HELLO WORLD(Thank you版)

Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

■ プログラミング発想カードゲーム『HELLO WORLD』の発売前特別版!

『HELLO WORLD』の発売を記念したアプリ版のリリースです。
分岐カードと反復カードを組み込んだダイジェスト版になっています。
カードゲーム版の『HELLO WORLD』と併せてお楽しみください!

■ ルール
1~7までの『ナンバーカード』を、『プロセスカード』の指示に従っていちばん最初に揃えた人の勝ち!
シンプルな分、奥が深いゲームです。

■ カードの種類
ナンバーカード:1~7までの数字の書かれたカード。
これを戦略的に並べ替えていきます。
プロセスカード:カードにどういう動きをさせるか指示するカード。
ブルーとレッドの2種類があります。
 ブルーカード:カードに書かれた数字の回数だけ、隣り合うカードを入れ替える。
 レッドカード:カードに書かれた数字と同じ数字のカードと、好きなカードを入れ替える。

■ モードについて
 『ノーマル』『ブランチ』『ループ』の3つのモードをご用意!
ノーマルモード:すべてのプロセスカードが使用できるモード。
『HELLO WORLD』の普通のルールです。
ブランチモード:ブランチ(分岐)のプロセスカードのみを使用するモード。
        レッドカードだけを使用するルールです。
ループモード :ループ(反復)のプロセスカードのみを使用するモード。
        ブルーカードだけを使用するルールです。

■ HELLO WORLDで学べること
プログラミングの基礎である3大要素、『分岐』『反復』『順次』とは何か?を学ぶことができます。
『分岐』では「条件に従って行動を変えること」
『反復』では「指定された内容を繰り返すこと」
『順次』とは「いわれた通りに行うこと」を指します。

ブルーカードは「このように動いてください」という分岐の役割を果たし、レッドカードは「これを繰り返してください」という反復の役割を果たします。
そしてルールの根底にある「並べ替えてください」は順次の役割を果たします。

ただ並べ替えるのではなく、「7を右に持っていくために何が必要か?」ということを考えながらゲームを進めていくことによって自然と論理的思考が身につくゲームです。

■ 『論理的思考』を身に着けるメリット
『論理的思考』とは物事を順序立てて考える力のこと。「目的を達成するために何をすべきか」を考える思考回路を指します。

例えば、『目玉焼きが食べたい』という最終目標に向かって

『卵を焼かなければならない』

『プライパンを用意しなければならない』

『棚からフライパンを出さなければならない』

というように、物事を筋道立てて考えられるようになるのが、論理的思考を身に着けるメリットです。

このような思考を養うと、失敗した際の振り返りや原因追及がスムーズになります。
『努力が足りないから』『一生懸命やっているのに』と悩むのではなく
『原因は何だろう?』『どこを変えればうまくいくのかな?』と前向きに考えることが
論理的思考を身に着ける最大のメリットです。

■ 2020年度から必修化したプログラミング教育必修化のお供に!
小学校でのプログラミング教育が必修化したものの、まだまだ地域格差や家庭格差の大きい昨今。
おうち時間にできる『ゲーム』でプログラミングを学ぶのはいかがでしょう?

『こうすればうまく並べ替えられるよ』『ここを変えたい時はどうすればいいかな?』

こんな会話が論理的思考の芽となって、お子様たちにプログラミングの基礎知識を養ってもらうことができます。
  
  論理的思考を養えるのはお子様だけではありません。
  お父さん、お母さんやおじいちゃんおばあちゃん、お兄ちゃんお姉ちゃんも、
家族みんなで楽しみながら論理的思考を身につけましょう!

■ 可愛いデザイン、楽しい音楽
『お勉強なんてつまらない!』そう感じさせない工夫はゲームだけではありません。
お花や星、太陽といったお子様に馴染みのあるデザインで『見た目の楽しさ』にもこだわっています。
更に、プレイ中の楽しい音楽でお子様も飽きずにプレイすることが可能。
やればやるほど身につくのはどの教科でも同じですよね。
遊び感覚でプログラミングを学ぶのにおすすめのゲームです!

■ 開発の背景
名古屋でシステムの受託開発を行う当社にはプログラミング使用して業務に従事しているプログラマーが多数在籍しています。
プログラミング教育必修化の対象となった子供たちが
「プログラミングって難しい」「楽しくない」「嫌い」とならないために
何かできることはないかと、極限までシンプルなルールに仕上げたのが『HELLO WORLD』です。

子供たちに好かれるデザインをプロのデザイナーがデザインし、
誰にでも親しみやすく、ながく遊べるルールをプロのエンジニアが開発しました。
大人でも独学では8割の人が挫折してしまうといわれるプログラミング。
その第一歩を、『HELLO WORLD』にお手伝いさせてほしい!
そんな想いが開発の背景に秘められています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
制作:株式会社ダンデライオンズ
URL:https://dandelions.co.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ Special pre-release version of the programming-inspired card game "HELLO WORLD"!

This is the release of the app version to commemorate the release of "HELLO WORLD".
It is a digest version that incorporates branch cards and repeat cards.
Please enjoy it together with the card game version of "HELLO WORLD"!

■ Rules
The person who arranges the "number cards" from 1 to 7 first according to the instructions of the "process card" wins!
It's a simple and deep game.

■ Card type
Number card: A card with numbers from 1 to 7.
We will sort this strategically.
Process card: A card that tells the card what to do.
There are two types, blue and red.
Blue card: Swap adjacent cards as many times as the number written on the card.
Red card: Replace the card with the same number as the number written on the card with your favorite card.

■ About the mode
Three modes are available: "normal", "branch", and "loop"!
Normal mode: A mode in which all process cards can be used.
It is a normal rule of "HELLO WORLD".
Branch mode: A mode that uses only the branch process card.
It is a rule to use only the red card.
Loop mode: A mode that uses only loop (repetitive) process cards.
It is a rule to use only the blue card.

■ What you can learn at HELLO WORLD
What are the three major elements that are the basis of programming, "branching," "repetition," and "sequential"? You can learn.
In "branching", "changing behavior according to conditions"
In "Repeat", "Repeat the specified content"
"Sequential" means "doing as it is said".

The blue card acts as a branch, "move this way," and the red card acts as a repeat, "repeat this."
And the "sort" that underlies the rule plays a sequential role.

Rather than just rearranging, it is a game in which you can naturally acquire logical thinking by advancing the game while thinking "what is necessary to bring 7 to the right?".

■ Benefits of learning "logical thinking"
"Logical thinking" is the ability to think things in order. It refers to a thinking circuit that thinks about "what should be done to achieve the purpose".

For example, toward the final goal of "I want to eat fried eggs"

"I have to bake an egg"

"I have to prepare a ply bread"

"I have to take the frying pan out of the shelf"

The advantage of learning logical thinking is that you can think things in a logical manner.

By cultivating this kind of thinking, it will be easier to look back and investigate the cause when you make a mistake.
Instead of worrying about "because of lack of effort" and "even though I'm doing my best"
"What is the cause? "Where should I change it?" To think positively
It is the greatest merit of learning logical thinking.

■ To accompany the compulsory programming education that became compulsory from 2020!
Although programming education in elementary schools has become compulsory, there are still large regional and family disparities these days.
How about learning programming with "games" that you can do at home?

"This way you can sort it well." "What should I do if I want to change here?" 』\

This kind of conversation can be a bud of logical thinking, and children can develop basic knowledge of programming.

Children are not the only ones who can develop logical thinking.
Dad, mom, grandpa, grandma, brother and sister, too
Let's learn logical thinking while having fun with the whole family!

■ Cute design, fun music
"Study is boring! 』\ Games are not the only device that does not make you feel that way.
With designs that are familiar to children, such as flowers, stars, and the sun, we are particular about "fun to look at."
In addition, children can play without getting bored with the fun music they are playing.
The more you do, the more you will learn in every subject.
This game is recommended for learning programming with a playful feeling!

■ Development background
Our company, which develops systems on a contract basis in Nagoya, has many programmers who are engaged in business using programming.
Children who became compulsory programming education
In order not to be "difficult to program", "not fun", or "dislike"
"HELLO WORLD" is a rule that is as simple as possible to see if there is anything we can do.

Professional designers design designs that children love
Professional engineers have developed rules that are familiar to everyone and can be played for a long time.
Programming that is said to frustrate 80% of adults by self-education.
Let "HELLO WORLD" help you with that first step!
Such feelings are hidden in the background of development.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Produced by: Dandelions Co., Ltd.
URL: https://dandelions.co.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Read more
Collapse
Loading…

What's New

軽微なデザイン修正
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
September 18, 2021
Size
32M
Installs
10+
Current Version
1.0.6
Requires Android
4.4 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
dandelions Inc.
©2021 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.