ジオグラフィカ | 登山用GPS

全ユーザー対象
581
アプリ内購入あり

※『google play services are updating』と表示されて地図が出ない場合は文末の手順を行ってください。

スマホのGPSは携帯圏外の山奥でも動作します。

山岳遭難の4割を占める道迷い遭難の対策に、ジオグラフィカをインストールしたスマホが役立ちます。

山奥でも地形図上に正確な現在地が表示され、歩いたコースを記録できます。

開発者自身が季節や場所(海外含む)を問わず、8年以上のフィールドテストを行なった結果生まれたアプリです。夏山、冬山、岩場、ヨーロッパアルプスで実際にテストを繰り返しました。新しいアプリですが歴史と実績もあります。

トレッキング、雪山登山、ハイキング、散歩、釣りなどなど、アウトドアでの上質なGPSナビゲーションを提供します。

■アプリの使い方
印刷して使う説明書を作りました(無料)。

詳細説明書(35ページ)
https://goo.gl/8JlWkK

簡易説明書(12ページ)
https://goo.gl/CTqncl

PDFビューアで『小冊子印刷』をするとA5サイズの冊子になります。

※当アプリはApache Software License 2.0ライセンスのソースコードを含みます。

■主な特徴
・無料で使えます(一部機能制限アリ)。

・キャッシュ型オフラインGPSアプリです。画面に表示した地図は自動で保存され、携帯圏外でも見る事が出来ます(容量と期間により古いものは自動削除されますのでスマホの容量がいっぱいになるのを防げます)。

・国土地理院の詳細な地形図や世界中で使えるOpenStreetMapなど、各種地図に対応しています。海外の街歩きやトレッキングにも使えます。

・距離や高度の単位はメートル以外に、マイル、海里、フィートに対応しています。

・経緯度表示(DD、DDMM、DDMMSS)、UTM、MGRSなど各種座標表示に対応しています。

・画面上部の情報バーをスライドさせれば地名や山名で検索してジャンプできます。

・GPSログ、地点(マーカー)の登録や表示、ルート案内など登山に必要な機能を搭載しています。

・メニューボタンを押すと各種機能やデータ、設定、ヘルプにアクセス出来ます。

・メニューボタンを長押しすると、状況に応じてよく使われる機能を簡単に呼び出せます。

・最も読図に適したアプリで、読図講習の教材としても人気があります。

・音声によるルート案内やスマホを振ることで喋るなど、画面操作をせずに情報を得る機能を持っています。雪山など画面操作が難しいシーンで活躍するでしょう。

・無線LANで地図を保存しておけば回線契約がないスマホでも使えます。

■対応機種
AndroidOS4.1以上を搭載したスマートフォン。GPS、加速度センサー、電子コンパスの搭載が必須です。

2015年以降発売の機種を選んでください。古すぎる機種はバッテリーが劣化していたり、消費量が多かったり、GPS精度が低いなどの問題があります。

Android端末は機種によってGPS精度が違いますので、レビューなどを調べて精度が高い機種を選んでください。ハード的にGPS精度が悪い機種だと、当然アプリで表示される位置にも誤差が出ます。

また、HUAWEIのスマホでは安定してトラックログの記録ができません。特にAndroid8.0以降を搭載したHUAWEIのスマホは、どういう設定にしても何をしてもログの記録が行なえません。HUAWEIは非推奨です。

■よくある質問と回答
Q.現在地が表示されない。
A.GPSが無効になっていると現在地の測位は出来ません。端末設定の『位置情報サービス』で高精度をオンにしてください。また、屋内や地下ではGPS衛星による測位が出来ないため位置情報に誤差が生じます。GPS精度が低い機種は谷間で測位できないことがあります。空が広く見える場所で試してください。測位には時間が掛かることがあります。

Q.地図のキャッシュが勝手に消える。
A.表示キャッシュは一定の期間や容量によって自動で削除されます。容量を超えていない場合でも、端末クリーナーアプリなどによって削除される事がありますので、クリーナーから除外してください。どうしても消されると困る場合は一括キャッシュをお使い下さい。

■使用上の注意と免責
・ジオグラフィカ(以下当アプリ)を使用したことにより発生した損害について開発者は一切の責任を負いません。

・防水防塵耐寒性能が低い機種の場合、登山に使う場合は水濡れや冷えにご注意ください。寒さで電源が落ちた場合はポケットなどに入れて温めてください。電源が入ったらジオグラフィカを起動してください。ログの記録などを再開します。

・当アプリのインストールは無料で、一部機能制限をアプリ内課金でアンロックする方式になっています。必ずご自分の端末で試用し、機能に納得の上ご購入下さい。購入後の返金に応じることは出来ません。

・歩きながらの使用は危険です。安全な場所で立ち止まってご使用ください。

・GPSログやルート案内など、バックグラウンド動作でGPSを使う場合はバッテリーを消費します。アウトドアで使う場合は必ずモバイルバッテリーと充電ケーブルをお持ち下さい。

・不測の事態に備え、紙の地図とコンパスを持って山に入りましょう。

・月額使用料は発生しません。

・当アプリは国土地理院及びOpenStreetmapのWebサービス、Google社のMapSDKなどを使用しています。各Webサービスの運営状況、仕様変更などにより当アプリが使用できなくなる状況があることをご了承ください(可能であれば対応します)。

■問い合わせ
アプリ内のヘルプのサポート掲示板で質問してください。

■ライセンス情報等
・地図データは国土地理院、Open Street Map、Open Cycle Map、Google社のWebサービスを使用しています。
・赤色立体地図はアジア航測に特許権があり、許諾を得て使用しています。
・Apache Software License 2.0ライセンスのCWAC TouchListViewを使用しています。
・UIデザインはアニメ版ソード・アート・オンラインを参考にさせていただきました。

■『google play services are updating』と表示されて地図が出ない場合

1.スマホの設定→アプリ→GooglePlay開発者サービス→ストレージ→容量の管理→データをすべて消去

これでジオグラフィカが起動すればOK。ダメなら2に進んでください。

2.↓こちらから最新のGooglePlay開発者サービスをインストール(または更新)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms

2018/05/12時点で最新のGooglePlay開発者サービスはVer 12.6.73です。

3.起動中のアプリを全部終了させる。

4.ジオグラフィカを起動する。

これでおそらく正常に起動すると思います。

なお、HUAWEIのスマホ(Android7.0以上)は再起動するとまたジオグラフィカが動かなくなる場合があります。その時はまた『設定→アプリ→GooglePlay開発者サービス→ストレージ→容量の管理→データをすべて消去』でデータを消してください。

この現象は他のメーカーの機種では起こらないので、HUAWEI特有のものと思われます。原因は不明です。

他のアプリでも起こっており、原因はHUAWEIのスマホかGooglePlay開発者サービスのどちらかにあると思われます。
もっと見る
4.6
581 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

・HUAWEIのスマホでトラックログの記録が安定しない問題に対応。
もっと見る

追加情報

更新日
2018年8月31日
サイズ
15M
インストール
100,000+
現在のバージョン
1.3.24
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
ユーザー インタラクション, 情報の共有, 位置情報の共有
アプリ内アイテム
$8.49/アイテム
提供元
keiziweb
開発元
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。