DropTalk Free

Offers in-app purchases
Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

DropTalkは、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。自閉症などの発達障害をもつ方々のコミュニケーションには、シンボルなどの視覚情報を用いる事や、シンボルと音声を合わせて表出できるVOCAと呼ばれる機器を使用することが有効です。DropTalkは、多彩な機能を提供するVOCAアプリです。

DropTalkには、700を超えるシンボルがあらかじめ組み込まれています。シンボルには、親しみやすいイラストと日本語音声が付いています。これらは、Droplet Projectが開発した絵記号ライブラリ「Drops」に基づくものです。Dropsは、コミュニケーションシンボルのスタンダードの地位を確立しています。

シンボルは、キャンバスと呼ばれる画面に配置して使います。キャンバスには、他者とのコミュニケーションを目的としたコミュニケーションキャンバスと、作業項目を列挙するスケジュールキャンバスの、2種類から選択することができます。

コミュニケーションキャンバスは、シンボルを格子状に配置するキャンバスです。シンボルをタップすると音声が再生されて、他者とのコミュニケーションを助けることができます。1つのキャンバスには複数のページを追加することができ、フリックで切り替えながら操作できます。キャンバスの編集は、ドラッグ・アンド・ドロップで行と列を入れ替えるなど、直感的な操作で行うことができます。複数のシンボルをまとめて再生することのできる、文章モードも用意されています。

スケジュールキャンバスでは、ある作業の手順を項目ごとに列挙することができます。項目にはチェックボックスがあるので、完了したものをチェックしながら進めることができます。それぞれの項目に、時刻および作業時間を設定することができます。作業時間を設定した場合、それをタイマーとして動かすことができます。

シンボルは、あらかじめ用意されたもの以外にも、自分で追加することができます。カメラを使って写真を取り込んだり、フォトアルバムから画像を読み込むことができます。再生する音声は、マイクから録音する他に、ミュージックに含まれる音楽の再生や、入力したテキストの読み上げを利用することができます。
DropTalk is, and poor communication in spoken language, help the communication of people with autism and language disorders AAC (auxiliary alternative communication) is a software. The communication of people with developmental disorders such as autism, that and the use of visual information, such as a symbol, it is useful to use a device called a VOCA that can be exposed in accordance with the symbol and voice. DropTalk is VOCA application that provides a variety of functions.

The DropTalk, a symbol of more than 700 have been built in advance. The symbol, friendly illustrations and Japanese voice is attached. These are based on the Droplet picture symbol library Project has developed "Drops". Drops has established the standard of the position of the communication symbol.

Symbol, you can use to place on the screen, called the canvas. The canvas, and communication canvas for the purpose of communication with others, of schedule canvas enumerate the work item, you can choose from two types.

Communication canvas is a canvas to place the symbol in a grid pattern. Being played sound when you tap the symbol, you can help the communication with others. One can add multiple pages to the canvas, you can operate while switching in the flick. Canvas of editing, such as replacing the rows and columns in a drag-and-drop, can be done with intuitive operation. It can be played together a plurality of symbols, but also text mode is available.

In the schedule canvas, you can enumerate the steps of a work for each item. Since the item is a check box, you can proceed while checking the ones that were completed. For each item, you can set the time and work time. If you set the work time, you can run it as a timer.

Symbols, other than those prepared in advance, you can add your own. Or capture photos using the camera, you can import an image from a photo album. It sounds to play, in addition to recording from a microphone, playback and the music that is included in the music, you can use the reading of the input text.
Read more
Loading...

What's New

・「読み上げ中にボタンを拡大する」設定が有効時、動作が重くなる場合がある問題を修正
・スケジュールキャンバスのポスター印刷にて、チェックボックスの表示設定が反映されない問題を修正
・スケジュールキャンバスのポスター印刷にて、横タイプのキャンバスの印刷プレビューや結果がおかしい問題を修正
・スケジュールキャンバスにて、チェックされた項目の表示の設定が「空にする」の時に強制終了する場合がある問題を修正
・いくつかの小さなバグの修正
Read more

Additional Information

Updated
September 27, 2018
Size
41M
Installs
1,000+
Current Version
3.2.1
Requires Android
4.4 and up
Content Rating
Everyone
Interactive Elements
Digital Purchases
In-app Products
$28.99 per item
Permissions
Offered By
HMDT Co., Ltd.
Developer
Hongo-corporation #703 2-40-13 Hongo Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 Japan
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.