The Statesman Newspaper

424
広告を含む
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

The Statesman is one of India's oldest English newspapers. It was founded in Kolkata in 1875 and is directly descended from The Friend of India (founded 1818). The Englishman (founded 1821) was merged with The Statesman in 1934. The Delhi edition of The Statesman began publication in 1931. The Statesman Weekly is a compendium of news and views from the Kolkata and Delhi editions. Printed on airmail paper, it is popular with readers outside India. The Statesman (average weekday circulation approximately 180,000) is a leading English newspaper in West Bengal. The Sunday Statesman has a circulation of 230,000.
The Statesman has distinguished itself through objective coverage of events, its value as an honest purveyor of news emphasised at times of crisis such as the Bengal Famine of 1943 and the infamous internal Emergency of the mid-1970s. It is forthright in the expression of its views. Its pursuit of the truth has been relentless and often at considerable cost to itself, as when the government of Indira Gandhi, in gross abuse of power, attempted to suppress its voice and when the government of Rajiv Gandhi interfered with the grant of statutory clearances to its modernization plans unless the paper changed its editorial stance.

The Statesman prevailed, as the truth must prevail, and remains a favourite of readers in Kolkata and other parts of India.

The Statesman is now available on your android phones & tablets.

The app, powered by Readwhere features :

* Updated news of every hour
* Get notified instantly for every breaking news
* New issues get automatically refreshed when published
* Mark news article as favourite to read it later in offline mode
* E-paper integrated in the app
* Pinch zoom-in & zoom-out feature
* Page by page navigation
* Automatically saves pages to read offline
* Subscribe to your favourite edition and get notified when the new issue is available.
ステーツマンは、インド最古の英語の新聞の一つです。これは、1875年にコルカタに設立され、直接インドのフレンド(1818年設立)から派生されます。イギリス人(1821年設立)は、ステーツマンの1934年ザ・デリー版にステーツマンと合併した1931年ザ・ステーツマン週刊で発行を開始しましたコルカタ、デリーのエディションからのニュースやビューの大要です。航空便の紙に印刷され、それがインド国外の読者に人気があります。ステーツマン(平均平日の循環約18万)は、西ベンガル州の大手英字新聞です。日曜日ステーツマンは23万の循環を持っています。
ステーツマンは、イベントの目的報道を通じて自分自身を区別した、ニュースの正直御用達としての価値は、1943年のベンガル飢饉と1970年代半ばの悪名高い内部緊急として危機の時代に強調しました。それは、そのビューの表現で率直です。インディラ・ガンジーの政府は、電力の総乱用で、その声を抑制しようとしたときのように、真実の追求は、執拗な、多くの場合、それ自体にかなりの費用でてきましたし、ラジブ・ガンジーの政府はに法定クリアランスの付与を妨げたとき紙は社説スタンスを変えない限り、その近代化は計画しています。

ステイツは真実が勝つ必要がありますように、勝って、コルカタで読者とインドの他の部分の好みのまま。

ステーツマンは、あなたのAndroid携帯電話&タブレットで使用できるようになりました。

Readwhereによって供給アプリは、特徴:
 
*毎時更新ニュース
*すべてのニュース速報のために即座に通知を受け取ります
公開されたとき*新しい問題が自動的に更新されます
オフラインモードで、後でそれを読むためにお気に入りとして*マークのニュース記事
アプリに統合* E-紙
*ピンチズーム・イン&ズームアウト機能
*ページのナビゲーションによってページ
*自動的にオフラインで読むためにページを保存します
*あなたの好きな版に登録して、新しい問題が利用可能になったときに通知を受けます。
もっと見る
4.4
424 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Change log: Support for Android 8.0 oreo

Performance optimization and bug fixes
もっと見る

追加情報

更新日
2018年3月20日
サイズ
19M
インストール
10,000+
現在のバージョン
1.8.2
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
The Statesman
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。