RICOH CP Clicker

288

登録された紙や看板・ポスターなどの画像を撮影するだけで、様々な関連Webコンテンツ(Webサイト、フレームカメラ、動画、音声、PDF、画像、テキスト、電話、メール、SNS等)につながり、自分が欲しい情報・楽しいコンテンツ をそこからすぐに利用出来ます。

対象の画像・紙面を見つけたら、気になる部分をCP Clickerで撮影(クリック)してみてください。
関連する複数の情報・コンテンツへのリンクがポンと現れるので、後は気になるタイトルのリンクを触るだけで欲しい情報・コンテンツに簡単・ダイレクトにたどり着きます。わざわざ検索しなおしたり、電話番号をメモしたりする必要はありません。

■使い方  ~かざして「クリック」して選ぶだけ~
1.CP Clickerを起動する。
2.気になる対象画像・紙面に指マークをあわせて「クリック」(タップ)する。(対象紙面の半分程度が写る程度に離して撮るとよい(A4紙面であれば10-15cm程度))
3.リンク先のボタン(リスト)が表示されるので、アクセスしたいものを選ぶ。

事例・撮影サンプルはこちらから
 http://www.ricoh.co.jp/software/other/clickablepaper/

■うまく認識できないときは・・・
・撮影場所が明るすぎませんか?暗すぎませんか?
・手振れに注意し、少し離れたところから撮影してみてください。
・紙面に対してななめに撮影していませんか?出来るだけ真上から撮影してみてください。

※対象となる雑誌や本、チラシ、看板などの出版物や印刷物がClickable Paperサービスに対応している必要があります。

<Clickable Paperサービスについて>
・独自の画像認識技術(RICOH Visual Search)を活用した株式会社リコーの実用的ARサービスです。
・ページ画像とリンク情報を登録するだけなので、QRコードや特定のマーカーが不要で、印刷済みの媒体でも対応します。
・圧倒的な画像認識力で確実にコンテンツにつなげます。ARが一般的に不得意とする、文字の多い紙面でも認識できるので、ページ数の多い教材や書籍でも安心です。
・1ページ内に多くのリンク領域を設定し最大500件までコンテンツを呼び出せます。
・コンテンツのURLを非表示・非共有にしたり、GPSによる位置限定をして登録しておくことで、特定の対象ユーザーにのみそのWEBコンテンツを共有したり楽しんだりしてもらうことが簡単に出来ます。
・ユーザーの利用言語に合わせた多言語表示にも対応し、様々な案内などに最適です。
もっと見る
折りたたむ
3.8
288 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Webコンテンツへのリンクをより早く開けるようになりました。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年11月27日
サイズ
デバイスにより異なります
インストール
50,000+
現在のバージョン
デバイスにより異なります
Android 要件
デバイスにより異なります
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Ricoh Co., Ltd.
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。