ツーリングスパイスマップ

Contains Ads
Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

ツーリングライダー向けのAndroid地図アプリです。ほかの有名地図アプリにはない、ライダーならでは使い勝手を追求しました。ただし、カーナビのようなナビゲーション機能はありません。ルートを自分で模索するのもツーリングの醍醐味のひとつですので。

【ツーリングライダー専用】
多くのライダーが愛用しているツーリングマップルはその名の通りツーリング向けの地図です。濡れても破けずらく、使い込んでもページが抜けることがない本当によくできた地図です。
一方でホンダ社から発売されているバイクナビ(Gathers M ナビゲーション G3)などは、グローブをしたままでも操作ができたり、防水・防塵・耐震動でツーリングで使用する精密機器ならではの問題もクリアしました。
ツーリングライダーにとってはスマートフォンアプリもそうでないとなりません。同じような機能を持ったすばらしいアプリはほかにもありますが、ライダー向けでないために時に使いにくいこともあります。そんな小さく細かな使い勝手にこだわった touring spice map は、ツーリングライダー専用のAndroidアプリです。

・画面常時点灯にできる
Androidの基本設定にない画面常時点灯。常時点灯すればバイクナビやポータブルナビのように使えます。ただし、バイクのバッテリから電気を供給したり、ポータブル電源を十分に準備し、スマホの電池対策を万全にしているライダー向けの機能です。

・画面ロックを無効にできる
普段使っていても面倒なときがある画面ロックの解除。グローブをしているライダーは間違いなく面倒です。画面が暗くなっても、ホームボタンや電源ボタンを押せば、地図をすぐに見ることができます。アプリを終了すればロックが有効になるのでセキュリティの問題はありません。

・ズームボタンの表示/非表示が選べる
画面にあるとジャマなときがあり、ないと操作が不便なことがある、地図のズームボタン。その時々の場面でズームボタンの表示/非表示を設定することができます。

・トリップメータによる走行距離の把握ができる
任意にリセットできるトリップメータがないバイクは少なくありません。燃費、ガソリンタンク容量を設定し、GPSを受信して走行距離を測ることで、残りのガソリンで走れる距離を把握することができます。

・まさかの再起動時にはアプリも自動起動できる
誰もが経験したことがあるAndroidの突然の再起動。走行中に再起動すると、画面ロックを解除してアプリを起動するという操作は危険ですし、まず不可能です。GPSを有効にしておけば、そんなまさかの時もアプリは自動で起動します。

【書籍地図以上、ナビ未満】
今もなお一番人気の書籍地図であるツーリングマップルは本当によく使ってきました。また、ここ数年の間に発売されてきたバイク専用のナビは、非常に魅力的なものです。
そして、2010年後半あたりから本格的に市場に出てきたスマートフォンがこの両者の間に入ります。地図を拡大・縮小で表示できるのはもちろんのこと、GPSを使用すれば現在位置の特定も可能です。防水・防塵・耐震動の機種であれば、ハンドル付近にマウントしてナビのように使うこともできます。防水・防塵・耐震動でなくても、これまでの地図や携帯同様にタンクバッグに入れて使うこともできます。
本以上、ナビ未満でライダーそれぞれのツーリングスタイルに合わせて利用できるのがスマートフォンアプリのいいところです。

・目的地、目印にポイントを置ける
目的地などにポイントを置くことができます。書籍の地図ではできなかった表示/非表示の設定も可能です。ポイントは8種類のアイコンの中から選べ、メモ書きも可能です。また、ポイント接近時にのみ画面を常時点灯する機能で要所でのみ地図を活用することもできます。接近距離は、500m、1km、2km、3kmから選択できます。

・現在地が地図上に表示される
いまや地図アプリには当然の機能。あって当たり前の機能です。touring spice map では、わずか2操作で地図上の現在地に移動できる機能もつけました。拡大表示しているときの現在地探しもカンタンです。

・走行ルートを記録できる
GPSで受信したデータを一定間隔ごとに記録し、走った軌跡を残せるGPSロガーももちろん搭載しました。touring spice map では、記録間隔を 5m/10m/20m/50m/100m/200m から選択することができます。
記録したデータは、アプリ上で地図に表示することや、GPS標準フォーマットのGPXファイル、Google MapやGoogle Earthの標準フォーマットであるKMLファイルに書き出すこともできます。

【安全運転でお願いします】
走行中のスマホ操作は極めて危険です。絶対にやめてください。バイクに搭載することを前提にしていないスマホは振動や風の影響で予期せぬ動きをすることもありますが、それに注視しないでください。より楽しく、より便利にするためのアプリが事故の原因にはなって欲しくありません。
安全運転を守れるライダーの方のみご利用ください。



※※※検証済スマートフォン※※※

au REGZA Phone IS04 Android 2.2.2



※※※不具合と解決方法※※※

ただいま不具合は確認できていません。
This is the Android map app for the touring rider. Not in addition to the famous map app, I was pursuing the rider unique usability. However, there is no navigation functions such as car navigation systems. And also because it is one of the touring of real pleasure to explore the route on your own.

[Touring rider-only]
Touring many of the riders know and love Mapple is a map of the street for touring of its name. Wet also torn not pleasure, it is the map that was really well done is not that the page comes out even embezzle.
On the other hand, such as bike navigation that has been released from Honda, Inc. (Gathers M navigation G3) is, or can be operated even while the Globe, the problem of precision equipment unique was also cleared for use in touring with waterproof and dustproof, seismic motion .
Smartphone app does not become that it is not the case for the touring rider. Great app that has similar functionality is also on the other, but there also be difficult to use at the time for it is not for the rider. Touring spice map that was stuck in such a small fine usability, is touring rider dedicated Android app.

· Screen I can always lit
Screen Steady not in the basic set of Android. You can use as bike navigation and portable navigation if lit at all times. However, you can supply electricity from the bike battery, portable power is well prepared, it is a function of the riders that are in thorough the battery measures smartphone.

· Screen I can disable the lock
The release of the screen lock that there are times when troublesome, even though I'm using everyday. Rider that the glove is cumbersome definitely. Even if the screen is dark, you can press the home button and power button, you can see the map immediately. Since the lock is enabled if Exit the app does not have a security problem.

Is I choose display / non-display of the zoom button
If it is on the screen there are times when it is in the way, not that there is that the operation is inconvenient, map of the zoom button. You can set the display / non-display of the zoom button in the occasional scene.

I can understand the distance traveled by the trip meter
Trip meter there is no bike that you can reset any in not uncommon. Fuel consumption, and sets the fuel tank capacity, it is possible to measure the distance traveled by receiving the GPS, it is possible to grasp the distance that can run the remaining gasoline.

App I can also auto-start the-rainy day reboot
sudden restart of is that everyone has experienced Android. When you restart while driving, operation of starting the app to release the screen lock to is dangerous, it is almost impossible. And if you enable the GPS, such rainy day also app will start automatically.

[Books map more than, less than navigation]
Now still is the most popular books map Touring Mapple is've been using really well. In addition, bike-only navigation that has been released in the last few years, is very attractive.
And, smartphones came out in full-fledged market from around the second half of 2010 will go between the two. That of course it can be displayed in enlarged or reduced map, specific is also possible for the current position if you use the GPS. If models of waterproof and dustproof, seismic motion, you can also use it to mount near the handle as the navigation. Even without a waterproof and dustproof, seismic motion, and you can even be used until now of maps and mobile as well to put in the tank bag.
This more, it is a good place to have a smartphone app can be used in conjunction rider in each of the touring style in less than Navi.

· Destination, I put the point to mark
You can put the point to such destination. Display could not be in the books of the map / non-display settings are also available. Point can choose from among eight of the icon, a memo is also possible. In addition, it also allows you to take advantage of the map only at strategic points in the ability to constantly lit the screen only at the time point approaching. Close distance, 500m, you can choose 1km, 2km, from 3km.

· You are here will be displayed on the map
Now the map app course of the function. It is a commonplace of feature there. In touring spice map, were slightly function that can be moved to the current location on the map in 2 operation also dipped. You are here looking for is also easy when you have enlarged display.

• The travel route I can record
The data received by the GPS is recorded at regular intervals, GPS logger to leave the running locus has also been equipped, of course. In touring spice map, you can select the recording interval from 5m / 10m / 20m / 50m / 100m / 200m.
The recorded data, and can be displayed on the map on the app, you can also export GPS standard format of the GPX file, the KML file, which is a standard format of Google Map and Google Earth.

[Thank you in safe driving]
Sumaho operation while driving is extremely dangerous. Please absolutely quit. Smartphone that is not based on the assumption that to be mounted on bike is also making the move unexpected under the influence of vibration and wind, but please do not watch it. More fun, does not want to become a cause app of the accident in order to be more convenient.
Please use only the direction of the rider that protect the safe driving.



※※※ verified smartphone ※※※

au REGZA Phone IS04 Android 2.2.2



※※※ problems and solutions ※※※

Right now is not able to confirm failure.
Read more
Collapse
2.7
26 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

<2012.7.12 ver.1.0.0>
・バックボタンによるアプリ終了オプション機能を追加。
・アイコンを一新!

<2012.5.13 ver.0.9.6 ベータ版>
・トリップメータによる残りの走行可能距離を表示する機能を追加。
 燃費およびタンク容量を設定し、GPSで走行距離を計測することで残りの走行可能距離を表示することができます。
 ※GPSの受信状況が悪いと精度が低くなりますので数値は参考程度としてください。
・ステータステキスト表示の簡易化機能を追加。
 操作に慣れたライダーさんはこの機能をオンにして、地図の表示領域を広くしてお使いください。

<2012.4.26 ver.0.9.5 ベータ版>
・GPS情報を記録したトラックデータ書き出しにKML形式を追加。
 KMLファイルはGoogle Mapに取り込むことができます。
・GPX形式の時間設定を日本時間に変更。
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
July 12, 2012
Size
129k
Installs
10,000+
Current Version
1.0.0
Requires Android
2.1 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
ツーリングスパイス
©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.