Capture Clipper - 画面メモ・キャプチャツール

全ユーザー対象
1,139
広告を含む

ガラケーの「画面メモ」のように使えるWebサイトの画面キャプチャツールです。ブラウザの共有メニューから簡単に呼び出せます。


◆Capture Clipperの特長
- ページ全体を保存できます。縦長ページもOK!
- デフォルトで広告をブロックするので、広告なしのキャプチャが撮れます(ブロックをオフにすることもできます)
- 表示している範囲だけを保存することもできます。
- 画像ファイル(PNG)として保存するので、ぼやけ・にじみがなくキレイです。
- キャプチャは16個のフォルダに分類できます。フォルダの名前は自由に変えられます。
- キャプチャはオフラインでも見られるのでパケットを節約できます。

◆使い方いろいろ
- ガラケーの「画面メモ」機能代わりに
- クーポンや乗り換え案内、レシピなどをメモしておいてオフラインで確認
- 何度も見たいお気に入りのブログや画像を保存

◆ブラウザとの連携(標準ブラウザ/Chromeの場合)
1. 標準ブラウザ/ChromeでキャプチャしたいWebサイトを表示
2. Menuを表示する
3. [その他]を選択
4. [ページを共有]を選択
5. [Capture Clipper]を選択

※その他のブラウザでも似たような手順でお使いいただけます。


◆データ移行

移行のやり方を動画で解説しています。
https://youtu.be/2Hz1GQzXRLk

◆ログイン必須ページのキャプチャ
Androidの技術的な制約により、ログインが必須なページなどは直接キャプチャできません。プレビュー画面は普通のブラウザのように使うことができるので、ログイン操作をすればキャプチャできます。
また、プレビュー画面のメニューで「最初のページを再ロード」を選択するとCapture Clipperを呼び出した最初のURLを再読み込みします。ログイン処理後の再キャプチャがちょっとだけ便利になるかもしれません。(再読み込みが上手くいかないケースもあります)

◆制限事項:アプリのキャプチャ
Webページ専用なので、LINEやメール、ゲームなどのアプリはキャプチャできません。Android4.0以降の端末であればOSの標準機能でキャプチャできます。「電源ボタン」と「音量下げるボタン」を同時に押してみてください。
もっと見る
折りたたむ
4.0
1,139 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込んでいます…

新機能

今回の目玉はキャプチャ時の広告除外機能です。
キャプチャに広告が混じって邪魔なんだよなー、と感じていた方はぜひお試しください!

広告除外機能はデフォルトで有効になっています。キャプチャが崩れるなどした場合は広告除外を無効にして再度キャプチャしてみてください。

そのほか、全体的なUIの見直しや安定性の向上など、細かな改善も行っています。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2020年4月10日
サイズ
4.0M
インストール
100,000+
現在のバージョン
6.3.0
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
fangleness labo
開発元
LC 1F 2-16-12 jiyugaoka, Meguro-ku, Tokyo-to 152-0035 Japan
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。