e-BRIDGE Print & Capture

390
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

e-BRIDGE Print & Capture is an application that allows you to print and scan from TOSHIBA e-STUDIO MFPs utilizing your Android device.
Integrated with TOSHIBA e-BRIDGE Re-Rite OCR software, e-BRIDGE Print & Capture allows you to convert scanned images or photo documents into one of 22 editable file formats including Microsoft Word, Excel, and PowerPoint files.

Key Features:
- Print documents (JPEG/PDF) from cloud storage services (Box, Dropbox, Google Drive, OneDrive, Evernote) through e-STUDIO MFPs
- Print images stored in Android or captured by the device's Camera
- Print web pages and emails with Android print services
- Utilize advanced MFP print settings such as number of copies, duplex, color mode (BW/Color/Twin Color), Print Mode (Normal/Private/Hold/Multi Station*), Paper Type, Paper Size, Staple, Omit Blank Pages and Toner Save
- Scan documents from an e-STUDIO MFP and save them onto your Android device, upload it to a cloud storage service, or send it by Email
- Convert scanned images or photo documents to an editable format such as searchable PDF, Microsoft Word, Excel or PowerPoint by using TOSHIBA e-BRIDGE Re-Rite OCR software or the OCR* function within the MFP
- e-STUDIO MFPs can be discovered on your network via scanning the QR code printed from e-BRIDGE Print & Capture with the scanner on e-BRIDGE Print & Capture or by searching through your history of the most recently used MFPs
- NFC features can be used by tapping the pre-configured Android for Mobile Authentication and Connection Handover. (only for supported MFPs)
- Authentication and department codes are recommended to maintain office security
* Optional Enabler required
-------------------------
System Requirements
- Supported TOSHIBA e-STUDIO models should be used
- SNMP and Web Service settings on the MFP must be enabled
- Please contact your dealer or sales representative about configuring this application when using with user authentication or department codes
-------------------------
Supported Languages
Czech, Chinese (Simplified), Chinese (Traditional), Danish, Dutch, English (US), English (UK), Finnish, French, German, Hungarian, Italian, Norwegian, Polish, Russian, Spanish, Swedish, Turkish
-------------------------
Supported Models
Please refer to the following page for supported models.
http://www.toshibatec.com/cnt/supported_models
-------------------------
Supported OS
Android 4.4, 5.x, 6.x, 7.x, 8.x
-------------------------
Website for e-BRIDGE Print & Capture
Please refer to the following page for Website.
http://www.toshibatec.com/products_overseas/MFP/e_bridge/
-------------------------
Note
- Before using this App with a cloud storage service, install the cloud storage app on your device
- MFPs may not be discovered under the following conditions. If not discovered, you may manually enter hostname or use the QR Code
*IPv6 is used
*SSL is used in the Web Service Setting
*Other unknown reasons
- It is recommended to print the QR Code in Black and White for best scanning results
- Hold/Private prints are available with the e-STUDIO2550C series when an optional hard disk is installed
- When using Android printing services, the contents displayed on the preview screen may differ from the printed result
- User name cannot contain "@" mark
- Part of the feature may not function properly with your device depending on the support level of the service
The company names and product names are trademarks of their respective companies.
e-BRIDGE Print&Captureは、お使いのAndroidデバイスを使用しているTOSHIBA e-STUDIO MFPからの印刷とスキャンを可能にするアプリケーションです。
TOSHIBA e-BRIDGE Re-Rite OCRソフトウェアと統合されたe-BRIDGE Print&Captureにより、スキャンした画像や写真の文書をMicrosoft Word、Excel、PowerPointファイルなどの22の編集可能なファイル形式に変換できます。

主な特長:
- クラウドストレージサービス(ボックス、Dropbox、Googleドライブ、OneDrive、Evernote)からe-STUDIO MFPを介してドキュメント(JPEG / PDF)を印刷する
- Androidに保存されている、またはデバイスのカメラでキャプチャされた画像を印刷する
- Androidプリントサービスでウェブページやメールを印刷する
- 複写枚数、両面印刷、カラーモード(BW /カラー/ツインカラー)、印刷モード(通常/プライベート/ホールド/マルチステーション*)、用紙タイプ、用紙サイズ、ステイプル、空白ページを省略するなどの高度なMFPの印刷設定を利用するトナーセーブ
- e-STUDIO MFPから文書をスキャンし、Androidデバイスに保存したり、クラウドストレージサービスにアップロードしたり、電子メールで送信したりできます
- TOSHIBA e-BRIDGE Re-Rite OCRソフトウェアまたはMFP内のOCR *機能を使用して、スキャンした画像や写真の書類を検索可能なPDF、Microsoft Word、Excel、PowerPointなどの編集可能な形式に変換する
- e-BRIDGE Print&Captureで印刷したQRコードをe-BRIDGE Print&Captureでスキャンするか、直近に使用したMFPの履歴を検索することで、ネットワーク上でe-STUDIO MFPを検出できます
- NFC機能は、モバイル認証と接続ハンドオーバのために事前設定されたAndroidをタップすることで使用できます。 (サポートされているMFPのみ)
- オフィスのセキュリティを維持するには、認証と部門コードをお勧めします
*オプションのイネーブラーが必要
-------------------------
システム要求
サポートされているTOSHIBA e-STUDIOモデルを使用する必要があります
- MFPのSNMPとWebサービスの設定を有効にする必要があります
- ユーザー認証または部門コードを使用する場合は、このアプリケーションの設定については販売店または営業担当者にお問い合わせください
-------------------------
サポートされている言語
チェコ語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、デンマーク語、オランダ語、英語(米国)、英語(イギリス)、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語
-------------------------
サポートされているモデル
サポートされているモデルについては、次のページを参照してください。
http://www.toshibatec.com/cnt/supported_models
-------------------------
対応OS
Android 4.4,5.x、6.x、7.x、8.x
-------------------------
e-BRIDGE Print&Captureのウェブサイト
ウェブサイトの次のページを参照してください。
http://www.toshibatec.com/products_overseas/MFP/e_bridge/
-------------------------
注意
- このアプリケーションをクラウドストレージサービスで使用する前に、クラウドストレージアプリをデバイスにインストールしてください
・以下の条件でMFPが検出されないことがあります。検出されない場合は、手動でホスト名を入力するか、QRコードを使用することができます
  * IPv6が使用されている
  * SSLはWebサービス設定で使用されます
  *その他の不明な理由
- 最高のスキャン結果を得るには、QRコードを白黒で印刷することをお勧めします
- オプションのハードディスクが装着されている場合、e-STUDIO2550Cシリーズでホールド/プライベートプリントが可能です
- Android印刷サービスをご利用の場合、プレビュー画面に表示される内容が印刷結果と異なる場合があります
- ユーザー名に「@」マークは使用できません
- サービスのサポートレベルによっては、機能の一部がデバイスで正常に機能しない場合があります
会社名および製品名は、各社の商標です。
もっと見る
3.8
390 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

- Supports NFC features
- Supports new models
もっと見る

追加情報

更新日
2018年8月7日
サイズ
22M
インストール
50,000+
現在のバージョン
4.1.10.3
Android 要件
4.4 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
TOSHIBA TEC CORPORATION
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。