Civic Secure Identity

406
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

**Minimum Version: Android 6.0**

Civic believes everyone should have the right to control the use of their personal information. The Civic app provides control of personal information you share with Civic Partners. Move beyond traditional 2-factor authentication without vulnerable texted codes and passwords. Depending on what information you verify, Civic may use third party verification services to validate your passport, drivers license, or national ID card. Civic may also collect Biometric information, including a selfie capture, for authentication purposes.

“The bottom line is that Americans are not in control of when and where their personal information is being used, and Civic plans to change that.” –Forbes

How Civic works:

The Civic Secure Identity app stores your sensitive information securely on your phone using bank level encryption and biometric locks. By keeping your data in your control, it’s much harder for hackers and other malicious groups to gain access to this information.

Civic Partners request your information through custom QR codes to be scanned with the Civic Secure Identity app. Once you’ve unlocked the app with your biometrics, you can scan these codes, review exactly which information is being requested, and choose whether to approve or deny the request.

This unique method allows members to create secure accounts, login to existing accounts, and share sensitive information all without passwords or data being stored outside of your mobile device.
**最小バージョン:Android 6.0 **

Civicは、誰もが自分の個人情報の使用を管理する権利を持つべきだと考えています。 Civicアプリは、Civic Partnersと共有する個人情報を管理します。脆弱なテキストコードやパスワードを使用せずに、従来の2要素認証を超えることができます。あなたが確認する情報に応じて、Civicは、パスポート、運転免許証、または国内の身分証明書を検証するために第三者認証サービスを利用することがあります。 Civicは、認証の目的でセルフキャプチャを含むバイオメトリック情報も収集することがあります。

「結論は、米国人は個人情報がいつどこで使用されているのかを管理していないということです.Civicはこれを変更する予定です」 - フォーブス

シビックの仕組み:

Civic Secure Identityアプリは、機密レベルの情報を銀行レベルの暗号化とバイオメトリックロックを使用して安全に電話機に保存します。データを管理しておくことで、ハッカーやその他の悪意のあるグループがこの情報にアクセスすることはずっと難しくなります。

Civic Partnersは、Civic Secure IdentityアプリでスキャンするカスタムQRコードを使用してお客様の情報を要求します。生体認証でアプリのロックを解除すると、これらのコードをスキャンし、どの情報が要求されているかを正確に確認し、要求を承認するか拒否するかを選択できます。

このユニークな方法により、メンバーは安全なアカウントを作成したり、既存のアカウントにログインしたり、パスワードやデータをモバイルデバイスの外部に保存することなく機密情報を共有することができます。
もっと見る
4.0
406 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Bug fixes
もっと見る

追加情報

更新日
2018年11月5日
サイズ
57M
インストール
10,000+
現在のバージョン
v1.4.0-75f4342
Android 要件
6.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
情報の共有
提供元
Civic Technologies, Inc.
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。