医療問診支援 - ヘルスライフパスポート(HLP)

全ユーザー対象
1

仕事や旅行などで、外国での生活、海外渡航中の人にとって、病気やけがなどで、外国の医療機関で受診することは、言葉の不安やコミュニケーションが取りづらいといった状況が起こりえます。

「Health Life Passport」(ヘルスライフパスポート)は、大学病院の臨床事例をもとに選択した、174項目の問診を世界で49億人(世界人口の71%を網羅)が利用可能となるよう、23言語の多言語化し、様々な地域、環境において、医師と患者で確認しながら問診を行うことができます。

アプリケーションより問診結果を医師に明示することによって、医療機関での受診をスムーズにすることができます。また、問診結果はファイルとして問診票を保存することができ、結果を印刷し、持参することもできます。

■「Health Life Passport」について
*アプリケーション機能
- 主言語(母国語)と従言語(翻訳したい言語)による問診の受診
患者自身のその時の症状や既往歴、飲み薬の有無など174項目の問診
!! 主言語、従言語の組み合わせを自由に選択できます

- 問診結果とカメラ撮影による患部の写真の保存
!! 利用端末にカメラが内蔵されている必要がございます

- 過去の問診履歴の参照
!! 過去に行った問診結果も確認することができます

- 問診結果、患部の写真のメール送信
!! メール送信する際は、別途メール送信用アプリケーションが必要になります

- 問診結果のドキュメント出力
!! 印刷する際は、別途印刷用アプリケーションが必要になります

※このアプリケーションはネットワークを利用しないため、オフライン時でも使用することができます。(ただしメール送信を除く)

■対応言語
アラビア語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、クロアチア語、チェコ語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、日本語(ひらがな)、韓国語、マレー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、タイ語、トルコ語、ベトナム語
※2012年12月現在 23言語対応、対応言語は順次追加予定。
なお、誤訳等などに関してはご報告いただければ、訂正していきます。


■個人情報の取り扱いについて
メールアドレス等の個人情報の収集は一切行わず、問診データの送信以外に使用致しません。 尚、個人情報を除いた履歴は予防医学向上のための研究として使用することが、ございますが、ご承知ください。


「HealthLifePassport」は株式会社ナレッジクリエーションテクノロジーと群馬大学医学部 医療情報部との共同研究で開発しました。

我々は、NPO法人 地域診療連携協議会のヘルスライフコンソーシアムに参加しています。また、国際母子保健活動を行なっているNGOの活動に協力しています。
活動状況は、http://www.health-life.org/ で、経過が確認できます。

※このアプリケーションは使用者様の自己責任でご利用ください。
システムの利用において生じた問題については、製作者は一切の法的責任を負いません。
もっと見る
5.0
1 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

ver 1.0.1 - minor bug fix.

ver 1.0.0 - New Release.
もっと見る

追加情報

更新日
2014年2月17日
サイズ
3.3M
インストール
1,000+
現在のバージョン
1.0.2
Android 要件
4.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
KCT Co., Ltd.
開発元
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクウェア4F
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。