CodeMonkey Jr. Pre-coding Game for Pre-readers

全ユーザー対象
394
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

In a world filled with captivating creatures and bright colors, 4-6 year olds will join a monkey on a mission to collect bananas and unlock treasure chests. All the while, kids will explore and learn the basics of code as they use blocks to program a monkey’s journey through the world.

CodeMonkey Jr. is easy to understand and simple to use. With the progression of challenges, the game eases pre-readers into gaining an advanced understanding of fundamental coding concepts. Best of all, they do not need to know their ABC’s! Using blocks, pre-readers will build a set of visual coding instructions to help lead a monkey to a treasure chest. Along the way, they will learn and practice coding concepts.

With CodeMonkey Jr., your students will learn:
Logic
Algorithms
Sequencing
Loops
Counting
Direction and orientation

Jump-start your students' learning with the foundations of code. Currently with 4 chapters and over 30 challenges, CodeMonkey Jr. is a great addition for any preschool or kindergarten class. The game is available on web-based browsers, tablets, iPads and smartphones. Educators can cover CodeMonkey Jr. in a total of 5-6 classes. No coding experience necessary to teach or play!

So why should you introduce young children to programming?
Starting Computer Science education early is key. Computational thinking is an important aspect of 21st century education and programming is one of the ways to acquire this skill. Those who code, not only improve their computational thinking skills, but also their analytical and problem-solving skills. They also build a foundation for teamwork, creativity and self-expression. Block-based programming provides pre-readers with a great base to kick-start their CS education. Better yet, it takes away the frustration of entering wrong code so they can focus on the overall concept at hand. CodeMonkey Jr. is a welcoming and non-intimidating way for students to start learning the language of computers.

CodeMonkey is a leading, fun and intuitive curriculum for kids to learn coding. Through game-based and project-based courses, students as young as 8 use text-based programming to solve scaffolded puzzles and building games and app. With its new pre-reader app, now students as young as 4 can get the foundations of code! CodeMonkey does not require prior coding experience to teach and is designed for school, extra-curricular and home-use.
魅惑的な生き物と鮮やかな色に満ちた世界では、4〜6歳の子供たちが、バナナを集めて宝箱の鍵を開けるという使命を担うサルに加わります。その間、子供たちはブロックを使ってサルの世界への旅をプログラムしながら、コードの基本を探り、学ぶことになるでしょう。

CodeMonkey Jr.は理解しやすく使いやすいです。挑戦の進行と共に、ゲームは基本的なコーディング概念の高度な理解を得ることに先読みをしやすくします。何よりも、彼らは自分のABCを知る必要はありません!ブロックを使用して、プレリーダーはサルを宝箱に導くのを助けるために視覚的コーディング指示のセットを構築するでしょう。その過程で、彼らはコーディングの概念を学び、実践するでしょう。

CodeMonkey Jr.を使うと、あなたの生徒は以下のことを学びます。
論理
アルゴリズム
シーケンス
ループ
カウント
方向と方向

コードの基礎であなたの学生の学習をすぐに始めましょう。現在4章と30以上の課題で、CodeMonkeyジュニアはどんな幼稚園や幼稚園のクラスのためのすばらしい追加でもあります。ゲームは、Webベースのブラウザ、タブレット、iPad、スマートフォンで利用できます。教育者はCodeMonkey Jr.を合計5〜6クラスでカバーできます。教えることや遊ぶことに必要なコーディング経験はありません!

それで、なぜあなたは幼児をプログラミングに紹介するべきですか?
早い段階でコンピュータサイエンス教育を開始することが重要です。計算思考は21世紀の教育の重要な側面であり、プログラミングはこのスキルを習得する方法の1つです。コーディングをする人は、計算上の思考スキルだけでなく、分析および問題解決のスキルも向上させます。彼らはまた、チームワーク、創造性、そして自己表現の基盤を築きます。ブロックベースのプログラミングは、読者に彼らのCS教育を開始するための素晴らしい基盤を提供します。さらに良いことに、それは間違ったコードを入力することのフラストレーションを取り除くので、彼らは目の前の全体的な概念に集中することができます。 CodeMonkey Jr.は、学生がコンピュータの言語を学び始めるための歓迎的で威圧的な方法です。

CodeMonkeyは、子供たちがコーディングを学ぶための、おもしろくて直感的で優れたカリキュラムです。ゲームベースおよびプロジェクトベースのコースを通じて、8歳の生徒はテキストベースのプログラミングを使用して足場のパズルを解き、ゲームやアプリを作成します。その新しいプリリーダーアプリを使えば、今では4歳の学生でもコードの基礎を取得できます。 CodeMonkeyは教えるために事前のコーディング経験を必要とせず、学校、課外、家庭用に設計されています。
もっと見る
折りたたむ
4.3
394 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込んでいます…

新機能

Fix chapter names
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2020年2月23日
サイズ
12M
インストール
50,000+
現在のバージョン
1.19
Android 要件
4.4 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Ido Schor
©2021 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。