Invasive Alien Species Europe

全ユーザー対象
17
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

This app is developed by the Joint Research Centre, the in-house science service of the European Commission. Its aim is to enable the general public (amateurs and professionals) to receive and share information about Invasive Alien Species (IAS) in Europe.
Specifically, the app’s purposes are:
1) to allow recording invasive species occurrences by using citizen phones’ GPS system and phones’ cameras;
2) to provide information about a selected number of IAS (pictures, short description, addition useful information);
3) to foster citizens’ awareness about the problems caused by IAS in Europe and actively getting the public involved in the management of IAS.

This app includes a preliminary selection of IAS of European priority. More species are expected to be added in subsequent releases of the app, following the progress of the European policy on IAS. The app is available in English, German and Italian languages. You can choose the language from the icon on the top right corner of the main menu screen.

Alien Species are increasing worldwide and are currently present in almost every ecosystem type on Earth. They belong to all major taxonomic groups, including viruses, fungi, algae, mosses, ferns, higher plants, invertebrates, fish, amphibians, reptiles, birds and mammals. In some cases they have become invasive, affecting native biota. Invasive alien species can transform the structure and species composition of ecosystems by repressing or excluding native species, either directly by predation, competing with them for resources, or indirectly by modifying habitats. The effects to human health include the spread of diseases and allergens, while to the economy there can be damage to agriculture and infrastructure.
It is estimated that 10-15 % of the alien species identified in Europe are invasive, causing environmental, economic and/or social damage.

Recognising the increasingly serious problem of IAS in Europe, the European Commission has recently published a dedicated Regulation on Invasive Alien Species (http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=OJ:JOL_2014_317_R_0003). Implementation of this Regulation will be supported by an information system developed by the JRC (http://easin.jrc.ec.europa.eu/about).

This app is developed as part of the MYGEOSS project http://digitalearthlab.jrc.ec.europa.eu/mygeoss , which has received funding from the European Union’s Horizon 2020 research and innovation program. The project aims at developing smart Internet applications to inform and engage European citizens about the changes affecting their environment, and extend the pool of open source software and open data available to the global community through the Global Earth Observation System of Systems (http://earthobservations.org/index.php).
このアプリは、共同研究センター、欧州委員会の社内科学サービスによって開発されています。その目的は、ヨーロッパでの侵略的外来種(IAS)に関する情報を受信し、共有するために一般市民(アマチュアや専門家を)できるようにすることです。
具体的には、アプリの目的は以下のとおりです。
1)市民の電話のGPSシステムと電話のカメラを使って、外来種の発生を記録できるようにします。
2)IAS(写真、簡単な説明、さらに有用な情報)の選択された数についての情報を提供します。
3)ヨーロッパでIASによって引き起こされる問題についての市民意識を醸成し、積極的にIASの経営に関与公衆を取得します。

このアプリは、ヨーロッパの優先順位のIASの予備選択を含んでいます。多くの種は、IASに関する欧州政策の進展以下、アプリの今後のリリースで追加されることが期待されます。アプリは、英語、ドイツ語、イタリア語の言語で提供されています。あなたは、メインメニュー画面の右上にあるアイコンから言語を選択することができます。

外来種は世界的に増加し、現在、地球上のほとんどすべての生態系のタイプに存在しているされています。彼らは、ウイルス、真菌、藻類、コケ、シダ、高等植物、無脊椎動物、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類を含むすべての主要な分類群に属します。いくつかのケースでは、彼らはネイティブの生物相に影響を与え、侵襲的になってきました。侵略的外来種は生息地を変更することによって、抑制または在来種を除いて、直接捕食により、資源のためにそれらと競合、または間接的で生態系の構造や種の組成を変えることができます。経済に農業やインフラへの損傷があることができながら、人間の健康への影響は、病気やアレルゲンの広がりを含んでいます。
ヨーロッパで特定された外来種の10から15パーセントは、環境、経済的および/または社会的な損傷を引き起こす、侵襲的であると推定されています。

ヨーロッパではIASのますます深刻な問題を認識し、欧州委員会は最近、外来生物の専用規則(http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=OJ:JOL_2014_317_R_0003を公開しています)。本規則の実施は、JRC(http://easin.jrc.ec.europa.eu/about)が開発した情報システムによってサポートされます。

このアプリは、欧州連合(EU)のホライゾン2020年の研究と技術革新プログラムから資金提供を受けたMYGEOSSプロジェクトhttp://digitalearthlab.jrc.ec.europa.eu/mygeoss、の一環として開発されています。プロジェクトは通知し、その環境に影響を与える変更について、欧州市民を従事し、全球地球観測システム(HTTPを介した国際社会への利用可能なオープンソース・ソフトウェアとオープンデータのプールを拡張するために、スマート・インターネット・アプリケーションの開発を目指して:// earthobservations.org/index.php)。
もっと見る
折りたたむ
4.3
17 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Bug fixes.
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年7月9日
サイズ
11M
インストール
1,000+
現在のバージョン
2.2.0
Android 要件
4.4 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
European Union
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。