MIOPS

全ユーザー対象
170
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

MIOPS is a high speed camera trigger, which combines power of electronics with the flexibility of smartphone platform. MIOPS is always open to new features with the upgradeable firmware. On top of that, the dedicated smartphone application is open to unlimited options. With every version of the app, you will get new features. In other words, MIOPS camera trigger is a platform for high-speed photography rather than a gadget with firm capabilities.
You can use MIOPS either as a stand-alone device or you can enjoy the capabilities of MIOPS to the fullest with the Android application. The basic modes are Lightning, Sound, Laser, Time Lapse, HDR and DIY. The advanced features are the Scenario and Cable Release modes.
• The Lightning Trigger mode will enable you to take pictures of lightning events. You can also use it to take pictures of events like fireworks as well.
• The Sound Trigger is the perfect mode to take high speed pictures using the capability of triggering your flash unit with MIOPS.
• The Laser Trigger mode is the solution for taking pictures of high speed moving items like wild animals, birds etc. When the laser beam is broker, MIOPS Camera Trigger will trigger your camera.
• The Time Lapse mode takes all the pictures need for a time lapse video with great precision and no hassle. MIOPS will do all the work for you.
• The HDR mode takes pictures with different exposures, so you will get a final picture with great exposure all over the frame.
• The DIY mode is the mode where you can hook up external sensors to your MIOPS. Your options are endless: Temperature, Pressure, Humidity etc.
The advanced modes are Scenario and four different Cable Release modes. These features are only available if you control your MIOPS with the Android app.
• The scenario mode enables you to combine different sensors to create custom scenarios to be executed sequentially. Each scenario can contain up to five steps to be executed and you can store up to three different scenarios
• There are four different camera remote modes in the app: Cable Release, Press & Hold, Press & Lock, Timed Release. All these modes will let you to control your camera remotely using your smartphone.
MIOPSスマートフォンプラットフォームの柔軟性とエレクトロニクスのパワーを組み合わせたハイスピードカメラトリガ、です。 MIOPSは常にアップグレード可能ファームウェアでの新機能に開かれています。その上で、専用のスマートフォンのアプリケーションは、無制限の選択肢に開かれています。アプリのすべてのバージョンを使用すると、新しい機能を取得します。言い換えれば、MIOPSカメラトリガは、高速撮影のためのプラットフォームではなく、しっかりと機能を持つガジェットです。
あなたは、どちらかのスタンドアロンデバイスとしてMIOPSを使用するかは、Androidアプリケーションを最大限にMIOPSの機能を楽しむことができます。基本的なモードはライトニング、サウンド、レーザー、時間の経過、HDRとDIYです。高度な機能は、シナリオとケーブルレリーズモードです。
•雷トリガモードは、雷のイベントの写真を撮ることができます。あなたはまた、同様に花火などのイベントの写真を撮るためにそれを使用することができます。
•サウンドトリガーはMIOPSであなたのフラッシュユニットをトリガーの機能を用いて高速の写真を撮るのに最適なモードです。
•レーザートリガモードは、レーザビームがブローカーである場合は、MIOPSカメラトリガーがカメラをトリガする野生動物、鳥などのような高速移動アイテムの写真を撮るためのソリューションです。
•タイムラプスモードでは、すべての画像は素晴らしい精度となし手間と時間経過のビデオのために必要となります。 MIOPSはあなたのためにすべての作業を行います。
•HDRモードでは、露出の異なる写真を撮るので、あなたはすべてのフレームの素晴らしい露出で、最終的な画像を取得します。
•DIYモードでは、あなたのMIOPSに外部センサをフックすることができますモードです。あなたの選択肢は無限大です:温度、圧力、湿度など
高度なモードは、シナリオと四つの異なるケーブルレリーズモードです。これらの機能を使用すると、AndroidアプリであなたのMIOPSをコントロールしている場合にのみ使用可能です。
•シナリオモードが順次実行されるカスタムシナリオを作成するために、異なるセンサを組み合わせることができます。各シナリオでは、最大5つのステップが実行されるように含めることができますし、3つの異なるシナリオを保存できます
ケーブルリリース、プレス&ホールド、プレス&ロック、時限リリース:•アプリ内の4つの異なるカメラのリモートモードがあります。すべてのこれらのモードは、あなたのスマートフォンを使用してリモートでカメラを制御することができるようになります。
もっと見る
折りたたむ
4.3
170 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Minor bugs fixed.
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年2月28日
サイズ
4.4M
インストール
10,000+
現在のバージョン
2.1
Android 要件
4.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
MIOPS
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。