雨雲レーダー

全ユーザー対象
753
広告を含む

気象庁の高解像度ナウキャストは、250mメッシュの降水の短時間予報で、局地的な豪雨をより詳細に把握することができます。降水短時間予測は、15時間先までの降水予測で大雨の見通しが分かります。『豪雨レーダー』はこの2つの情報を組み合わせて、60分先まで10分単位の詳細な雨雲の状況と、15時間先まで1時間単位の降水の予測の両方を確認できるアプリです。
■利用イメージ
『雨雲レーダー』を立ち上げると、現在地を中心とした高解像度降水ナウキャストを地図上にプロットした表示になります。スムーズな拡縮・場所移動・時間移動が可能で、雨雲の動きをアプリ上で詳細にチェックできます。また、同心円の表示機能、雨雲色の濃淡切替機能により、地図上の雨雲の動きを見やすくする便利機能を用意しました。
「tenki.jp」の充実した気象情報、防災情報へのアクセスも簡単にでき、天気予報アプリとしても活用できます。
■「同心円」機能
雨雲レーダーでは、地図画面中心からの同心円を描画できます。雨雲までの距離が一目で確認できます。
また、移動速度の目安としても活用できます。
■「濃淡」機能
非常に弱い雨・強い雨の場合、地図上に描画される雨雲で下の地図が見づらくなります。
このような場合に、「濃淡」機能で雨雲の色を切り替える事で、地図が見やすくなります。
もっと見る
折りたたむ
3.4
753 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込んでいます…

新機能

・アプリ名およびコンテンツ名が「雨雲レーダー」に変更になりました。
・メニュー内のWebコンテンツにていくつかの名称変更を行いました。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2020年5月25日
サイズ
6.5M
インストール
100,000+
現在のバージョン
1.4.0
Android 要件
6.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
日本気象協会
開発元
170-6055 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 55階
©2020 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。