不況を生き抜く知恵 公認会計士が教える裏会計学

仕事・生活に役立つ会計的センスがこの価格で学べます。

日頃から節約を意識しているつもりでも、

・特売商品を目当てに買い物に行ったのに、予定していない買い物をしてしまう

・お財布携帯やパスモ・スイカを持つようになって、駅構内で飲み物や本を買うことが増えた

・家電購入時に、なにも考えず長期保証に入ってしまう

・通販で送料無料にこだわって、無料になるまで追加の購入をしてしまう

という経験はないでしょうか。

世の中の「目に飛び込んでくる情報」は、大部分がお財布から何らかの形でお金を持っていこうとするタイプのものです。

世の中の情報の「裏」を読み、「情報の行間」に意識を向けるようになれば、本来必要のない買い物をせず、価値のある・得する買い物ができるようになります。

「自分に有利な取引のタイミング」を意識できるようになれば、「今、これを買うべきか」を自信を持って判断でき、無駄な出費を抑えることができるでしょう。

本書が「不況を生き抜く生活の知恵」を明らかにしてくれることでしょう。

この知識を知らずに浪費を続けるのか、無駄遣いせず得する思考法をマスターするのか、あなたはどちらを選びますか?



■目次

・裏会計学1 便利になって得すること、損することを知る

得するためのルール1 電子マネーにより思わぬ支出をしている?
得するためのルール2 パック旅行は本当にお得?
得するためのルール3 自分も相手も得をする合理的なクレームとは?

・裏会計学2 「見えない損失」を認識できる者が取引を自由に操る

得するためのルール4 ポイントカードは本当にお得?
得するためのルール5 駅近高額物件は本当に高い?
得するためのルール6 家電購入時、販売店の長期保証に入るべきか?

・裏会計学3 時間の価値を判断要素に入れる

得するためのルール7 割引には割引するわけがある!?
得するためのルール8 時間がないときの高い買い物は損?
得するためのルール9 スキー道具は購入するべきか?レンタルするべきか?

・裏会計学4 取引の有利なタイミングを知る

得するためのルール10 必要に迫られた買い物は損のもと?
得するためのルール11 売り手のタイミングを知ることで得する?
得するためのルール12 会社の財務諸表で「お買い時」を知るには?

・裏会計学5 お金に見合う価値があるかを見極めて有利な取引をする

得するためのルール13 通販で送料無料に固執すると損をする?
得するためのルール14 ランチコースの値段の差は品質の差とは限らない?
得するためのルール15 損をしないための心のバランスシートとは?

・付録 資産の活かし方・育て方

【著者】
柴山 政行(しばやま まさゆき)
公認会計士・税理士。実務につながる実践的な会計教育を理想にかかげ、会計学および実務簿記などを教えている。
主な著書に、「銀座を歩けば経済がわかる!」「Google経済学」(フォレスト出版)、『「餃子の王将」決算書で、儲けのポイントがサクッとわかる』(光文-
社)、「半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか―お金は裏でこう動く」(幻冬舎)などがある。
Read more
2.0
1 total
5
4
3
2
1
Loading...

Additional Information

Updated
November 17, 2011
Size
7.6M
Installs
100+
Current Version
1.0.0
Requires Android
2.1 - 2.3.4
Content Rating
Unrated
Warning – content has not yet been rated. Unrated apps may potentially contain content appropriate for mature audiences only.
Permissions
Offered By
株式会社バレーフィールド
Developer
東京都千代田区麹町1-6-9DIK麹町ビル3FD
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.