月刊「同和と在日」 2012年2月 示現舎 電子雑誌

クリスマスから正月にかけて本誌を罵倒する匿名ブログが乱立!
それらを作成した大阪芸術大学の「人権問題論」の講師、北口学氏に直撃。
滋賀県湖南市の隣保館職員差別発言事件の深層をレポート。
大津市では幸福の科学と住民の関係が最悪に。その現場を直撃。

※「自演」と「僕らの部落民宣言」はお休みです

●匿名で企業に圧力 大阪芸大「人権問題論」講師・北口学の「エセ同和行為」
・クリスマスに登場した謎のブログ
・インターネットの人権問題の専門家!?
・90年代の〝言葉狩り〟にも関与
・倉吉市役所 「市役所まで来て謝罪してください!」
・本人に直撃! 「お答えするべき内容とも思えません」
●疑惑の糾弾 作られた「就労相談員差別発言事件」の真相リポート-滋賀県湖南市
・柑子袋会館が舞台 これの何が差別なのか?
・湖南市だけはなく草津市まで巻き込んで取り組み
・差別発言ありきで進む聞き取り調査
・「言っていない」という証言は聞き入れてもらえない?
・これじゃ針のムシロ! 退職せざるをえない状況へ
・「立証できないのが悔しい」と言いつつ差別者扱い
・なぜか役所内で部落解放同盟が単独聞き取り調査
・退職後も市役所から追跡調査を求められる
・両相談員に接触できるも…
●仰木の里は大騒ぎ 幸福の科学学園がやってくる
・京都から20分、閑静な住宅地
・住民から総スカン
・政治と宗教の分離、その抜け道としての学校
・本誌の取材に対して幸福の科学の回答
●大川一族総出で講話する「幸福の科学学園」のイヤ~な中身
●滋賀県同和行政バトル日記⑬
・草津市の新田地区のこと
・第8回口頭弁論 ついに結審―判決へ
Read more
5.0
1 total
5
4
3
2
1
Loading...

Additional Information

Eligible for Family Library
Eligible if bought after 7/2/2016. Learn More
Updated
January 25, 2012
Size
6.2M
Installs
10+
Current Version
1.0.0
Requires Android
1.5 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
示現舎
Developer
神奈川県座間市緑ヶ丘6-1-23 102号
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.