真 流行り神 ブラインドマン編

2014年にPlayStation®3、PlayStation®Vitaで発売されたホラーアドベンチャー『真 流行り神』がGoogle playに登場!
※本アプリは「ブラインドマン編」のみの収録になります。PS3,PS Vita版に収録されている全ストーリーをプレイできるものではございません。

【プロローグ】
S県C村で殺人事件が発生。遺体で発見された男性は、両目を大きな裁ちバサミで貫かれていた。

「私は、S県C村で発生した殺人事件に関する情報を持っています」

東京地裁で公判中の元大学教授、関本爽二朗がこの事件の情報を持つと話したため、彼は特例で身柄をC村分署の留置所に移された。
関本の担当は、主人公・北条紗希が所属する署内の窓際部署である特殊警ら課(通称:特ラ課)が受け持つこととなる。事件資料を一通り確認した関本は、自信満々に言った。

この事件は都市伝説の怪物“ブラインドマン”の仕業である、と——。

【ブラインドマン編】
C村の殺人事件の概要はこうだ。
C村分署から程近い沢で、全裸の男性が遺体で発見された。
殺害方法が特殊で、大きな裁ち鋏で両目が貫かれている。
遺留品も手術痕もなく、捜査はお手上げ状態だった。

事件資料を一通り確認した関本が、犯人は「ブラインドマンだ」と話す。
ブラインドマンとは都市伝説に登場する架空の怪物。
深夜、路上を一人歩きしている者の前に現れて、目を鋏で突き立てる手口で殺人を犯す通り魔のこと。
C村の殺人事件はその手口に類似する。

しかし、都市伝説の怪物が現れたとは考えがたい。


【定番のアプリは「ゲームバラエティー」で探そう】
日本一ソフトウェアが展開する「ゲームバラエティー」ブランドでは、名作アプリや定番のボードゲーム、テーブルゲームを幅広く取り揃えております。
「ゲームバラエティー」公式サイトはこちら↓↓
https://nippon1.jp/game_variety/
もっと見る
折りたたむ
4.2
88 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込んでいます…

新機能

不具合の修正
もっと見る
折りたたむ

追加情報

ファミリー ライブラリ
7/2/2016 以降に購入したコンテンツであれば共有できます。詳細
更新日
2017年12月12日
サイズ
14M
インストール
1,000+
現在のバージョン
1.0.3
Android 要件
4.4 以上
コンテンツのレーティング
17 歳以上
暴力, 血液
提供元
株式会社日本一ソフトウェア
©2021 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。