広告無し スクリーンオフ(Screen Off)画面を消して誤操作防止(指紋認証対応)

このアプリは、画面を消して誤操作を防止するためのアプリです。
スマホをバッグやポケット入れる時に、画面に指が触れて、予期せぬ誤操作をしてしまう場合があります。
それを防止するためのアプリです。

他にも、スマホを使い終わって机に置いておく時に、画面が表示されたままだと危ないし、あまり人に見られたくないですよね。
でも頻繁に電源ボタンを押すと、電源ボタンの劣化が進んでしまいます。
そんな時も、このアプリが役立ちます。

「危険なデバイス管理者権限」を使用しない安全設計&超軽量アプリです。




このアプリは、画面を消す(スリープにする)アプリではありません。
アプリを起動すると、画面が真っ黒になり、ホームボタンが消えて、スーパー省エネモードになります。
画面操作が効かなくなるので、誤操作を防止できます。
スマホがスリープになるまでの間、バッテリー消費を極限まで抑えて、誤操作を防止して安全に待つためのアプリです。



★★★★★解除★★★★★
アプリを起動すると、ホームボタンが隠れますが、画面下から上にスワイプすると、ホームボタンが現れます。
ホームボタンをタッチすると、スーパー省エネモードが解除されます。
スマホを仕舞おうと思ったけど、やっぱりもう一度使いたい!てなった時はホームボタンを押して復帰できます。
※画面を複数回タッチして解除することもできます(Configアイコンから設定してください)。




★★★★★注意1★★★★★
一般的なスクリーンオフアプリ(スリープになるアプリ)とは異なります。
このアプリを起動しても電源オフ(スリープ)しません。
画面を消して(スーパー省エネモードにして)誤操作を防止するためのアプリです。
電源オフ(スリープ)は、機種デフォルトのスリープ機能に依存します。
スマホがスリープになるまでの間、スーパー省エネモードにして、誤操作を防止して安全に待つためのアプリです。



★★★★★注意2★★★★★
一部の機種にてホームボタンを押してもスーパー省エネモードが解除されない場合があります。
画面が暗すぎて操作不能になってしまうためです。
その場合、「Config」アイコンで設定画面を起動して、明るさを上げてください。


※画面に指が触れていると、スリープにならないのでご注意ください。

※機種によっては画面が完全に真っ暗になりません。
(ホームボタンを押したときに解除できるようにするためのAndroidの仕様です)




★★★★★電源を切らない理由★★★★★★
1.危険な「パワーマネージャ権限」を取得したくないため。
2.超超危険な「デバイス管理者権限」を取得したくないため。
3.アプリからシステム設定を変更して、強引に電源オフ(スリープ)すると超高負荷がかかるため。

危険な権限を取得して、アプリからシステム設定を変更して電源オフ(スリープ)にすると、たいへん大きな負荷がかかり、スマホの寿命を縮めてしまいます。
「スリープにする」処理方法は、スマホの機種ごとに異なっており、各スマホメーカー様が機種ごとに最適化しております。
そのため、アプリから強引にスリープにしてしまうと、指紋認証が効かなくなったり、スマホ休止処理が止められて内部エラーが発生する場合があります。
それを繰り返していると、CPUに負荷がかかり、スマホの寿命が大幅に縮んでしまいます。
以上の理由により、このアプリではスマホを電源オフ(スリープ)しません。
スマホがスリープになるまでの間、バッテリー消費を極限まで抑えて、安全に待つためのアプリです。
スマホをスリープにするときは、各メーカー様が最適化した「自然とスリープになる」方法が一番良いです。




★★★★★極限シンプル★★★★★
このアプリは、広告表示もネットワーク通信も一切ありません。
ネットワーク権限を取得しないので、裏でコッソリ個人情報を送信したり、広告データをダウンロードする事がありません。
アプリ起動アイコンのみです。
「スーパー省エネモードにして誤操作を防止する」ただそれだけのアプリです。
スマホがスリープ状態になったら、このアプリは自動的に完全終了します。

ウィジェットでは無いので、待機負荷が一切ありません。←とても大切なポイントです!ウィジェットは画面に置いておくだけで負荷がかかります。
CPUにもバッテリーにも負荷をかけない超低負荷アプリです。

低負荷、低権限を追求しています。
「スリープ中も作動するパワーマネージャ、デバイス管理者権限」これらを一切使用しない安全設計アプリです。
CPU負荷や毎月のデータ通信量を気にせず安心してお使い頂けます。




★★★★★設定★★★★★
アプリをインストールすると、アプリ一覧に2つのアイコン(ScreenOff、Config)が作成されます。
「Config」アイコンををタップすると、設定画面が起動します。
この画面にて、アプリの動作設定を行ってください。

◆画面の明るさ
Screen Off アプリを起動した時の画面の明るさです。
通常は 0 で良いですが、一部の機種では 0 に設定すると、画面が暗すぎて操作不能になってしまいます。
(ホームボタンを押しても復帰できなくなってしまいます)
その場合、明るさを上げてください。

◆解除タッチ回数
Screen Off ボタンを押すと画面が暗くなり操作不能になりますが、画面に連続タッチすると、その状態を解除できます(暗くなった画面から復帰できます)。
※スリープになった後は復帰できません。
OFF~5回まで設定可能です。

◆通知バーにボタンを作成する
通知バーに Screen Off ボタンを作成します。
これにより、いつでも(ホーム画面に戻らなくても)スクリーンオフにすることができます。
(有料版のみ)

◆ボタンが消えるのを防止する
Android は、軽量すぎるアプリは「不要なアプリ」と判断するため、ボタンを消してしまう場合があります。
通知バーのボタンが頻繁に消えてしまう場合は、このチェックを入れてください。
わざと微量な負荷をかけて、ボタンが消えるのを防止します。
(有料版のみ)




◆◆◆◆◆権限◆◆◆◆◆
このアプリをインストールする際は、下記の権限を要求します。
◆システムレベルの警告の表示(SYSTEM_ALERT_WINDOW)
画面を暗くするために使用します。




★★★★★連動★★★★★
ScreenKeepアプリと連動します。
ScreenOffProximityアプリと連動します。
このアプリを起動すると、上記アプリが自動的にオフになります。




★★★★★お願い★★★★★
このアプリはドネーションウェアです。
このアプリを気に入って頂けましたら、ご寄付(有料アプリの購入)をお願い致します。
広告表示無しで運営しているため、このアプリによる収益は一切ありません。
ユーザー様の温かなお気持ちだけが頼りです。
世界は支えあい精神に溢れていると信じています。
頂いたご寄付は、今後の開発費として大切に使わせて頂きます。
ありがとうございます。




★★★★★機能追加版★★★★★
機能追加版(有料版)は、通知バーに Screen Off ボタンを常駐させることができます。




不具合、ご意見、ご要望などありましたら、Eメールにてご一報頂けましたら幸いです。
気に入って頂けたら、嬉しいなぁ。

国家資格の応用情報技術者を取得しています。
品質保証とユーザー様の安心につながりましたら幸いです。

::::: Kazu Pinklady :::::
Read more
Collapse
4.3
260 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

-----Ver 2.1-----
◆ホームボタンが隠れるようにしました。
隠れたホームボタンは、画面下から上に向かってスワイプすると再表示されます。

◆Android 8.0 に正式対応しました。
Android 8.0 以上のアプリアイコンサイズは非常に大きく、ホーム画面に置いておくだけで高負荷がかかってしまいます。
それを防ぐために、アプリアイコンが小さく表示されますが、ご了承願います。


-----Ver 2.0-----
◆「解除タッチ回数」の機能を追加しました。
ホームボタンを押さなくても復帰できるようにしました。
Screen Off ボタンを押すと画面が暗くなり操作不能になりますが、画面に連続タッチすると、その状態を解除できます(暗くなった画面から復帰できます)。
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
July 11, 2018
Size
Varies with device
Installs
10,000+
Current Version
Varies with device
Requires Android
Varies with device
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
Kazu Pinklady
Developer
高田馬場 新宿区, 東京都 169-0075 Japan
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.