Exif Notes

全ユーザー対象
68
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

Exif Notes let's you quickly save important notes and exif data when shooting with film. It allows you to add frequently used gear such as camera bodies and lenses to your database. These can then be selected when adding new rolls of film and when adding new frames. When adding new frames you can save information such as time taken, lens used, shutter speed, aperture, location, custom notes and more.

You can export ExifTool commands for specific film rolls. You can upload these to Dropbox for example and download them on your computer. You can save the exif data to your scanned files on your computer using ExifTool by Phil Harvey and the ready made commands. In addition to the ExifTool commands you can export a roll's data in .csv format. You can then use a spreadsheet programme like Excel on your computer to view the data in an easily readable format.

Exif Notes is still a work in progress and new features are added with future versions. There are other Android apps that let you do the same thing as Exif Notes. The objective of Exif Notes is to be fast and easy to use as well as easy on the eyes. It was born out of love for film and out of interest for programming. Exif Notes is a hobby project that I have been developing on my spare time. However, it is developed with good practices and complies with Material Design while being compatible with most Android devices.

Please send bug reports, feedback and feature wishes to the developer at tommih_@hotmail.com. Any feedback is welcome. Also join the discussion at:
http://www.apug.org/forum/index.php?threads/new-app-for-making-exif-notes.137618/
Exifの注意事項は、フィルムで撮影したときにすぐに重要な注意事項とEXIFデータを保存してみましょう。それはあなたのデータベースに、カメラ本体やレンズなどの頻繁に使用されるギアを追加することができます。これらは、その後、フィルムの新しいロールを追加する際に、新たなフレームを追加するときに選択することができます。新しいフレームを追加するときには、そのような時間取られ、レンズ使用、シャッタースピード、絞り、場所、カスタムノートとより多くの情報を保存することができます。

あなたは、特定のフィルムロール用ExifToolのコマンドをエクスポートすることができます。あなたは、例えばDropboxにこれらをアップロードして、コンピュータ上でそれらをダウンロードすることができます。あなたはフィル・ハーヴェイと既製コマンドでExifToolを使用してコンピュータ上でスキャンしたファイルのEXIFデータを保存することができます。 ExifToolに加えて、あなたは.csv形式でロールのデータをエクスポートできるコマンド。その後、読みやすい形式でデータを表示するには、コンピュータ上でExcelなどのスプレッドシートプログラムを使用することができます。

Exifの注意事項は、まだ進行中の作業で、新機能は将来のバージョンで追加されます。あなたはExifのノートと同じことをやらせる他のAndroidアプリがあります。 Exifのノートの目的は、高速で使いやすいだけでなく、目に優しいことです。それは、映画のためにとプログラミングのための関心の外に愛から生まれました。 Exifの注意事項は、私は私の暇な時に開発してきた趣味のプロジェクトです。しかし、それは良いプラクティスに開発され、ほとんどのAndroidデバイスと互換性がありながら素材・デザインに準拠しています。

tommih_@hotmail.comの開発者にバグレポート、フィードバックや機能の要望をお送りください。すべてのフィードバックは大歓迎です。また、議論に参加します:
http://www.apug.org/forum/index.php?threads/new-app-for-making-exif-notes.137618/
もっと見る
折りたたむ
4.2
68 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

-Database overhaul: added foreign key references and removed some not-null constraints
-Frames can have multiple filters
-Rolls can be added without specifying a camera
-Fixed deprecated Google Maps Geocode API calls
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年12月6日
サイズ
2.0M
インストール
5,000+
現在のバージョン
1.13.0
Android 要件
4.0.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Tommi Hirvonen
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。