魔法のプレゼン:口下手でも人を動かす魔法のプレゼン

■担当編集者のコメント
あるプレゼンの名手は、わずか3分間のプレゼンで100億円を売り上げたといいます。
これは、プレゼンの名手にしかできないことでしょうか? 違います。実際に目の前にいる人に、生きた言葉で働きかけるプレゼンには、人の心を動かし、圧倒的な成果を生み出す力があるのです。

しかし、プレゼンのやり方を知らない人、教わったことのない人がたくさんいます。 やり方を知らないまま、自己流でやっているビジネスパーソンが、 とても多いのです。 それではプレゼンの力を有効活用できているとはいえません。

本書は、日本でわずか3人のマイクロソフトMVP(パワーポイント部門)を受賞した著者による、口ベタでも、アガッてしまう人でもうまくいくプレゼンの方法を、準備の段階から終了後まで、すべての過程を網羅してあらゆるシチュエーションに対応し、懇切丁寧に説いた1冊です。

うまく伝えるコツなどにも触れているので、 プレゼンをする人はもちろん、人前で話す機会のある人にも役立つ内容になっています。

■著者のコメント
私は、プレゼンのプロとして、今まで1万3,200人以上に実績をあげてきました。電機、精密機械、家電、化学、繊維、鉄鋼、サービス、IT、製薬、化粧品、アパレルなど様々な業界に対して。プレゼンの内容も、お客様への商品説明のほか、マスコミ向けの記者会見、社内の別部署への説明、パートナー会社への事業提携の提案など、千差万別です。なぜ私は、どんなプレゼンでも、自分がまったく詳しくない業界や商品のことでも、成果を出すことができるのか?

それは、「プレゼンの極意」をつかんでいるからです。 そしてその極意は、誰でもつかむことができます。 しかし、私が調べたどんなプレゼンの本にも、それは書いてありませんでした。 「パワーポイントの資料はこう作る」とか、「話すときは自信を持つ」とか、小手先のテクニックばかり。 断言します。プレゼンの極意さえつかめば、パワーポイントの資料などなくても、プレゼンは成功します! どの極意を、この本で学んでください。 そしてあなたのビジネスを、成功に導いてください!

出版社:株式会社あさ出版
開発・サポート:株式会社オリファイ

■著者プロフィール
山田進一(やまだしんいち)
慶応義塾大学商学部卒。プレゼンマスター、株式会社オリファイ代表取締役社長。
外資系IT企業において、コンサルティング、プリセールス、営業、マーケティング、事業戦略立案など、幅広い職務を経験。社内向け、顧客向けのプレゼンテーションのみならず、パートナー企業に対するアライアンス提案や、メディア・アナリスト向けのプレゼンテーションなども得意とする。
国際プレゼンテーション協会会員、日本プレゼンテーション協会会員、財団法人インターネット協会会員。
プレゼンマスター公式ホームーページ
http://presenmaster.com/
株式会社オリファイ公式ホームーページ
http://orifay.com/
Read more
5.0
1 total
5
4
3
2
1
Loading...

Additional Information

Eligible for Family Library
Eligible if bought after 7/2/2016. Learn More
Updated
June 6, 2011
Size
8.5M
Installs
50+
Current Version
1.0.0
Requires Android
2.1 - 2.3.4
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
orifay
Developer
東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル 7F
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.