スパムと最低限の機能

スパムと最低限の機能

アプリは最低限、基本的な機能を備えるとともに、ユーザーに対し失礼にならないようなエクスペリエンスを提供できる必要があります。クラッシュするアプリ、その他機能的とはいえない動作を示すアプリ、あるいはユーザーまたは Google Play に対するスパム行為を行うだけのアプリは、ストアに追加する意義のあるアプリとはいえません。

スパム

ユーザーに迷惑メールを送信するアプリや、別のアプリを複製したアプリ、低品質のアプリなど、ユーザーや Google Play に対してスパム行為を働くアプリは認められません。


  • expand_more メッセージ スパム

    ユーザーの代わりに、SMS やメールなどのメッセージを、ユーザーがその内容や送信先を確認できない状態で送信するアプリは認められません。

  • expand_more ウェブ表示スパムやアフィリエイト スパム

    ウェブサイトへのアフィリエイト トラフィックを誘導する、またはウェブサイトの所有者や管理者に無断でウェブサイトの表示を提供することを主な目的とするアプリは認められません。

    違反の例:


    • ウェブサイトの参照トラフィックを誘導して、そのウェブサイトでのユーザーの登録や購入のクレジットを受け取ることを主な目的とするアプリ。
    • 無断で特定のウェブサイトのウェブ表示を提供することを主な目的とするアプリ:

      ① 「Bob’s Movie Search App」というこのアプリは、IMDb のウェブ表示を提供するだけです。

  • expand_more コンテンツの繰り返し

    Google Play 上の既存のアプリと同じユーザー エクスペリエンスを提供するだけのアプリは認められません。アプリは、独自のコンテンツやサービスを生み出すことによって、ユーザーに価値を提供する必要があります。

    違反の例:

    • 独自のコンテンツや価値を追加せず、他のアプリのコンテンツをコピーしている。
    • コンテンツやユーザー エクスペリエンスがほとんど同じである複数のアプリを作成する。このようなアプリのコンテンツがどれも少量である場合は、1 つのアプリにすべてのコンテンツを集約することを検討してください。

    自動化ツールまたはウィザード サービスによって作成されたアプリ、またはテンプレートに基づくアプリを、そのサービスの運営者が他の人物の代理として Google Play に送信することは認められません。こうしたアプリが認められるのは、サービスの運営者ではなく、自動化ツールのユーザーが、登録している各自のデベロッパー アカウントで公開する場合のみです。

  • expand_more 広告目的

    広告表示を主目的とするアプリは認められません。

    違反の例:

    • ユーザーがクリックやスワイプなどの操作を行うたびにインタースティシャル広告を表示するアプリ。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。