高知市津波SOSアプリ

全ユーザー対象
9

このアプリは、高知市民のために作られた、災害時に緊急避難場所を調べたり伝えたりすることができるアプリです。ワンタッチで近くの緊急避難場所を表示したり、救助要請(SOS)メッセージを高知市災害対策本部に送ることができます。災害対策本部に届いたSOSメッセージは救助活動に利用されます。万一、携帯電話網やインターネットがつながらない場合でも、「スマホdeリレー®」(※)技術によりSOSメッセージを本部に伝えることができます。
救助要請メッセージを送る時、位置情報(GPS)が使われます。位置情報が使えない時は、画面の住所選択で伝えることもできます。

平常時でも、近くの緊急避難場所を表示できます。高知市は津波災害に備え、緊急避難場所(高台、津波避難ビル)を指定しています。緊急避難場所には備蓄がありません(一時的な避難目的)。水没等で孤立した時は、救助が必要です。

スマホdeリレー®は、災害時はメッセージを送らない人でも、中継役のスマホとしてアプリを起動することで、周囲の人を助けるお手伝いができます。但し、その分、電池が多少消耗します。
このアプリが、周りの人達を助ける「共助」の心を育み、ひとりでも多くの安心・安全に役立つ「希望」となることを願っています。


(注意)
本アプリは、高知市内での使用を前提としており、高知市外では利用できません。緊急地震速報、津波警報、洪水警報が発令時のみ、メッセージが利用され、平常時には一切取り扱われません。

※「スマホdeリレー®」とは、
携帯電話やインターネットが使えない時、スマホから出る WiFiやBluetooth の電波を使って、このアプリを利用する近く(100m前後)のスマホに、メッセージを送ることが出来ます。これをバケツリレーのように繰り返すことで、いつか目的地にメッセージを届けることを可能とします。スマホの機種やOSの違いで、繋がり易さに差があります。中継するスマホの WiFiやBluetooth も使う為、その分の電池消費が必要となります。
スマホdeリレー®は、東北大学ならびに(株)構造計画研究所の登録商標であり、その技術と共に、(株)NTTドコモのAdhocCommunicationSDKも使われています。
もっと見る
折りたたむ
4.0
9 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Android9.0対応に関わる微修正。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2019年4月2日
サイズ
18M
インストール
1,000+
現在のバージョン
1.1.7
Android 要件
5.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
位置情報の共有
提供元
KochiCity Bousai
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。