Jota+ (Text Editor)

広告が表示されますアプリ内購入あり
4.0
1.05万 件のレビュー
100万+
ダウンロード数
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

Jota+(イオタ・プラス) は、 Android用の本格的なテキストエディタです。
Jota+は使いやすく、充実した機能・性能を備えたテキストエディタです。
文書執筆用途にも、プログラミング用途にも、最高のテキスト編集体験を提供します。

★Jota+の特徴
- 充実のテキスト編集機能
- 複数ファイルの同時編集が可能(無料版では同時2ファイルまで)
- 長文テキストの編集に対応
- 多彩な文字コードを自動判定
- 正規表現対応のファイル内検索
- テーマカスタマイズに対応
- テキストファイルのショートカットアイコン作成機能
- フォント変更に対応 (プロポーショナル/固定幅/ttf,otfフォント)
- 自動保存
- タブ/改行/全角スペース表示
- 文字数/単語数/行数のリアルタイムカウント機能
- カスタマイズ可能なツールバー
- カスタマイズ可能なシンタックスハイライト
- カスタマイズ可能な定型文挿入機能
- クリップボードマネージャー
- ディレクトリブックマーク機能付きファイルブラウザ
- 宮比のん氏による無料壁紙 http://sites.google.com/site/nonsillustgallery/
- ファイルの変更検出機能
- 物理キーボード端末/BlueTooth・USB キーボード/Chromebookに対応
- 各種クラウドストレージに対応 (Dropbox, GoogleDrive, OneDrive etc...)
- Storage Access Framework対応(SDカード/USBメモリ対応)
- 検索中文字列のハイライト表示にも対応
- 編集中のテキストをリアルタイムでバックアップするレスキューセンターを搭載
- 編集中のテキストを縦書きで読むことの出来る、縦書きプレビュープラグインを別途提供しております。(縦書きでの編集は出来ません)

★無料でインストールされるものは試用版ですが、実用的にご利用になれます。
 Google Playで PRO-KEY アプリを購入頂くと、拡張機能の機能制限が解除されます。
 (ただし、「縦書きプレビュー」機能については、PROKEY以外の別途課金が必要です)

▼Jota+には、Firebase Crashlyticsとモバイル広告が組み込まれています。
 プライバシーポリシーについて、ご確認ください。

▼警告
Jota+をGoogle Play以外のサイトで配布することを禁止しています。
他のサイトからこのアプリをダウンロードした場合、マルウェアである可能性があります。
ご注意ください。

▼どんな内容であれ、レビューコメントには回答しません。
バグもしくは機能要望等はメールでご連絡ください。

▼FAQ
Q. SDカード/USBメモリにファイルを保存できません。
A. Storage Access Frameworkを有効にすることでSDカード/USBメモリへのアクセスが可能です。
 参照)設定>ファイル>Android標準ファイル選択画面を使用する ONにする

Q. 外部アプリからファイルを開いた場合に保存が失敗する。
A. 書き戻しに対応しないアプリが多数あります。 Solid Explolerについては動作確認済みです。Dropbox公式アプリなどで、書き戻しに成功してもアップロードされない現象が報告されています。

Q. ファイル選択画面で目的のファイルが表示されません。
A. サイドメニュー内の「テキストファイルのみ」のチェックを外してください。

Q. 文字数を数える機能はありますか?
A. スクリーン上にリアルタイムで文字数カウンターを表示します。
 参照) 設定>表示>文字数表示機能

Q. フローティングボタンを消す方法は?
A. 設定 > フローティングボタン で「割当無し」を選んでください。
 参照) 設定>フローティングボタン

Q. ファイルを保存する前にアプリを終了させてしまいました!
Q. 間違った内容を保存してしまいました!
A. レスキューセンターから復旧できるかもしれません。探してみてください。
 参照) 設定>レスキューセンター

Q. Android11以降でアプリ内蔵ファイル選択画面を使いたい。(Connectorプラグイン用)
A. 設定>ファイル>Android標準のファイル選択画面を使う、を無効にし、内蔵ファイル選択画面で使用するフォルダーを選択してください。
 共有ストレージ全体とDownloadは選択出来ません。
 これで、内蔵ファイル選択画面が利用可能になります。
 

▼ChromebookまたはBluetooth/USB Keyboardでの操作キー
- alt+F メニュー
- alt+D コンテクストメニュー
- ctrl+tab サイドメニュー
- ctrl+PageUp/PageDown タブの切替
- ctrl+アルファベットキーの割当を変更する時はショートカット設定をご利用ください。
- Chromebookでは、ctrl+T,Wの割当はできません。

★Androidに外部キーボードをお使いの方は、IMEとして「AquaMozc外部キーボード版」アプリもお試しください!


▼PRO-KEY購入後にアクティベーションが出来ない場合は、以下をお試しください。
インターネット接続とGoogleへのログイン状態を確認ください。
システム設定画面でPRO-KEYがインストールされていることを確認ください。
メニュー-設定-PRO-KEYをアクティベートする、を押してください。
端末を再起動してJota+を起動してみてください。
Jota+ と PRO-KEYを一旦アンインストールして、再度試してください。

- 端末メーカー独自の省電力機能により、バックグラウンドのプロセスが終了されるケースがあります。
 省電力機能の許可リストにJota+/PRO-KEYを設定してください。

- アクティベートが出来ない場合は、作者までご連絡ください。


▼アプリ権限について

■USBストレージのコンテンツの変更または削除
■USBストレージの読み取り

 内蔵ストレージのテキストファイルの読み書きのため

■ネットワークへのフルアクセス
■ネットワーク接続の表示

 広告表示のため

■ショートカットのインストール

 ファイルのショートカットをホームアプリにインストールする機能のため

■アプリ内課金

 アプリ内課金機能で追加課金を行うため

(c) Aquamarine Networks.
最終更新日
2022/05/03

データ セーフティ

データの安全は、デベロッパーによるユーザーデータの収集、共有方法を理解することから始まります。データのプライバシーとセキュリティの方針は、アプリの使用方法、ユーザーの年齢やお住まいの地域によって異なることがあります。この情報はデベロッパーから提供されたもので、更新されることがあります。
このアプリはサードパーティと以下の種類のデータを共有することがあります
アプリのアクティビティ、アプリの情報、パフォーマンス、デバイスまたはその他の ID
このアプリは以下の種類のデータを収集することがあります
アプリのアクティビティ、アプリの情報、パフォーマンス、デバイスまたはその他の ID
データは送信中に暗号化されます
データを削除できません
4.0
1.05万 件のレビュー
カナデ
2022年4月2日
前のスマホからずっと愛用しています。 最近気づいたのですが、“〜”を含んだ文書を保存すると文字化けするみたいです。ファイルの設定はUTF-8/LFです。UTF-8の“〜”が特殊文字なせい?使用頻度が低い文字だから、前からそうだったかも。 直りそうだったら直してもらえると嬉しいです。
6 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
おる
2022年5月19日
DOCXファイルを読み込ませたがその全ての文章が文字化けして使い物にならない 文書作成の機能自体はいいが、文字化けが出るとなると気軽に他のアプリと互換して使おうと言う気になれない
役に立ちましたか?
Ta Yo
2022年5月23日
Chromebook(Android11)にて、内蔵メモリにファイルが保存できなくなりました。オフラインで使用したいのでこの状態だと利用する意味がなくなりました。
1 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?

最新情報

[2022/05/05 v.2021.11]
【重要】
Jota+とPRO-KEYの認証インタフェースのセキュリティアップデートを行いました。
旧バージョンとの互換性がありませんので、PRO-KEYアプリを併せてアップデートしてください。
(認証に問題が出た場合は、アップデートをご確認の上、解決しない場合はサポートまでご連絡ください)

★Jota+βを公開しました。
 詳しくはアプリ内の変更履歴ダイアログを参照ください。