N2 TTS

# 最新情報の確認、不具合報告、ご要望などは、以下の Twitter アカウントにどうぞ
# http://twitter.com/n2tts

「N2 TTS」は株式会社KDDI総合研究所が開発した日本語音声合成ソフトウェア「N2」をベースとする、Android標準音声合成インタフェース準拠の日本語テキスト音声合成ソフトウェアです。簡単な設定を行うだけで、Androidスマートフォンに日本語文章の読み上げ機能を追加することができます。


【対応バージョン】
Android 2.2以降(※)
※ N2 TTS自体はAndroid 1.6/2.1でも動作しますが、Android 1.6/2.1上での動作に必要な「Text-To-Speech Extended」(Eyes-Free Project)の提供は既に終了しています。「Text-To-Speech Extended」未インストールのAndroid 1.6/2.1端末ではN2 TTSを動作させることができません。
※ 動作確認はAndroid 7.1/8.0で行っております
※ 追加声質データの利用にはAndroid 4.0以降が必要です。
※ 次回リリースよりAndroid 4.0以降のみの対応となります。


【Android 5のAPI変更に伴う設定項目追加と推奨設定変更】
Android 5以降でのTextToSpeech APIの変更に伴い、バージョン1.4.7より「KDDI Research N2 TTSの設定」(旧「KDDILABS N2 TTSの設定」)画面に「デフォルト声質」と「言語設定にによる声質選択」(デフォルト:有効)の設定項目を追加しています。これらの設定項目は、Android 4.0以降でのみ有効です。
また、N2 TTSをAndroid 4.0以降で利用される場合は、次の設定をお勧めします。
・「設定」画面における「言語」は"日本語(日本)"に設定
・デフォルトの声質は「言語」設定ではなく、「KDDI Research N2 TTSの設定」の「デフォルト声質」で設定


【使用方法】
インストール後、メインメニューに追加された「N2 TTS 設定」アイコンをタッチし、最初に表示される利用規約をよくお読みいただき、利用規約に同意いただける場合は「利用規約に同意する」にチェックを入れてから「OK」を押してください。利用規約に同意いただけない場合、「N2 TTS」を使用することはできません。

その後の設定は、バージョンにより異なります。

(Android 4.0以降の場合)
1. 「N2 TTS 設定」→「テキスト読み上げの設定」を選択
(あるいは、メインメニュー「設定」→「言語と入力」→「テキスト読み上げ」を選択)

2. 「テキスト読み上げ」設定画面で「優先エンジン」の項目にある「KDDI Research N2 TTS」を選択(一番左側の部分)
※注意事項が表示されますので、確認の上で「OK」を選択してください。

3. 2で選択した「KDDI Research N2 TTS」と同じ列にある設定ボタン(一番右側)を選択

4. 「設定」画面の「言語」で、「日本語(日本)」を選択

5. 「テキスト読み上げ」設定画面に戻り、「サンプルを再生」で、サンプル合成音が聴こえれば設定は完了

(Android 2.2/2.3/3.xの場合)
1. 「N2 TTS 設定」→「テキスト読み上げの設定」を選択
(あるいは、メインメニュー「設定」→「音声入出力」→「テキスト読み上げの設定」を選択)

2. 「テキスト読み上げの設定」画面で「エンジン」の項目にある「KDDI Research N2 TTS」にチェック
※注意事項が表示されますので、確認の上で「OK」を選択してください。

3. 「テキスト読み上げの設定」画面の「デフォルト設定」の項目にある「既定のエンジン」で、「KDDI Research N2 TTS」を選択

4. 「テキスト読み上げの設定」画面の「デフォルト設定」の項目にある「言語」で「日本語(日本,fa001)」(女声)、「日本語(日本,mb001)」(男声)のいずれかを選択

5. 「テキスト読み上げの設定」画面の「サンプルを再生」で、サンプル合成音が聴こえれば設定は完了

(Android 1.6/2.1の場合)
※Eyes-Free Projectが以前提供していました「Text-To-Speech Extended」がインストールされている必要があります(現在新たにインストールできません)。
(Android 2.1以前では、Text-To-Speech Extendedに対応したアプリのみ日本語音声合成機能を利用できます。)

1.「N2 TTS 設定」→「テキスト読み上げの設定」を選択

2. 「テキスト読み上げの設定」→「Text-to-speech settings」を選択
(あるいは、1.および2.の代わりに、メインメニュー「TTS Service Extended」→「Text-to-speech settings」を選択)

3. 「Text-to-speech settings」画面の「Engines」の項目にある「KDDI Research N2 TTS」にチェック
※注意事項が表示されますので、確認の上で「OK」を選択してください。

4. 「Text-to-speech settings」画面の「Default settings」の項目にある「Default Engine」で、「KDDI Research N2 TTS」を選択

5. 「Text-to-speech settings」画面の「Default settings」の項目にある「Language」で、「日本語(日本,fa001)」(女声)、「日本語(日本,mb001)」(男声)のいずれかを選択

6. 「Text-to-speech settings」画面の「Listen to an example」で、サンプル合成音が聴こえれば設定は完了


【外部への情報送信について】
本アプリケーションは、入力されたテキスト及びその統計情報(単語出現頻度等)、声質選択履歴及び選択頻度情報を含め、端末からお客様情報を外部に送信することはございません。


【制限事項】
・音量を上げた場合、音割れ等が生じることがあります。

Android 3.0~4.0.2では、以下の制限事項があります:
・「N2 TTS設定」アプリの「テキスト読み上げの設定」メニューから、Android 標準の「テキスト読み上げの設定」画面に直接移動できません。

Android 2.1以前のバージョンでは、以下の制限事項があります:
・Text-To-Speech Extendedの設定画面における話速設定に関わらず、各アプリでのデフォルト設定は常に標準話速となります。
・音割れ等により合成音声の品質が低下することがあります。
・「N2 TTS」をアンインストールする際は、必ずその前に「Text-to-speech settings」画面で、デフォルトのエンジンを「KDDI Research N2 TTS」以外に変更してください。


【利用規約について】
Version 1.2.1(2013/10/02)より利用規約を変更しております。
利用規約は「N2 TTS 設定」→「利用規約」でご確認いただけます。
変更後の利用規約はKDDI総合研究所ホームページにも掲載しております:
http://www.kddi-research.jp/products/n2.html


【Twitterアカウント】
http://twitter.com/n2tts
もっと見る
3.8
900 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

【Version 1.4.15】
・次回リリースからAndroid 4.0以降のみの対応となります。
・x86環境にネイティブ対応しました。
・その他、テキスト解析処理の細かい修正、語彙辞書の更新を行いました。
もっと見る

追加情報

更新日
2018年10月4日
サイズ
7.4M
インストール
100,000+
現在のバージョン
1.4.15
Android 要件
1.6 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
KDDI Research, Inc.
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。