麻雀工房(無料版)

全ユーザー対象
70

 この度「麻雀工房」は「麻雀戦術学」へとリニューアルしました。
 全ての解像度に対応、AIの強化、全グラフィックデータの入れ替えを行いました。
 Android 4.0以降の端末をお使いの方は「麻雀戦術学」をお試しください。
 Android 2.3、画面解像度が、480x800, 640x960の端末をお使いの方はこちらでも動作します。

 四人打ち麻雀ゲームです。
 既に麻雀に自信のある方は15人のCPU雀師相手に、半荘戦、トーナメント戦で本気バトルを楽しんでください。
 オプションでAIの本気度を3段階調整可能ですので、ほのぼの対戦から超シビア対戦まで楽しめます。(本気のAIはかなり強いです)

 ルールや戦略に自信のない方は、「修」モードがオススメです。「人間らしい打ち筋」を追求して開発されたAI「匠参式-改」がその瞬間に最も適した捨て牌を解説付きで推奨してくれます。そしてある程度自信がついたら「昇級試験」で実力を計る事もできます。これらのモードで磨いた腕は必ず実戦でも役に立ちます。
 またこのアプリには、意味や読み方が難解な麻雀用語や役を解説する辞典が搭載されています。麻雀勉強中の方には強い味方になります。

 ※詳しくは弊社HPをご覧ください。

 今回公開させていただくのは「無料版」です。
 端末への対応状況など、今少し情報を収集させていただいた時点で「有料版」を公開予定です。
 麻雀工房には4つのゲームモード(「半荘対戦」「トーナメント戦」「修行」「昇級試験」)がありますが、無料版は「半荘対戦」以外のモードでプレイ可能なのは午後10時~午前2時までとさせていただきます。
 「半荘対戦」は24時間いつでもプレイ可能です。

 動作可能機種は横解像度が480ドット以上のものに限らせていただきます。(480、600、640ドットの機種は確認済みですが、表示に不具合がありましたら弊社サポート support@dktakumi.com までご連絡下さい)
もっと見る
3.3
70 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

■オプションで設定した音量が「ツモ」の効果音に反映されていなかったバグを修正。(消音にすれば鳴らないようにした)
■「続きから」を選択して、プレイしようとすると強制終了になる事が会ったバグを修正。
もっと見る

追加情報

更新日
2013年3月1日
サイズ
6.2M
インストール
10,000+
現在のバージョン
1.0.7
Android 要件
1.6 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
DKTakumi
開発元
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。