市原誠の詰将棋2(3手詰オンリー)

全ユーザー対象
1,601
広告を含む

初心者向け詰将棋アプリ50作です。
駒にタッチすると行ける場所が光りますので、駒の動かし方を覚えたばかりという方もチャレンジできます。
実戦で勝ちに結びつける3手詰のみで構成され、間違えたタイミングで解説が入ります。また解説も図面を豊富にし、かなり加筆しました。
この50作を解いてスマホ対局で勝利をもぎとりましょう!

有段者の方は全50作を10分で解いてください。※1問12秒。
歩一枚強くなりますよ。

皆様からの挑戦をお待ちしております。

【詰パラモバイル管理人による詰め将棋級、段】
一週間で50問解けたら、スマホ詰将棋3級を認定します。
10分で50問解けたら、スマホ詰将棋2段を認定します。

【操作方法】
「詰将棋を解く」をタッチすると作品が表示されます。
攻方の駒をタッチすると選択状態になりますので、移動させたい箇所の盤上をやはりタッチします。
正解手ならば玉方が自動的に対応してくれます。不正解ならばその場で初手からやり直しになります。

【ルール】
(1) 攻方は王手の連続で玉を詰ますこと
(2) 攻方は最短最善手順で玉を詰ますこと
(3) 玉方は最長最善手順を選んで逃げること
(4) 攻方の持ち駒以外の駒は玉方が使用できる
(5) 攻方は詰手順中の入手駒を使用できる
(6) 他は全て指将棋のルールが適用される
(6-1) 二歩を売ってはいけない
(6-2) 打ち歩詰めは禁手(突き歩は可)
(6-3) 行き場所の無い駒は打てない
(6-4) 王手の千日手は不詰
(7) アプリ内でのこと
(7-1) 同一局面王手があった時点で不正解
(7-2) 最終手にて、3手以上かけると不正解扱い

【アプリ&作者について】
皆様こんにちは、スマホ詰将棋パラダイスの管理人をしておりますエモンといいます。
このアプリは以前、私が作った書籍、メルマガ、詰将棋パラダイスモバイル上で発表してきた市原氏の作品の中から3手詰めだけを厳選して編集しました。
珍妙な解説は再び私です。
今回デザインや解説部分に力を入れました。
ぜひともチャレンジしてくださいね。

【最後に】
我々を楽しませてくれる、詰将棋作家さんたちに最大級の敬意と感謝を。

【改善事項】
・アイコンのデザイン
・将棋盤駒のデザイン
・最終手余詰め3手以上の場合でも正解とする
・駒の移動範囲を光らせる
・ボタンのデザイン
・間違えたタイミングで解説
・解説時の図面を追加

このアプリは市原誠氏の許可を受けて制作しています。
もっと見る
4.5
1,601 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

バグ修正
もっと見る

追加情報

更新日
2016年12月3日
サイズ
21M
インストール
50,000+
現在のバージョン
5.1.3
Android 要件
2.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
f21emon
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。