詐欺ウォール / Internet SagiWall

3,688
Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

スマートフォンでのインターネット利用時に、ワンクリック詐欺などの危険なサイトを検知しスマートフォンを守ります。
なお、本アプリケーションをご利用いただくにあたり、日常の利用において激しい電池消費を伴うことはありません。

【日本固有の詐欺サイトを、事前に検知!】
遷移すると多額の請求画面になり、あたかも自分の情報が分かってしまったように思わせ、指定口座にお金を振り込ませるサイトを、事前に検知。

【悪意のある偽物サイトを、事前に検知!】
本物そっくりの偽物サイトに誘導し、お客さまのクレジットカード番号やオンラインバンキングの情報を盗み、犯罪者の口座に振り込みを行うなどの金銭目的や、個人情報を盗み出し悪用されるサイトを、事前に検知。

【新技術AI搭載でパワーアップ!】
従来の検知方法のブラックリストとヒューリスティックに加え、新しくAI検知を搭載。3つのエンジンによるトリプルブロックで検知力をさらに強化しました。
★ブラックリスト検知
 公共機関などへの通報などによって確認されたURLリストによる防御です。リストにあるURLに対し、詐欺ウォールが警告します。ただし、同じ内容の詐欺サイトでもURL違いはブロックできません。
★ヒューリスティック検知
 同じ内容の詐欺サイトでもURL違いはブロックできないブラックリスト検知の問題に対処するのが、ヒューリスティック検知です。その仕組みは、集積した詐欺サイトの特徴を解析し、コンテンツの中身を自動的に判断する検知エンジンでブロックします。
★AI検知
 ヒューリスティック検知の元となる、詐欺サイトの分析・チューニングを機械学習で自動化することで、従来のヒューリスティック検知を補強し、スピードの速い犯罪者手口の変化にも追従できる検知能力を提供します。

<ご注意>
※「AI検知機能」はAndroid 5.0以上の端末でご利用になれます。
※Android 7.1以上の端末で旧バージョンからバージョンアップした場合、すぐにはアプリ内ブラウザへの対応が有効になりません。対応するには、一度端末の電源を落として端末を再起動する必要があります。

■ご利用には本アプリ内で定期購入いただくか、下記サービスへのご加入(※)が必要です。
<ソフトバンクをご利用のお客さま>
・スマートフォンセキュリティパック
・タブレットセキュリティパック 
・スマートフォン基本パック
・タブレット基本パック
・スマートセキュリティ powered by McAfee®

<ワイモバイルをご利用のお客さま>
・スマートフォン基本パック-S

※ソフトバンクの携帯電話からはMy SoftBankまたは157(無料)、ソフトバンクショップでもお申し込み可能
※ワイモバイルの携帯電話からはMy Y!mobileまたは151(有料)、ワイモバイルショップでもお申し込み可能
※対象端末ご利用で、上記に記載の「各種基本パック」及び「各種セキュリティパック」ご加入の場合、「スマートセキュリティ powered by McAfee®」も利用いただけます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.vsm_android_sbm

*画面下方の『デベロッパーのウェブページにアクセス』から詐欺ウォール / Internet SagiWallサービス利用規約を必ずご確認いただいた上でご利用下さい。


================
<注意事項>
・Android™ 7.0の「データセーバー機能」をONにしたときも、「詐欺ウォール / Internet SagiWall」はお客さまの安全保護のため、「危険サイトの検知」の「定義ファイル更新」のパケット通信は有効化します。
・Android™ 7.0の「マルチウィンドウ機能」は未対応のため、分割画面表示での利用はできません。
================


■製品についての問い合わせ先
http://www.softbank.jp/mobile/support/contact/

【お知らせ】
・誠に勝手ながら2021年8月1日より「詐欺ウォール / Internet SagiWall」のOSの動作保証範囲を「Android 7.0以上」に変更いたしました。上記OS以外では正常にご利用いただけない場合がございます。今後も安心してサービスをご利用いただくために、最新OSへのアップデートをお願いいたします。

・本サービスはChromebookをサポートしておりません。

・Redmi Note 9Tをお使いのお客さまは、必ず端末の初期セットアップ内で最新のシステムアップデートを実施をお願いいたします。最新のシステムアップデート後、アプリケーションの設定を実施ください。

■システムアップデート方法
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210226-01/

<ご注意>デュアルSIMをご利用の場合、モバイルデータ通信の設定をサービス契約しているソフトバンクの回線にしてください。
When using the Internet on your smartphone, it detects dangerous sites such as one-click fraud and protects your smartphone.
In addition, when using this application, it does not require heavy battery consumption in daily use.

[Detect fraudulent websites unique to Japan in advance! ]
When the transition occurs, a large amount of billing screen will be displayed, and the site that makes you think that you have understood your information and transfers money to the designated account is detected in advance.

[Detect malicious fake sites in advance! ]
Detects in advance a site that steals your credit card number or online banking information, steals your credit card number or online banking information, transfers money to a criminal's account, or steals personal information and misuses it. ..

[Power up with new technology AI! ]
In addition to the conventional blacklist and heuristic detection methods, a new AI detection is installed. The detection power is further enhanced by the triple block with three engines.
★ Blacklist detection
It is a defense by the URL list confirmed by reporting to public institutions. The fraud wall warns against the URLs in the list. However, even fraudulent sites with the same content cannot block URL differences.
★ Heuristic detection
Heuristic detection addresses the problem of blacklist detection, which cannot block URL differences even on fraudulent sites with the same content. The mechanism analyzes the characteristics of accumulated fraudulent sites and blocks them with a detection engine that automatically determines the contents of the content.
★ AI detection
By automating the analysis and tuning of fraudulent sites, which are the basis of heuristic detection, by machine learning, we reinforce conventional heuristic detection and provide detection capabilities that can follow changes in criminal tricks at high speed.


* The "AI detection function" can be used on Android 5.0 or higher devices.
* If you upgrade from an older version on an Android 7.1 or higher device, support for the in-app browser will not be enabled immediately. To handle it, you need to turn off the power of the terminal and restart the terminal.

■ To use this application, you need to make a regular purchase within this app or subscribe to the following services (*).

・ Smartphone security pack
・ Tablet security pack
・ Smartphone basic pack
・ Tablet basic pack
· Smart security powered by McAfee®


・ Smartphone Basic Pack-S

* You can also apply from SoftBank mobile phones to My SoftBank or 157 (free), or at SoftBank shops.
* You can also apply for My Y! Mobile or 151 (charged) from Ymobile's mobile phone, or at the Ymobile shop.
* If you are using the target device and subscribe to the "Basic Packs" and "Security Packs" listed above, you can also use "Smart Security powered by McAfee®".
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.vsm_android_sbm

* Please be sure to check the fraudulent wall / Internet SagiWall service terms and conditions from "Access the developer's web page" at the bottom of the screen before using.


================

-Even when the "Data Saver Function" of Android ™ 7.0 is turned on, the packet communication of "Definition File Update" of "Dangerous Site Detection" is valid for "Fraud Wall / Internet Sagi Wall" to protect the safety of customers. To be.
-Android ™ 7.0's "multi-window function" is not supported, so it cannot be used in split screen display.
================


■ Inquiries about products
http://www.softbank.jp/mobile/support/contact/

【Notification】
-Since August 1, 2021, the OS operation guarantee range of "Scam Wall / Internet Sagi Wall" has been changed to "Android 7.0 or higher". You may not be able to use it normally with other than the above OS. Please update to the latest OS so that you can continue to use the service with peace of mind.

・ This service does not support Chromebook.

・ Customers using Redmi Note 9T are requested to perform the latest system update within the initial setup of the terminal. After the latest system update, please set the application.

■ System update method
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210226-01/

When using dual SIM, set the mobile data communication to the SoftBank line for which you have a service contract.
Read more
Collapse
3.5
3,688 total
5
4
3
2
1
Loading…

What's New

軽微な不具合を修正いたしました。
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
June 2, 2021
Size
Varies with device
Installs
5,000,000+
Current Version
Varies with device
Requires Android
Varies with device
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
SoftBank Corp.
Developer
東京都港区海岸一丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝タワー
©2021 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.