症状から病気推測 - AIドクター Dr.Ubie【家庭の医学】

全ユーザー対象
75

【Ubieの特徴】


・Ubie はあなたの症状から罹っている可能性が高い病名を予測します。
「 お腹が痛い」, 「 発熱」, 「 体がだるい」, 「 アレルギー」, 「 胸痛」, 「 皮膚の異常」, 「 夜泣き」, 「 頭痛」, 「 めまい」,「 るいそう」, 「 吐き気・吐く」, 「 食欲がない」, 「 胸やけ・げっぷ」, 「 せきが出る」, 「 運動時にすぐ疲れる」, 「 手足のむくみ」, 「 便秘」などあなたに今ある症状からどんな病気が考えられるかをベイズ推定という統計的な確率処理を用いて推測します。
・予測にかかる時間は1分程度です。
・Ubie に登録されている病名は 450 以上 です。
・推測に使用しているデータは現役医師が複数の文献、論文、厚生労働省のデータ等から各病気に対して起こる各症状を調べて作成しています。
・様々な切り口から症状を聞くことで、家庭の医学など医療辞書からだけではわからない情報も Ubie は調べてくれます。
・医師の診断に比べて危険な疾患の可能性を排除するアルゴリズムがあるため、一般の医師とは一見違った観点から質問をする場合があります
・Ubie は医師診察の代行となる、自動診断を行うものではありません。
・セルフメディケーションとしてもおすすめです。

【こんなあなたにおすすめ】


・病院に行く前にどんな病気の可能性があるか知りたい
・症状チェックを手軽に1分で行いたい。
・こどもが急に熱を出して、どんな病気の可能性があるのかを知りたい
・医師からの診断・診察に疑問があり、他の可能性を考えたい
・普段忙しくて病院に行って診察してもらう暇がない
・急に気になる症状が現れたけど遅い時間だから病院があいていない
・病期予測システムを試してみたい
・健康診断で医師から言われたことが気になり、改めて予測したい
・がん、心筋梗塞など危険な病気の可能性がないか心配
・病名検索を対話的に行いたい。

【使い方】


1.推測する人の年齢、性別を入力しましょう。ここで入力いただいた年齢、性別は病名を推測する際に非常に大切な情報になります。また自分以外(子供や親、友人など)の症状について調べる場合は調べたい人の情報に変更する必要があります。
2.今一番気になっている症状を入力して下さい。ここで症状を選ぶと、Ubieによる推測のスタートです。
3.Ubieから聞かれる症状に対して「はい」「いいえ」「わからない」のどれかを選んで下さい。症状のカードを左右にスワイプして「はい(左)」、「いいえ(右)」で答えることもできます。
4.ある疾患に罹っている確率が、一定の数値以上に上がると、Ubie からの質問が終わり確率が高い順に疾患が表示されます。

【推測結果について】


Dr.Ubie による病名推測は医師による診断行為の代替ではありません。ユーザーの症状から可能性が高そうな病名を推測することで、ユーザーが罹っている可能性がある病気に対して、早期から対策できることを目的としています。そのため、本来罹患している病気が違うものであっても当団体は一切責任を負いません。

ご質問・お問い合わせ先


info@dr-ubie.com
もっと見る
3.4
75 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Small bug fixes
もっと見る

追加情報

更新日
2018年4月27日
サイズ
14M
インストール
10,000+
現在のバージョン
0.8.7
Android 要件
4.0.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Ubie, Inc.
開発元
東京都中央区日本橋本町2-3-11 ライフサイエンスビル 1003
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。