Night Camera

全ユーザー対象
45,129
広告を含む
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

Night Camera grew up into A Better Camera - all-purpose, full featured camera for Android! 11 shooting modes, full camera control.
Get A Better Camera NOW!


Capture high quality images in low light. Use your mobile camera everywhere, in any conditions, no matter how dark is it. Take sharp and noise free images. See the scene clearly with night vision viewfinder.

- No blur, no noise!
- Full resolution.
- Advanced low light technique based on multiple exposure fusion.

If you like the app - purchase the paid version, Night Camera+. Support the development and get more features (zoom, location tagging, flash control, shutter mute).
Night Camera+ is a perfect tool for shooting indoor, at night and evening, in twilight and any other dark environment.

===

"Sorry for the quality, mobile." Almost everyone makes excuses when publishing a photo taken with a camera phone. What are the problems taking good quality pictures with camera phones and is there a way to solve them and bridge the gap between camera phones and compact cameras?
You may think there is very little difference between a cell phone camera and a point-and-shoot camera. Nowadays, mobile phone cameras have enough megapixels. The phones have enough storage capacity. Even the lens quality is not as bad as before and can compete with low-end compact cameras.
At the same time, a big gap still exists when it comes to the basis of photography – the light source. If you take pictures in daylight, you may be satisfied with the quality of mobile images. However, when you move to a less bright indoor environment, you start to notice the difference. Mobile images appear to have more noise, they are usually blurry and lack detail in shadows. Bright areas turn into pure-white spots. Faces seem unnaturally flat, especially when using a flash. Getting into a darker environment extends the gap. While images taken with a regular camera are not very good but still do show a scene, mobile images become unacceptably blurry and show almost nothing but smeared lights and the camera’s own noise.

Almalence, Inc. has developed a technology that combines a special exposure mode and software post-processing to greatly reduce the blur effects and improve dynamic range.

===
FAQ

Q: Isn't it better to use the standard camera and then improve the photos in Photoshop?

A: It is always better to take a quality image than to improve a bad one. It is usually impossible to remove heavy blur or reduce high noise without losing image details.
Night Camera does not apply deblurring or noise reduction filters to a standard image, it gets a better image from the sensor.
万能、Android用のフル機能のカメラ - ナイトカメラは、より良いカメラに育ちました! 11撮影モード、フルカメラコントロール。
!の


低光の中で高品質の画像をキャプチャします。関係なく、それがどのように暗いですが、任意の条件では、どこでもあなたの携帯電話のカメラを使用します。シャープとノイズのない画像を撮影します。ナイトビジョンファインダーで明らかにシーンを参照してください。

- いいえ、ぼかし、ノイズのありません!
- 高解像度での画像。
- 多重露光融合に基づく高度な低光技術。

あなたはアプリのような場合 - 有料版、ナイトカメラ+を購入します。開発をサポートし、より多くの機能(ズーム、ロケーションタギング、フラッシュ制御、ミュートシャッター)を取得。
ナイトカメラ+は、夕暮れや他の暗い環境では、夜と夜で、室内の撮影に最適なツールです。

===

"モバイル、品質のため申し訳ありません。」カメラ付き携帯電話で撮影した写真を公開するときにほとんどの人が言い訳になります。どのようなカメラ付き携帯電話との良好な品質の写真を撮るの問題であり、それらを解決し、カメラ付き携帯電話やコンパクトカメラの間のギャップを埋めるための方法は何ですか?
あなたは携帯電話のカメラやコンパクトカメラの間にはほとんど違いがあると思うかもしれません。今日、携帯電話のカメラは、十分なメガピクセルを有します。携帯電話は、十分な記憶容量を有します。でもレンズの品質は以前ほど悪くはないとローエンドのコンパクトカメラと競合することができます。
光源 - それは写真撮影の基礎になると同時に、大きなギャップがまだ存在しています。あなたは日光の下で写真を撮る場合は、モバイル画像の品質に満足することができます。あなたはあまり明るい室内環境に移動した場合しかし、あなたは違いに気づき始めます。モバイル画像はより多くのノイズを持っているように見える、彼らは通常ぼやけており、影で詳細を欠いています。明るい領域は、純粋な白い斑点に変わります。顔は、フラッシュを使用する場合は特に、不自然にフラットなように見えます。暗い環境に取得するギャップを拡張します。定期的なカメラで撮影した画像は非常に良いが、それでもシーンを示して行うものではありませんが、モバイル画像が許容できないほどぼやけなり、塗抹ライトとカメラの独自のノイズはほとんど何も示しません。

Almalence社が大きくぼけ効果を低減し、ダイナミックレンジを向上させるために特別な露光モードとソフトウェア後処理を組み合わせた技術を開発しました。

===
よくある質問

Q:それは、標準的なカメラを使用し、Photoshopで写真を改善するために、より良いではないですか?

A:悪いものを改善するために、より高品質の画像を撮影することが常に優れています。重いぼかしを削除するか、画像の細部を失うことなく、高いノイズを低減することは通常不可能です。
ナイトカメラは、それは、センサからの良好な画像を取得し、標準的な画像にぼけ修正またはノイズ低減フィルタを適用しません。
もっと見る
3.8
45,129 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

version 2.22

- sequrity fixes

version 2.22

- added support for Android 5
- fixed issues on KitKat
もっと見る

追加情報

更新日
2016年3月18日
サイズ
3.8M
インストール
5,000,000+
現在のバージョン
2.24
Android 要件
2.2 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
ユーザー インタラクション
提供元
Almalence
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。