起きれるモーニングコール

19
広告を含む

詳細は、
http://www.kodanukiware.com/products7.html
をご覧ください。

朝が弱いかた、どうしても早く起きなければいけないときなど、是非このアプリを使ってください。

スマートフォンのアラームだけでは起きられない人も、自宅の固定電話を指定時間に鳴らせば確実に起きれます。一回では寝ぼけて切ってしまっても、繰り返し設定をすれば、指定した間隔で、繰り返し電話が鳴ります。今回新たに、使用する曜日が指定できる、曜日指定機能を追加しました。曜日を指定しなければ、毎日設定をするという使用方法も可能です。

もちろん恋びや友人にモーニングコールをかけるときに、自分は寝ていても自動的に発信してくれます。。

「チケット奪取」機能で、つながりにくい電話に素早く何度もかけなおせる、多機能電話アプリです。

アンドロイド端末のホームを長押しすると「起きれるモーニングコール」のウィジェットをホーム画面に張りつけることができます。ウィジェットでは、次の設定時刻、繰り返し、設定されている曜日を表示します。

基本的な使い方は、メイン画面で。連絡帳から鳴らしたい番号を選択し(直接入力可能)、鳴らす時刻、繰り返しのありなし、繰り返しの間隔を決めるだけです。必要に応じて、鳴らす曜日の指定も。予約中は画面に通知が表示され、次の予定を確認できます。

予約はいつでも予約をキャンセルすることもできます。繰り返し設定をした場合は、電話を切っただけでは次の予約が残っていますので、発信履歴、または設定画面から、「今日は止める」ボタンで予約を停止させてください。

電話が殺到するチケットの奪取には、チケット奪取ボタンをタップしてください。
指定された電話番号に発信し、切れたら即座にもう一度かけるかやめるかのダイアログが立ち上がります。リコールボタンを何度も押し続ければきっとチケットや予約をとれる可能性は上がります。
チケット奪取モードから抜けるには、ダイアログから「止める」をタップするだけです。
なお、チケット奪取での発信記録は、発信履歴画面に反映されません。

発信履歴画面では、このアプリからの発信の履歴を確認することができます。
指定時刻を過ぎて電源が入った場合は、ダイアログが表示され、曜日指定のなかった場合は、設定がキャンセルされたことを確認できます。曜日指定をしていた場合は、次に一番近い予定に設定されたことを確認できます。
<重要なお知らせ>
サードパーティ製電話アプリをインストールしている場合、発信の際に、どのアプリで発信するかのウィンドウが開く場合があります。
必ずテストコールをして、表示された選択画面で通常の電話アプリを選択し、「常時」に設定してください。
当アプリはサードパーティ製電話アプリはサポートしておりません。
曜日設定機能の追加のため、やむを得ず「二度寝防止」機能は廃止しました。
今まで、予約設定中にテストコールをすると予約がキャンセルされる不具合がありましたが、予約設定中でもテストコールが正常に動作するようになっています。
もっと見る
4.1
19 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

繰り返しの回数指定ができるようにしました。初期状態では無制限回繰り返しになっています。
もっと見る

追加情報

更新日
2018年6月19日
サイズ
3.1M
インストール
1,000+
現在のバージョン
6.3.3
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
kodanukiware
開発元
東京都台東区根岸4-13-19サンハイツ根岸407
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。