制限されているコンテンツ

制限されているコンテンツ

毎日、世界中のユーザーが Google Play を利用してアプリやゲームにアクセスしています。アプリを送信する前に、そのアプリが Google Play にふさわしいものであるか、地域の法律に準拠しているかどうかをご自身でご確認ください。

ユーザー作成コンテンツ

ユーザーがアプリに投稿したコンテンツが他のユーザーにも表示される場合、それをユーザー作成コンテンツ(UGC)といいます。不適切なコンテンツとは、Google Play のポリシーに違反するコンテンツです。

UGC を含む、または掲載するアプリは、次の要件を満たす必要があります。

  • ユーザーがアプリの利用規約やユーザー ポリシーに同意しない限り、ユーザーが UGC を作成またはアップロードできないようにします。
  • 不適切な UGC を Google Play のデベロッパー プログラム ポリシーの趣旨に沿う方法で定義し、アプリの利用規約やユーザー ポリシーによってそうした UGC を禁止します。
  • アプリでホストされる UGC の種類が合理性と一貫性を持つように、着実かつ効果的に UGC を継続して管理します。
  • 不適切な UGC を報告および削除するための、ユーザー フレンドリーなアプリ内システムを提供します。
    • ライブ ストリーミング アプリの場合、問題のある UGC は合理的に可能な限り即時に削除される必要があります。
  • アプリの利用規約やユーザー ポリシーに違反する嫌がらせ行為者を削除またはブロックします。
  • アプリ内での収益化によって、ユーザーの不適切な行動が助長されないよう安全保護対策を提供します。

不適切な UGC を掲載することを主な目的とするアプリは、Google Play から削除されます。同様に、主に不適切な UGC をホストするために使用されているアプリや、そうしたコンテンツが横行しているという評判がユーザーの間で広まっているアプリも、Google Play から削除されます。

違反の例:

  • 性的に露骨な UGC の宣伝(不適切なコンテンツの共有促進を主な目的とした有料機能を含む)。
  • ユーザー作成コンテンツ(UGC)を扱い、特に未成年への脅し、嫌がらせ、いじめに対する十分な安全保護対策のないアプリ。
  • アプリ内で、特定の人に対して嫌がらせ、悪意のある攻撃、嘲笑を主な目的とした投稿、コメント、写真。
  • 不適切なコンテンツに関するユーザーからの苦情に継続的に対応できないアプリ。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。