WiFi-Display(miracast) sink

広告を含む
·
アプリ内購入あり

このアプリを起動した端末は Miracast Sink デバイスとなり、他のAndroid端末からMiracastで接続ができる状態になります。
Miracast Sinkデバイスとは、Miracastにおけるディスプレイ(受信)側となるデバイスのことです。
Android4.2以降のほとんどの端末にはMiracastの機能が標準で搭載されていますが、それらは全て送信側の機能のみであり、ディスプレイ側になる機能はありません。このアプリを使うとMiracastのディスプレイ側になることができるため、Android端末同士でのスクリーンミラーリングが可能になります。

使い方:
1. WifiがOFFの場合はONにしておきます。
2. ディスプレイ側にしたい端末上で当アプリを起動します。
3. ここで当アプリ側のデバイス名を確認しておきます。
4. 接続する側のAndroid端末でMiracast接続画面を起動してください。
5. 3で確認したデバイス名が表示されるまで待ちます。
6. 表示されたデバイス名をタッチすると接続開始します。

接続が完了すると、スクリーンミラーリングされた状態になります。

※Miracast接続画面の出し方について
端末によりけりですが、以下にいくつか例を挙げておきます。
設定 - (無線とネットワーク) - Miracast
設定 - (無線とネットワーク) - その他 - ワイヤレス出力/Miracast
設定 - (ワイヤレスとネットワーク) - メディア出力
設定 - (接続と共有) - Screen Mirroring
設定 - (無線とネットワーク) - もっと見る - PlayTo
設定 - ディスプレイ - ワイヤレスディスプレイ

制限事項:
1. HDCPはサポートしていません。このため、HDCPによる暗号化を強制する一部のデバイスからは接続ができないか、動画コンテンツなどの再生時に画面がブラックスクリーンになります。
2. UIBCはシングルタッチのみ対応しています。(接続相手側が対応している必要があります)

複数のCPUアーキテクチャに対応。(ARMv5/ARMv7/x86)
もっと見る
折りたたむ
2.8
1,485 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

ver 1.6
設定で画面の明るさと音量を調整できるよう対応した。
軽微なバグ修正。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2015年11月12日
サイズ
デバイスにより異なります
インストール
1,000,000+
現在のバージョン
1.6
Android 要件
4.2 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
アプリ内アイテム
$1.67/アイテム
提供元
SOHO Nishikawa
開発元
愛知県名古屋市中区錦2丁目18番5号 白川第六ビル3階
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。