cybARnet (CYBER AR, サイバー AR)

Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

※Android 7で動作不具合が発生しております。Android 7をご使用の場合はインストールしないようお願いします。

cybARnet(CYBER AR, サイバー・エーアール)は、junaioに置き換わる拡張現実ブラウザです。

画像をスキャンしてコンテンツが表示できるようになりました。
また、ロケーションベースチャンネルの表示や、チャンネルジャンプにも対応しました。

junaioで利用していたコンテンツをcybARnetサービスに登録することで、Metaio Creatorで作成されたほとんどのコンテンツをcybARnetで表示させることが可能です。
junaioコンテンツをcybARnetサービスにも登録すると、junaioのQRコードも継続してcybARnetで使用することができます。

cybARnetのコンテンツを作成する場合は、cybARnetサービスへのアカウント登録が必要です。登録後にjunaioコンテンツや、Metaio Creatorで新たに作成してエクスポートしたデータをポータル上で登録します。ポータルに登録するとQRコードが発行されます。
また、コンテンツの検索用画像を登録すると、cybARnetのスキャンボタンから画像をスキャンすることでコンテンツが表示されるようになります。junaioには無かった画像スキャンからのロケーションベースのコンテンツ表示も可能です。

cybARnetアプリでは次のようなことが可能です。
・文字列、QRコード、または画像検索でARコンテンツチャンネルを検索することが可能です。
・画像マーカーの認識、トラッキングが可能です。
・画像、フルスクリーン動画、インページ動画、3次元モデルの表示、アニメーションなどのコンテンツ表示が可能です。
・GPSを用いたエアタグ表示(ロケーションベース)コンテンツの表示が可能です。
・表示画面のスクリーンキャプチャー、キャプチャー画像のSNS共有が可能です。
・開発者アカウントでログインすることで、自分で作成したチャンネルを一覧から呼出表示させることが可能です。

※cybARnetでは、junaioの一部の機能(一部のARELスクリプト)は使用できません
Malfunction will have occurred in the Android 7 ※. If you are using Android 7 Please do not install.

cybARnet (CYBER AR, cyber Earu) is an augmented reality browser to replace the junaio.

Scan the image content can now be displayed.
In addition, the display and location-based channel, was also corresponding to the channel jump.

The content that has been used in junaio By registering to cybARnet service, it is possible to view most of the content that has been created in Metaio Creator in cybARnet.
When the junaio content also registered in cybARnet service, you can QR code of junaio also be used in cybARnet to continue.

If you want to create the content of cybARnet is, you must have an account registered to the cybARnet service. And junaio content after registration, to register the data newly exported created in Metaio Creator on the portal. QR code and be registered in the portal will be issued.
In addition, when you register a search for the image of the content, you will be content is displayed by scanning the image from the scan button of cybARnet. Location-based content display from the image scan was not in junaio is also available.

In cybARnet app you can:.
- string, it is possible to search for AR content channel in the QR code or image search,.
And recognition of the image marker, you can tracking.
· Image, full-screen video, in-page video, three-dimensional model display, can be content display, such as animation.
- Air Tags display using GPS (location-based) can be displayed the content.
And display screen screen capture, you can SNS sharing of the captured image.
- By logging in the development account, it is possible to call display the channel that you have created yourself from the list.

※ In cybARnet, part of the function of junaio (part of AREL script) can not be used
Read more
2.1
27 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

・カメラアスペクトが縦長になる不具合の修正
・チャンネルロード中に、バックグラウンドから復帰した時の不具合を修正
Read more

Additional Information

Updated
April 20, 2016
Size
17M
Installs
10,000+
Current Version
1.2.2
Requires Android
4.1 and up
Content Rating
Everyone
Interactive Elements
Users Interact
Permissions
Offered By
CYBERNET SYSTEMS CO., LTD
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.