AR蒙古襲来 ~甦る元寇船~

全ユーザー対象
14

「AR蒙古襲来」は、長崎県松浦市内各所にて、AR(拡張現実)やVR(フルCG)を使って当時世界最大と言われた“元寇時の元の大船団”が目の前に存在しているかのような体験ができるアプリケーションです。また、元寇船が発見された“海底遺跡”鷹島神崎遺跡の情報及び松浦市内の文化財の情報も取得できます。ぜひともこのアプリをインストールして、当時に思いを馳せながら松浦市内歴史巡りをお楽しみください。(日本語/英語/中文繁体字/中文簡体字/韓国語に対応しています)

■「元寇船乗船体験」
― 自分の目の前に巨大な元寇船が実物大で出現します。その元寇船に向かって歩くと甲板上に乗ることができ、大海原を突き進む元の大船団の光景をVRで楽しむことができます。もちろん甲板上を歩き回ることもできます。高精細に推定復元した元寇船をお楽しみください。(GPSの有効な屋外でご使用できるモードです)(全国どこにいても体験できるモードです)
また、高精細に復元した元寇船の3Dモデルを手元で自由にぐりぐり回したり拡大したりすることもできます。

■「元の大船団AR」
― 鷹島神崎遺跡沿岸・歴史民俗資料館そばの展望所・初崎海水浴場・今福港・道の駅など、松浦市内の10ヵ所・エリア にてこのアプリを通して海上にスマートフォン等をかざすと、元の大船団がARで出現します! もちろん撮影可能です。また、船上からは元寇船団が迫り来るAR体験、元の大船団の真っ只中を突き進むAR体験、をすることができます。

■「海底遺跡発掘写真」
― 海底遺跡として日本で初めて国の史跡に指定された、鷹島神崎遺跡の海底地形図と海底遺物の写真を見ることができます。
また、高精細に復元した鷹島海底遺跡の3Dモデルを手元で自由にぐりぐり回したり拡大したりすることもできます。

■「松浦松之介と記念撮影」
― 鷹島モンゴル村、星鹿城山展望台、道の駅など、松浦市内10ヵ所に松浦市公式キャラクター「松浦松之介」がARで出現します。一緒に楽しい記念写真を撮ってください。松之介のポーズはランダムで変わります。

■「文化財の案内・紹介」
― 松浦市内の文化財30ヵ所を紹介しています。マップを使ったナビ機能もあります。

■「元寇検定」
― 元寇(蒙古襲来)や松浦市に関する問題がランダムで10問出題されます。簡単な問題から難しい問題までありますので、全問正解目指して頑張ってください。

■「おまけ」
― 本アプリのパンフレットに掲載されたマーカーを使って、ちょっとしたお楽しみARを楽しめます。

平成27年度 地域の特色ある埋蔵文化財活用事業
制作 : 長崎県松浦市
アプリケーション開発 : 株式会社ジーン

本アプリは、RTC Inc. ARライブラリ Vufora を使用しております。
VuforiaはOSバージョンなどの情報をRTC Inc. に送付しています。
承諾しない場合は、本アプリをダウンロードしないでください。

詳しくは下記URLをご確認ください。
https://developer.vuforia.com/legal/statistics
https://developer.vuforia.com/legal/vuforia-developer-agreement
もっと見る
4.4
14 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

元寇船復元CG、鷹島海底遺跡CGを手元で詳細に見ることができる仕様を追加しました。
もっと見る

追加情報

更新日
2017年3月13日
サイズ
24M
インストール
500+
現在のバージョン
3.0
Android 要件
4.0.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
xeen
開発元
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。