおそれのある、既存のプロダクトやサービスのものと似ているアプリのタイトルやアイコン:

  • 定評のある組織の正式なアプリであるかのように偽るアプリ。「Justin Bieber Official」のようなタイトルは、必要な許可や権利を得ていない限り、認められません。

  • Android ブランド ガイドラインに違反するアプリ。
expand_more

著作権侵害の助長

著作権侵害を誘導または助長するアプリは認められません。アプリを公開する前に、著作権の侵害をアプリが助長することにならないかどうか確認し、必要に応じて法律上の助言を受けてください。

違反の例:


  • 著作権で保護されているコンテンツのローカルコピーをユーザーが許可なくダウンロードできるストリーミング アプリ。

  • 音楽や動画などの著作権で保護されているコンテンツを、該当する著作権法に違反して、ユーザーがストリーミングやダウンロードすることを助長するアプリ:

    ① このアプリの掲載情報の説明で、著作権で保護されているコンテンツを許可なくダウンロードすることをユーザーにすすめています。
    ② アプリの掲載情報のスクリーンショットで、著作権で保護されているコンテンツを許可なくダウンロードすることをユーザーにすすめています。

expand_more

商標権侵害

他者の商標を侵害するアプリは認められません。商標とは、商品やサービスの提供元を識別する語句、シンボル、またはその組み合わせです。商標権を取得した所有者には、特定の商品やサービスにその商標を使用する独占的な権利があります。

商標権の侵害とは、商品の提供元を混同させる可能性のある方法で、同一または類似の商標を不正にまたは無断で使用することです。こうした紛らわしい方法で他者の商標を使用するアプリは、公開が停止されることがあります。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

虚偽の振る舞い

ユーザーを欺こうとするアプリは認められません。アプリは、その機能を正確に開示し、ユーザーが合理的に期待するとおりに機能しなければなりません。オペレーティング システムや他のアプリの機能または警告であるかのように装うことも認められません。端末の設定を変更する場合は、必ずユーザーに通知して同意を得る必要があり、ユーザーが簡単に元に戻せる必要があります。

expand_more

誤解を与える表現

アプリの説明、タイトル、アイコン、スクリーンショットなどに虚偽のまたは誤解を招くような情報や宣伝文句を含めたアプリは認められません。

違反の例:


  • 機能の説明が誤っている、または不正確でわかりにくいアプリ:
    • アプリの説明やスクリーンショットにはレーシング ゲームのように記載されているのに、実際は自動車の絵のブロックパズル ゲーム。
    • ウイルス対策アプリのように記載されているのに、ウイルスを削除する方法を説明したテキストガイドしか含まれていないアプリ。
  • Google Play での現在のステータスやパフォーマンスを偽って伝えるデベロッパー名やアプリ名(例: 「エディターのおすすめ」、「No.1 アプリ」、「人気の有料アプリ」)。
  • 誤解を招くようなまたは有害な可能性のある機能を、医療や健康に関する機能として宣伝するアプリ。
  • 実現できない機能を宣伝するアプリ。
  • 正しく分類されていないアプリ。
expand_more

システム機能の不正使用または模倣

通知や警告のようなシステム機能を装う、または阻害するアプリや広告は認められません。システムレベルの通知は、アプリの重要な機能でのみ使用できます。たとえば、航空会社のアプリがユーザーに特典を知らせる場合や、ゲームがユーザーにゲーム内のプロモーションを知らせる場合です。

違反の例:


  • システムの通知や警告を通じて配信されるアプリや広告:

    ① このアプリで表示されるシステム通知は、広告の配信に使用されています。


広告に関するその他の例については、広告ポリシーの説明をご覧ください。

expand_more

端末設定の不正な変更

ユーザーの理解や同意を得ずに、アプリ外でユーザーの端末の設定や機能を変更するアプリは認められません。端末の設定や機能には、システムやブラウザの設定、ブックマーク、ショートカット、アイコン、ウィジェット、ホーム画面でのアプリの表示などがあります。

その他、次のようなアプリは認められません。

  • ユーザーの同意を得るが、簡単には元に戻せない方法で端末の設定や機能を変更するアプリ。
  • サードパーティへのサービスとして、または広告表示を目的として、端末の設定や機能を変更するアプリや広告。
  • ユーザーを欺いて、サードパーティ アプリの削除や無効化、または端末の設定や機能の変更を誘導するアプリ。
  • セキュリティ サービスの一環として確認可能な場合を除き、サードパーティ アプリの削除や無効化、または端末の設定や機能の変更をユーザーに促したり、報奨付きで奨励したりするアプリ。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

スパム

ユーザーに迷惑メールを送信するアプリや、別のアプリを複製した低品質のアプリなど、ユーザーや Google Play に対してスパム行為を働くアプリは認められません。

expand_more

メッセージ スパム

ユーザーの代わりに、SMS やメールなどのメッセージを、ユーザーがその内容や送信先を確認できない状態で送信するアプリは認められません。

expand_more

ウェブ表示スパムやアフィリエイト スパム

ウェブサイトへのアフィリエイト トラフィックを誘導する、またはウェブサイトの所有者や管理者に無断でウェブサイトの表示を提供することを主な目的とするアプリは認められません。

違反の例:


  • ウェブサイトの参照トラフィックを誘導して、そのウェブサイトでのユーザーの登録や購入のクレジットを受け取ることを主な目的とするアプリ。
  • 無断で特定のウェブサイトのウェブ表示を提供することを主な目的とするアプリ:

    ① 「Bob’s Movie Search App」というこのアプリは、IMDb のウェブ表示を提供するだけです。

expand_more

ウィザード スパム

自動化ツールまたはウィザード サービスによって作成されたアプリを、そのサービスの運営者が誰かの代わりに Google Play に送信することは認められません。こうしたアプリが認められるのは、サービスの運営者ではなく、自動化ツールのユーザーが、登録している各自のデベロッパー アカウントで公開する場合のみです。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

#da532c