医薬品識別コード検索

全ユーザー対象
5
広告を含む

錠剤、カプセルには細かな数字や文字が書いてあります。
それは、何の薬かがわかるようにです。
ただし、日本だけでもかなり大量の種類の薬が販売されており、薬剤師といえどもすべてを覚えているわけではありません。
従って「調べる」という作業が発生します。薬剤師に取って調べるのは朝飯前です。近くにいれば聞いてしまったほうが早いでしょう。

しかし、病院、クリニック、施設、ご自宅で薬剤師以外の人が調べるということもあるかと思います。
そんなときにこのアプリを使ってください。

また薬価、メーカー、色、一般名、厚労省の薬効分類を調べることもできます。
出てこないものもあるかもしれませんので、ご連絡いただけたら幸いです。
なお、インターネット環境上でのみ動作いたします。内部にデータベースは保持していません。
(アプリ→CGI→DB→CGI→アプリのように情報を受渡しています。)


・このアプリはMITによるapp inventorで作成されています。簡単ですので是非使ってみてください。
・このアプリは広告が入って運営されています。ご理解をお願い致します。
もっと見る
3.4
5 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

絞込検索が可能になりました。
 答えリストの中から、項目を隔てずに検索を行います。
 これにより大量の答え候補が出た場合でもその中から検索が行えます。

その前のバージョン
・【使い方のヒント】をWebから読み込む形式に変更しました。
・これまでGoogle Playに記載してあった【使い方のヒント】を追加しました。
・これまで識別コード検索であったものが、品名等でも検索できるようになりました。
もっと見る

追加情報

更新日
2015年4月19日
サイズ
1.4M
インストール
1,000+
現在のバージョン
5
Android 要件
1.5 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
無制限インターネット
提供元
ta development
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。