地域医療介護連携支援システム エイル

100+
ダウンロード数
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

☆ エイルとは
地域包括ケアに携わる在宅医療・居宅介護が利用する専門ネットワークとして、機密性を維持しながら多職種・多事業所にわたる従事者間で患者情報を安全に共有するためのアプリケーションです。

スマートフォンを活用し、クラウドに蓄積された医療介護情報を在宅医療関係者が、何時何処でも共有出来る事を目的に開発されました。


______________________

【エイルアプリの主な機能】
-患者毎にデータの閲覧/追記が可能。
-文字入力を最小限に抑え、記録に必要な項目を選択しより選択可能。
-写真をその場で保存し、患者データ上に そのまま記録可能。
-訪問記録毎に、履歴を一覧表示可能。
-通信困難地域対応のためにアプリ上で データを保持可能。
セキュリティについて。
-ユーザーID-パスワードと端末IDで利用者管理。
-利用者毎に閲覧-書き込み制限をかける事が可能。
-アプリ画面を起動させるための「パスワード」を 設定。
(上記3項目はPC版にて設定)
-SSL通信によりネットワーク上のデータを暗号化。
______________________

☆ 画面説明

【タイムライン】
訪問メモやコメントの書き込み情報などが表示されます。

【患者情報画面】
担当患者の一覧が表示されます。

【訪問メモ一覧】
選択した患者様の訪問メモが一覧表示されます。
メニューから次の操作の選択をします。

【コメント】
記入済み訪問メモに対し、コメントの記入が可能です。

______________________

☆ 初回同期処理について


【注意】
初期同期は、マスタデータ等読み込みますので少々お時間が掛かります。
通信環境でも変動致しますが、5分前後掛かる事がありますのでご注意ください。
同期中バックグラウンドにアプリが移動すると同期処理が中断致しますので、エイル起動状態にして下さい。

同期完了後、エイルアプリ画面が表示されます。
______________________

☆ 新規登録について

-訪問メモ一覧のメニューから「訪問メモを書く」ををタップします。
-新規登録画面で必要な項目に入力
-「新規登録」または「下書き保存」ボタンをタップすると、サーバーにデータが送信されます。
最終更新日
2017/01/12

データ セーフティ

アプリがユーザーのデータをどのように収集し使用するかについて、デベロッパーから情報が提供されている可能性があります。データ セーフティの詳細
情報はありません

最新情報

軽微な不具合を修正しています。