安心お知らせメール~孤独死防止・寝坊対策~

全ユーザー対象
2
広告を含む

安心お知らせメールは独居老人の孤独死を防止する為に開発されたアプリです。

【アラーム放置お知らせ機能】
任意に設定された時間に鳴るアラームを止めないと、自動的に位置情報を添付してSMSで登録先にお知らせいたします。

例えば、一人暮らしのお年寄りの方などが、毎朝起きる時間にアラームを設定しておけば、アラームが放置された事を自動でお知らせし、異常事態にいち早く気づいてあげることが出来ます。アラームが停止された場合、通知等は発信されません。


自動通知機能はON/OFF出来ますので、OFFで使用すれば一般的なアラームアプリとしても使用できます。
通知をONにして「目覚ましで起きれなかったら通知が行くから電話で起こして!」なんて使い方もできます。

【位置情報自動返信機能】
予め決められたワード(位置情報返信メッセージ)をSMSで受信すると現在地の位置情報を自動的に返信する機能です。お年寄りやお子様の現在地の把握に、とても簡単に使用することが出来ます。通知を受ける側はアプリのインストールは不要です。設定するワードのみを受信した場合のみ位置情報を自動返信します。

例:ワード設定「現在地」の場合
SMS本文が「現在地」のみの場合、位置情報が自動返信されます。
「現在地はどこ?」などワードを含む文章の場合は自動返信はされません。
現在地を検索を許可する相手にのみ、設定したワードを教えてあげてください。

【使用方法~アラーム放置お知らせ~】
1.アプリを起動する。
2.「作成」ボタンを押し、アラームを鳴らす時刻を設定する。
3.「繰り返し」を押し、アラームを鳴らすサイクルを設定する。
4.「時間」を押し、アラームが自動停止するまでの秒数を設定する。(1秒~86400秒)
5.「音量」を押し、音の鳴り方を設定する。(固定or徐々に大きくする)
6.「振動」を押し、アラームがなる際にバイブレーションを併用するかを設定する。
7.登録ボタンをおして設定を保存する。
8.一番右の設定ボタンを押し「アラーム放置お知らせ」のスライドバーをON(右)にする。
9.「アラーム放置お知らせメッセージ」を入力する。(位置情報と共にSMSで発信される文字)
10.「電話番号①~③」にアラームが放置された際に自動的にメッセージを送りたい相手の電話番号を入力する。
(この段階でテストボタンを押すと動作確認のテストメールが送信されます)
11.登録ボタンを押し、設定を保存する。
以上

【使用方法~位置情報返信~】
1.アプリを起動する。
2.一番右の設定ボタンを押す。
3.「位置情報返信」のスライドバーをON(右)にする。
4.「位置情報返信メッセージ」に文字を入力する。例:場所、現在地等。初期設定は「現在地」になっています。(ここに入力した文字のみのSMSを受信すると位置情報を添付したSMSを自動で返信します。)
5.登録ボタンを押して設定を保存する。

【注意事項】
・どちらの場合もスマートフォンのGPSの設定をONにしておいてください。
・設定画面の「アラーム放置お知らせ」のスライドバーをOFFにした場合、アラームは鳴りますが、停止されずに放置された際にお知らせメッセージ(SMS)は送信されません。単なるアラームアプリになります。普通のアラームアプリとして使用したい場合にはこの設定で使用してください。
・アラーム一覧の画面で真ん中の時計のボタンを押すと、アラーム作動時の動作履歴を見ることができます。
・本アプリは通知をSMSを使用して行うため、データ通信専用のSIMでは通知機能の使用できません。(アラームとしての機能のみ使用出来ます。)
もっと見る
5.0
2 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

追加情報

更新日
2018年3月11日
サイズ
2.6M
インストール
100+
現在のバージョン
1.2
Android 要件
4.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Satoshi.M
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。