WiFi 接続マネージャー

全ユーザー対象
49,558
広告を含む
·
アプリ内購入あり

•翻訳プロジェクトはhttp://crowdin.net/project/wifi-connection-managerで公開しています。

WiFi 接続マネージャーは、Wi-Fiスキャナー、Wi-Fi管理機能およびWi-Fi接続機能に加えて、次に示す様々な機能を備えた非常に優れたAndroid用のアプリです:
1. 中国語、日本語、韓国語、ギリシア語、ロシア語、アラビア語、ポルトガル語などの特殊文字を含むAP (アクセス ポイント)のUNICODE SSIDをサポートしています。
2. 保存されたネットワークのパスワードを表示できます(デバイスのroot化が必要)。
3. デバイスのWi-Fi関連問題を修正することができます。
4. 瞬時に接続できます。検索すると直ぐに接続を開始します。システム内蔵のWi-Fiスキャナよりずっと高速です。
5. 静的IP設定をサポートしています。異なるAP間で自動的に切り替わります。
6. 利用可能なネットワーク間を切り替え、ネットワーク競合問題を解決することができます。
7. SSIDが非表示の特定のネットワークを追加して接続することができます(デバイスとネットワーク接続に依存)。
8. EAP/LEAP暗号化ネットワークの特殊サポートを含めて、ネットワークを手動で追加することができます。
9. スキャンをポーズできます。多数の結果を参照するとき非常に便利です。
10. 詳細なネットワーク情報、ネットワーク帯域幅、チャンネルとネットワークの種類を表示できます。
11. Web認証を自動検出することができます。
12. 保存したネットワークのバックアップと復元が可能です。
13. QRコードによるWi-Fi ネットワークの追加と共有が可能です 。
14. ネットワーク接続の優先順位をアレンジすることができます。
15. Android 4.0以降のデバイスではWPS (Wi-Fi Protected Setup)をサポートしています。
16. 信号が理想的でないとき、保存したネットワーク間を自動的に切り替えます。
17. Wi-Fiテザリング(Wi-Fiホットスポット)をサポートしています。

必要な権限について:
•QRコードでWi-Fiネットワークを追加するにはカメラが必要です。
•GoogleのAdMobプラグインの利用には電話とインターネット接続が必要です。
•保存したネットワークのバックアップと復元にはストレージが必要です。
もっと見る
折りたたむ
4.0
49,558 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

1. 通知にWi-Fiトラフィック統計を追加しました。
2. Android 6.0以降を搭載したデバイスでは、デバイス製造元情報の取得にルート権限が必要ではなくなりました。
3. Wi-Fiホットスポットの不具合を修正しました。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年5月25日
サイズ
6.4M
インストール
5,000,000+
現在のバージョン
1.6.5.13
Android 要件
4.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
アプリ内アイテム
$1.99/アイテム
提供元
roamingsoft
開発元
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。