杉並区地震被害想定AR

「杉並区地震被害想定AR」は、杉並区が公表した「地震被害シミュレーション結果報告(建物被害編)」(平成29年12月)と、「地震被害シミュレーション結果報告(避難者予測・ライフライン被害編)」(平成30年10月)に基づいた震度予測、現況の建物被害想定、減災対策後の建物被害想定、避難者予測・滞留者予測、ライフライン被害予測の情報を地図表示するアプリです。
防災情報を地図上に表示するとともに、GPS(全地球測位システム)情報と連動して、スマートフォンカメラで撮影された実写の映像にAR(拡張現実)技術を用いて、想定される被害レベルによって色分けされた情報や、被害様相を連想させるアニメーションを合成・表示して、想定される被害の様相をよりリアルタイムに可視化します。

■アプリの機能
①地震による被害状況をARで実写に合成
想定される被害レベルによって色分けされた情報が、実写の画面に合成されるので、想定される災害状況の理解と、防災意識を高めることができます。
②現在情報の確認
GPS機能をONにすると、今いる場所の地震被害シミュレーションデータと近くの震災救援所の情報が表示されます。
③地震被害シミュレーション結果情報の切り替え表示
地震被害シミュレーション情報や震災救援所の情報を、利用者が任意に切り替えて情報表示ができるため、必要な情報だけを見やすく表示することができます。
④ズームイン・ズームアウト
特定の位置を表示したいときに、ズームインすることで、より詳細な情報を把握することが可能となります。また、ズームアウトすることで、より広範囲の情報を確認することができます。

■アプリ搭載データ
①震度予測
東京湾北部地震を想定。地盤の状況や震源までの距離などからシミュレーションを実施した震度予測結果を表示。
②現況の建物被害想定
・全壊被害
東京湾北部地震が発生した際の現況建物の全壊被害想定結果を表示。
・半壊被害
 東京湾北部地震が発生した際の現況建物の半壊被害想定結果を表示。
・焼失被害
 火災延焼による現況建物の焼失被害想定結果。季節は火気器具等の使用頻度が高い冬、時刻は5時、12時、18時、風速は秒速4m、8m(風向きは北北西)の計6つのケースで実施したシミュレーション結果を切替表示。
③減災対策後の建物被害想定
・全壊被害
 東京湾北部地震が発生した際の減災対策後の全壊被害想定結果を表示。
・半壊被害
 東京湾北部地震が発生した際の減災対策後の半壊被害想定結果を表示。
・焼失被害
 火災延焼による減災対策後の焼失被害想定結果。季節は火気器具等の使用頻度が高い冬、時刻は5時、12時、18時、風速は秒速4m、8m(風向きは北北西)の計6つのケースで実施したシミュレーション結果を切替表示。
・減災対策期待度
全壊被害、半壊被害、焼失被害について、減災対策を実施した場合に、そのメッシュ地点にあらわれる減災効果に関する期待度を3種(期待度大:70%以上の減災効果、期待度中: 30%~70%の減災効果、期待度小: 30%未満の減災効果)を詳細情報としてポップアップ表示。
④避難者予測・滞留者予測
・避難者予測
建物被害及び焼失被害をもとに算定した避難者予測結果。季節は火気器具等の使用頻度が高い冬、時刻は5時、12時、18時、風速は秒速4m、8m(風向きは北北西)の計6つのケースで実施したシミュレーション結果を切替表示。
・駅別・道路別滞留者予測
発災時の交通支障による、駅別滞留者及び道路別滞留者の予測結果。
⑤ライフライン被害想定
・停電率
震度予測、建物被害、焼失被害等をもとに算定した停電率の想定結果。季節は火気器具等の使用頻度が高い冬、時刻は5時、12時、18時、風速は秒速4m、8m(風向きは北北西)の計6つのケースで実施したシミュレーション結果を切替表示。
・固定通信不通率
震度予測、建物被害、焼失被害等をもとに算定した固定通信不通率の想定結果。季節は火気器具等の使用頻度が高い冬、時刻は5時、12時、18時、風速は秒速4m、8m(風向きは北北西)の計6つのケースで実施したシミュレーション結果を切替表示。
・断水率
震度分布や液状化分布をもとに算定した、断水率の想定結果。
・下水道管きょ被害率
震度分布や液状化分布をもとに算定した、下水道管きょ被害率の想定結果。
・ガス供給停止率
震度分布や液状化分布をもとに算定した、ガス供給停止率の想定結果。
⑥震災救援所
震災救援所は震度5強以上の揺れを観測した場合、区立の全小学校・中学校等に開設。
震災救援所への直線距離と方向、施設の詳細情報を表示できます。
⑦各種支援事業の情報
「震度予測」「現況の建物被害想定」、「減災対策後の建物被害想定」では、減災対策に関する各種支援事業(耐震化支援、不燃化支援、感震ブレーカー設置支援、狭あい道
路拡幅整備)の
情報を切替表示できます。

■使用上のご注意
本アプリは、防災・減災について事前に学習することを目的としたアプリです。災害時にご使用になる場合は、通信回線の不通により地図が表示されないこと、アプリの表示内容が想定情報であることをよくご理解いただき、実際の被害状況を確認したうえで、行政の避難情報やご自身の判断に基づいて避難してください。
また、アプリの仕様上、表示されている情報については、最新のものでないことがあります。適時、行政発表の情報を確認してください。
もっと見る
折りたたむ
読み込み中...

新機能

1.0.0 アプリ公開
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年9月30日
サイズ
52M
インストール
500+
現在のバージョン
1.0.0
Android 要件
2.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
CAD CENTER CORPORATION
開発元
東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル14F
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。