アットリブラ : 単価/価格/消費税8%10%等の比較/計算-atLibra

全ユーザー対象
広告を含む

 単価比較 単価計算 アプリ 「atLibra」(あっとりぶら)は、どっちが安いか、値引き、消費税抜き/込み、消費税8%と消費税10%の比較、「一つ」、「1g」、「100g」、「1000g(1kg)」当たりの単価、一つ(一人)当たりの割り勘計算を、"二つの商品を同時に単価計算"し、比較算出、単価比較できます。

 実際「どっちが安いか」、売り場で考えちゃうなぁ~。電卓では計算しにくいし。
そんな時、簡単に比較できるアプリ:あっとりぶら(アットリブラ)を作りました。
 文字もなるべく見やすく大きめにし、10キーも独自に準備し操作性を最大限考慮した設計・デザインにしました。

 入力/計算対象の項目は以下の通りです(比較対象の片方ずつ)。

 ・価格:掲示、提示されている価格(販売価格、見積価格等)
 ・倍率:価格に未反映の倍率(例:値引きシール、ポイント還元、消費税、等)
 ・容量:単価として割りたい内容量(下記内数一つ当たりの容量。一つなら総容量)
 ・内数:単価として割りたい個数(上記容量がいくつセットになっているかの数)
 ※容量と内数を誤って入力すると計算結果が変わってしまいます。
 ※入力する項目は最小限。必ずすべてを埋める必要はありません。


<操作説明>

 入力項目:
  金額 ( 品A、品B )
   価格を10キーで入力します。

  倍率 ( 品A、品B )「%」→「割合」→「倍率」切り替え
   価格に対する倍率を変えたいときに10キーで入力します。
   「レジにて4割引き」 → %:60 or 倍率:0.60 or 割合:6
   「ポイント20%還元」 → %:80 or 倍率:0.80 or 割合:8
   「税抜きを税込み8%へ」 → %:108 or 倍率:1.08 or 割合:10.8

  容量 ( 品A、品B )
   容量が表記されている時はその容量を10キーで入力します。
   「内容量345g」→345
   「6本セット商品」で「内容量500ml(1本あたり)」→500

  内数 ( 品A、品B )
   内容量が個数で表記されている場合は個数を10キーで入力します。
   ただし、上記容量が全個数分の場合は「1」のままになります。
   「内容量12袋」→12
   「6本セット商品」で「内容量500ml(1本あたり)」→6

  メモ
   フリーメモです。
   スペース狭いですが、ちょっとしたメモを残したいときにご活用ください。


 見方:

  以下全て、安くなる方に_下線_が付きます。

  売価(オレンジ背景) ( 品A、品B )
   金額 × 倍率 を行った金額小計になります。→購入した際の価値。
   単純に、割り引かれた後いくらになるのか、という時の利用もでも使えます。

  一つ(ブルー背景) ( 品A、品B ) ※ボタン切り替え
   売価を内数で割った「一つ」当たりの金額になります。
   例えば、「24缶入り飲料の一つ(一缶)当たりの金額」、
    6袋入りお菓子、4人様分の一人分、
    ガソリン代の乗車人数分(割り勘)、飲食代の割り勘
  ↓
  単価(ブルー背景) ( 品A、品B ) ※ボタン切り替え
   容量「1」当たりの売価を容量で割った金額になります。
   例えば、「1g当たりの金やプラチナ」
  ↓
  百単(ブルー背景) ( 品A、品B ) ※ボタン切り替え
   容量「100」当たりの売価を容量で割った金額になります。
   例えば、「100g当たりの肉」
  ↓
  千単(ブルー背景) ( 品A、品B ) ※ボタン切り替え
   容量「1000(1k)」当たりの売価を容量で割った金額になります。
   例えば、「1000g(1k)当たりの魚(セリ場で等)」、箱詰めみかん等
  ↓
  一つ、へ戻る


 ボタン操作:

  〔消去〕
   現在画面に入力されている情報を消去し、初期値に戻しまます。
   ※保存されているデータ自体は消去されません。

  〔読出〕
   保存されているデータを画面上に呼び出します。
   ※画面上のデータは上書きされるため消えます。
   ※呼び出したデータ自体は保管されたままで残ります。

  〔保存〕
   現在表示されている情報をデータとしてストレージに保存します。
   ※すでに保存されている元のストレージデータは上書きされ消えます。
   ※画面上のデータは表示されたまま残ります。

  〔終了〕
   本アプリケーションを終了し閉じます。
   ※画面上のデータは消去されます。
   ※保存済みのストレージデータは消えません。残ります。


 広告:

  ご興味のある広告が表示され必要であればクリック・移動することで情報に近づきます。
  ※不要なアクセスや連打などは行わないように注意いてください。


ー謝辞ー
 本アプリケーションを提案、開発、テストするにあたり、ご協力してくださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

(本アプリケーションは、日本国内、ALL Japan メンバーで開発されました。)
もっと見る
折りたたむ
読み込み中...

新機能

 ・「容量」項目を「単量」←→「全量」に機能改善し、総容量/各小分け容量どちらの場合でも可能なように対応しました。
  (ボタンを押すことで切り替え&自動計算します)

  ※単量 = 商品のうち1つ当たりの容量を設定したい場合に使用します。
   例えば納豆45gx3パックの場合、単量に切り替えて「45」と入力

  ※全量=商品内の全容量を設定したい場合に使用します。
   例えばお菓子131g(小袋6合計)の場合に、全量に切り替えて「131」と入力

 ・「アプリ紹介」リンクを設置
  (イノベーションラボが公開しているアプリ紹介サイトへジャンプできます)

 ・Android10まで拡張



ご利用者様からの意見・情報を元に、以下を対応いたしました。

 ・ヘルプの文字化けを改善対応

 ・その他、一部の動作を最適化

ご意見、ご要望、ありがとうございました。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年11月6日
サイズ
5.5M
インストール
10+
現在のバージョン
AL01.02.01
Android 要件
4.0.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
PDS PIS
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。