Android ユーザー補助設定ツール

全ユーザー対象
1,795,031

Android ユーザー補助設定ツールは、音声案内やスイッチ デバイスを使って Android デバイスを利用できるよう支援するユーザー補助サービスをまとめたものです。

Android ユーザー補助設定ツールに含まれるサービス:
• ユーザー補助機能メニュー: 画面に表示される大きなメニューです。スマートフォンのロック、音量と明るさの調節、スクリーンショットの撮影などができます。
• 選択して読み上げ: 画面上の項目を選択したり、画像にカメラを向けたりすると、その説明を音声で聞くことができます。
• スイッチ アクセス: タッチ スクリーンではなくスイッチやキーボードを使って Android デバイスを操作できます。
• TalkBack スクリーン リーダー: デバイスを使いながら音声、操作音によるフィードバックや、バイブ フィードバックを確認できます。

Android ユーザー補助設定ツール 8.1 の新機能

重要: この Android ユーザー補助設定ツールのアップデートには Android 6 以降が必要です。Android のバージョンの確認方法については、https://support.google.com/android/answer/7680439 をご覧ください。

バージョン 8.1 アップデート:
• ローカル コンテキスト メニューでの TalkBack の使用に関するヒントを改善しました。
• 画面の狭いデバイスに配慮して「選択して読み上げ」のデザインを改善しました。
• Android 10 搭載デバイスでダークテーマに関する「選択して読み上げ」のサポートを改善しました。
• 「タッチガイド」、「リストを自動的にスクロール」、「シェイクして連続読み上げを開始」、「拡張フォーカス」、「画面を暗くする」、「デバイスの側面をタップ」ジェスチャーの TalkBack の設定を削除しました。
• その他の修正と改善。

Android ユーザー補助設定ツールと Android のその他のユーザー補助機能について詳しくは、http://g.co/help/androidaccessibility をご覧ください。

使用を開始するには:
1. デバイスの設定アプリを開きます。
2. [ユーザー補助] を選択します。
3. [ユーザー補助機能メニュー]、[選択して読み上げ]、[スイッチ アクセス]、または [TalkBack] を選択します。

権限に関するお知らせ
• 電話: 通話の状態に合わせた読み上げを提供するうえで必要となる、電話の状態の監視を Android ユーザー補助機能で行えるようにするために必要です。
• ユーザー補助機能サービス: ユーザー補助機能サービスで必要となる、操作の監視、画面上のコンテンツの取得、入力されたテキストの認識をこのアプリで行えるようにするために必要です。
もっと見る
折りたたむ
4.4
1,795,031 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

バージョン 8.1 アップデート:
• ローカル コンテキスト メニューでの TalkBack の使用に関するヒントを改善しました。
• 画面の狭いデバイスに配慮して「選択して読み上げ」のデザインを改善しました。
• Android 10 搭載デバイスでダークテーマに関する「選択して読み上げ」のサポートを改善しました。
• TalkBack の複数の設定を削除しました。
• その他の修正と改善。
詳しくはアプリの説明をご覧ください。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年11月21日
サイズ
デバイスにより異なります
インストール
5,000,000,000+
現在のバージョン
デバイスにより異なります
Android 要件
デバイスにより異なります
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Google LLC
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。