Wifi Scanner & Net Discovery

全ユーザー対象
1,484
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

WifiExplorer is an 802.11 network discovery tool -- also known as a Wi-Fi scanner. Using your device's built-in 802.11 radio, it collects information about nearby wireless access points and displays the data in useful ways. The diagnostic views are helpful when installing and troubleshooting Wi-Fi networks.

Features:
WifiExplorer uses 5 diagnostic views that collectively provide an overview of your current Wi-Fi environment. In 'normal' mode all APs are displayed, while in 'Monitor Mode' only the APs of interest are displayed. The following list briefly describes some of the features available in the current version of WifiExplorer.

✔ Support for both 2.4x GHz and 5.x GHz scanning on devices with dual-band Wi-Fi radios.

✔ Site Survey View -- displays each AP's beacon signal strength and channel. When monitoring the 2.4 GHz ISM band, this view also emphasizes how Wi-Fi channels overlap with one another.

✔ Occupied Channel View -- displays each AP's channel and relative beacon signal strength, emphasizing how the APs in your current Wi-Fi environment are distributed across different channels.

✔ Channel Occupancy View -- displays how the APs in your current Wi-Fi environment are distributed across different channels. When monitoring the 2.4 GHz ISM band, typically you'll see most APs on channels 1, 6, 11 and few (if any) on the other channels.

✔ AP Timecourses View -- displays each AP's beacon signal strength as a function of time. This view is most useful when monitoring a particular AP and you are moving around to different locations.

✔ List of wireless routers -- lists all the wireless APs in your current Wi-Fi environment, along with their SSID, BSSID (MAC address), channel, frequency, security configuration and beacon signal strength (RSSI).

✔ Select Which AP(s) To Monitor -- this feature makes it easy to selectively monitor one or more APs.

✔ Capture, save and email screenshots of the different diagnostic views.

WifiExplorer is the ultimate mobile tool for wifi site surveys. Its graphical charts make it easy to use for both professionals and amateurs alike. A variety of 802.11 network discovery tools are available for the android platform -- they are known by various names including -- wifi scanner, wifi finder, wifi locator, wifi analyzer, wifi detector, wifi monitor, site survey. WifiExplorer falls in this category of wifi test apps. These diagnostic tools have the common goal of detecting the intermittent beacons that are transmitted by every wireless router. Each wireless router with a unique SSID represents a different wifi network. Wireless routers with the same SSID serve the same wifi network.

When preparing a site for installing a wifi network or troubleshooting one that performs poorly one typically uses several diagnostic tools to measure coverage, congestion, RF interference and throughput performance. Coverage takes into account the signal strength of the Wi-Fi network in all areas where Wi-Fi is desired. The signal strengths that are measured by wifi scanning tools are those of the beacons transmitted by wireless routers and do NOT reflect network performance -- a common misconception. Wifi scanners, wifi finders, wifi locators, wifi analyzers, wifi detectors, wifi monitors, site survey and network discovery tools -- whatever you like to call them -- can only be used to measure coverage since they only detect beacons. They can not measure throughput performance, which would require detecting and monitoring wifi data packets.

The best wifi apps will present the data they collect in such a way to make your job of interpreting it as simple as possible. WifiExplorer uses multiple graphical charts so the results really stand out. Using these results allows you to make the best choices in configuring your wifi network for the best channel and determining whether all areas have sufficient wifi coverage.
また、Wi-Fiを提供スキャナとして知られている - WifiExplorerは802.11ネットワーク発見ツールです。お使いのデバイスに内蔵の802.11無線機を使用して、近くの無線アクセスポイントに関する情報を収集し、有用な方法でデータを表示します。インストールとWi-Fiネットワークのトラブルシューティングを行うときに、診断ビューが役立ちます。

特徴:
WifiExplorerをまとめ、現在のWi-Fi環境の概要を提供5診断ビューを使用しています。 「モニタモード」に関心のAPのみが表示されている間、「通常」モードでは、すべてのAPが表示されます。以下のリストは、簡単にWifiExplorerの現在のバージョンで利用できる機能のいくつかを説明しています。

✔デュアルバンドのWi-Fi無線を備えたデバイス上の2.4倍のGHzおよび5.xのGHzのスキャンの両方をサポートします。

✔サイト調査ビュー - 各APのビーコン信号強度とチャネルを表示します。 2.4 GHzのISMバンドを監視する場合、このビューはまたのWi-Fiチャネルは相互に重複する方法を強調しています。

✔チャンネルビューを占有 - あなたの現在のWi-Fi環境でのAPは異なるチャネル間でどのように分布しているか強調し、各APのチャネルおよび相対的なビーコン信号強度を表示します。

✔チャネル占有ビュー - あなたの現在のWi-Fi環境でのAPは異なるチャネルどのように分布しているかが表示されます。 2.4 GHzのISMバンドを監視する場合、通常は、チャネル1、6、11、および他のチャネル上の(もしあれば)少数の上で最もアクセスポイントが表示されます。

✔AP Timecoursesビュー - 時間の関数として、各APのビーコン信号強度を表示します。特定のAPを監視し、あなたが別の場所に動き回っている場合、このビューには、最も有用です。

✔ワイヤレスルーターの一覧は、 - 彼らのSSID、BSSID(MACアドレス)、チャンネル、周波数、セキュリティ設定およびビーコン信号強度(RSSI)と一緒に、あなたの現在のWi-Fi環境内のすべてのワイヤレスAPを示しています。

この機能は、選択1以上のAPを監視することが容易になります - ✔どのAP(複数可)監視するために選択します。

✔キャプチャ、保存して別の診断ビューの電子メールのスクリーンショット。

WifiExplorerは、無線LANサイトサーベイのための究極のモバイルツールです。そのグラフィカルなチャートを問わず、両方の専門家やアマチュアのために使用することが容易になります。 802.11ネットワーク探索のさまざまなツールは、Androidプラットフォームのために利用可能である - 無線LANスキャナ、無線LANファインダー、WIFIロケータ、無線LANアナライザ、無線LAN検知器、無線LANモニタ、サイト調査 - それらが含む様々な名前で知られています。 WifiExplorerは、無線LANテストのアプリのこのカテゴリーに入ります。これらの診断ツールは、すべての無線ルータによって送信された断続的なビーコンを検出するという共通の目標を持っています。固有のSSIDを持つ各無線ルータは、異なる無線LANネットワークを表します。同じSSIDを持つワイヤレスルータは、同じ無線LANネットワークを提供しています。

無線LANネットワークの設置や不十分1は、典型的には、カバレッジ、混雑、RF干渉とスループット性能を測定するために、いくつかの診断ツールを使用して行うものをトラブルシューティングするためのサイトを準備する場合。カバレッジは考慮のWi-Fiが望まれているすべての分野でのWi-Fiネットワークの信号強度をとります。無線LANのスキャンツールによって測定される信号強度は、無線ルータによって送信されるビーコンのものであり、ネットワークのパフォーマンスを反映するものではありません - よくある誤解。無線LANスキャナ、無線LANファインダー、WIFIロケータ、無線LANアナライザ、無線LAN検知器、無線LANを監視し、サイト調査とネットワーク発見ツール - あなたがそれらを呼び出すために好きでは - 彼らは唯一のビーコンを検出するだけなので、カバレッジを測定するために使用することができます。彼らは、検出および監視無線LANデータパケットを必要とするスループット性能を測定することはできません。

最高の無線LANのアプリは、彼らはそれをできるだけ簡単な通訳の仕事をするような方法で収集したデータを提示します。結果は本当に目立つようWifiExplorerは、複数のグラフィカルなチャートを使用しています。これらの結果を使用すると、最適なチャネルのためにあなたの無線LANネットワークを構成し、すべての領域が十分なWiFiカバレッジを持っているかどうかを決定する際に最善の選択を行うことができます。
もっと見る
4.1
1,484 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

* Added support for hidden SSIDs
もっと見る

追加情報

更新日
2016年4月23日
サイズ
2.0M
インストール
100,000+
現在のバージョン
1.01.6113
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Nuts About Nets
開発元
Nuts About Nets 16301 NE 8TH Street, Suite 291 Bellevue, WA 98008
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。