RootDim [root]

2,557
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

RootDim was formerly known as SuperDim. RootDim requires root privileges on your device.

RootDim has been largely superceded by our ScreenDim, which does not require root (though it also has an enhanced root mode, which on some newer devices may work more reliably than RootDim) and has useful features like presets in the notification area.

RootDim lets you dim LCD screens (and a few OLED ones) to very low levels--lower than the OS normally allows (that's why you need root privileges)--to save night vision. This will be particularly useful for serious amateur astronomers.

On some devices you can also turn off LEDs (e.g., power LED).

If you have ChainFire3D, RootDim will let you conveniently control the nightmode settings together with the brightness settings.

You can save up to five profiles that can be restored with a single touch in the RootDim screen. The profiles include LCD backlight brightness and nightmode settings (if applicable). Long touch on profile button to save, short touch to load.

You can also create launcher shortcuts for particular saved profiles and for cycling through all the profiles.

If RootDim doesn't work on your device, email me at arpruss@gmail.com before leaving a low rating. Maybe I can fix it.

Note 1: Some devices don't allow going below the minimum value allowed by the OS. There is really nothing I can do about that.

Note 2: There is a special feature for some Archos 70/101 devices that have a firmware problem that prevents them from waking up properly when they've been put to sleep with a low brightness (this problem occurs even if you don't have SuperDim). Go to Menu|Options and choose that option if you have one of these devices, and it should fix the problem.

Note 3: For all the users who would like a widget, please remember the launcher shortcut feature.
RootDimは、以前SuperDimとして知られていた。 RootDimは、あなたのデバイス上でroot権限が必要です。

それがまたありながらRootDimは、主に(ルートを必要としない私たちの ScreenDim に、取って代わられていますいくつかの新しいデバイス上でより確実にRootDimより動作する可能性がルートモードを、)強化されたとの通知領域にあるプリセットのような便利な機能を備えています。

(あなたはroot権限が必要です理由だ)OSが正常にできますよりも低い - - 夜間視力を保存することRootDimあなたは液晶画面(といくつかのOLEDのもの)を非常に低いレベルを暗くすることができます。これはアマチュア天文学のために特に有用であろう。

一部のデバイス上では、またのLED(例えば、電源LED)をオフにすることができます。

あなたはChainFire3Dを持っている場合、RootDimはあなたが便利に明るさの設定でnightmode設定を一緒に制御できます。

あなたはRootDim画面にワンタッチで復元することができる最大5つのプロファイルを保存することができます。プロファイルは、LCDバックライトの明るさとnightmode設定(該当する場合)などがあります。ロードするために、短いタッチを保存するプロファイル]ボタンをロングタッチ。

また、保存された特定のプロファイルのと、すべてのプロファイルを循環するためのランチャーのショートカットを作成することができます。

RootDimがあなたのデバイス上で動作しない場合は、低い評価を離れる前にarpruss@gmail.comで私にメール。たぶん私はそれを修正することができます。

注1:一部のデバイスは、OSによって許容される最小値未満に行くことはできません。私はそれについてできることは何も本当にありません。

注2:彼らはこの問題はあなたが持っていない場合でも発生し(低輝度でスリープ状態にしてきたときに適切に目を覚ますことを防ぎ、ファームウェアの問題を抱えているいくつかのArchos商品101分の70デバイス用の特別な機能がありますSuperDim)。メニューに移動|オプションと、そのオプションを選択し、これらのデバイスのいずれかを持っている場合、それは問題を解決する必要があります。

注3:ウィジェットを希望するすべてのユーザーのために、ランチャーのショートカット機能を覚えておいてください。
もっと見る
3.9
2,557 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

1.58:
- bug fix
1.56:
- add support for light control on devices that don't support 'trigger' interface
- include other light settings in profiles
1.55:
- fix a light control bug
- but the light control is still broken on devices that don't support the 'trigger' interface
1.54:
- allow renaming of custom presets
1.53:
- renamed to RootDim
- better control over extra lights (still maybe not perfect)
1.52:
- added support for additional devices
- fix for Archos Gen8 firmware bug
もっと見る

追加情報

更新日
2012年2月7日
サイズ
85k
インストール
100,000+
現在のバージョン
1.58
Android 要件
2.0.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Omega Centauri Software
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。