WiFi見える化ツール - WiFi Visualizer

全ユーザー対象
136
広告を含む

あなたのAndroid端末を Wi-Fi Analyzerに!
Wi-Fi環境の見える化により、Wi-Fiに関するトラブルの回避や問題改善をサポートします。
無線LAN導入前のサイトサーベイ(事前調査)や、導入後の電波状況の確認に便利です。

導入後のWi-Fiの問題もこのアプリで改善できます。
例、Wi-Fiの通信が遅い。Wi-Fiにつながらない。Wi-Fiにはつながっているが、インターネットに接続できない。等

機能:
[接続しているWi-Fiの情報]
現在接続しているWi-Fiネットワークの状態をまとめて確認できます。
導入後のトラブルの切り分けに便利です。(Wi-Fiに接続しているが、インターネットに出られない等)

確認できる情報
- 接続先 (SSID, BSSID)
- 信号強度 (RSSI)
- チャンネル (周波数)
- チャンネル幅 ※ Android 6.0以降のみ
- リンクスピード
など

インターネットに接続できない場合の解決
- ルーターのWeb設定画面の表示
- 公共のWi-Fiスポットに接続した場合のWeb認証画面の表示

[周囲のWi-Fiのスキャン]
周囲のWi-Fiをスキャンし、チャネルの混雑具合や信号強度を、グラフとして可視化できます。
無線LAN導入前のサイトサーベイ(事前調査)に便利です。
また、無線LAN設置後に、Wi-Fiにつながらない、通信が遅い、といった問題が起きた場合の原因切り分けにも使用できます。

[ヒートマップの表示] ※ Android 3.0以降のみ
現在接続しているWi-Fiネットワークの信号強度やリンクスピードをフロア図上にマッピングし、ヒートマップとして可視化できます。
導入後のWi-Fi環境の確認に便利です。

[ネットワークマップの表示]
現在のネットワークの状態をマップ表示します。
インターネットに接続できない場合や、機器と通信できない場合の原因の切り分けに便利です。
※機器の検出には、UPnP(SSDP)およびARPテーブルを使用しています。これらに対応していない機器については、検出できません。

インターネットへの接続状態の表示
- Web認証ページの有無
- google.comへのPingにかかる時間

Wi-Fiネットワーク上にあるネットワーク機器の表示
- ルーター
- スイッチ
- NAS
- PC
など

Web設定画面の呼び出し
- Web設定画面を持つ機器をクリックすることで、ブラウザでWeb設定画面を表示できます。

[信号強度のリアルタイムチャート表示]
現在接続しているWi-FiのRSSIを定期的にチェックし、リアルタイムにチャート表示します。
電波の届きにくい場所がないかの確認に便利です。
新たに中継器を設置する場合の設置場所の検討や、設置後にうまくローミングするかの確認などに使用できます。

[WPSによるWi-Fi接続] ※ Android 5.0以降のみ
端末と無線LANを1タップで簡単にWi-Fi接続できます。
非Root端末で使えます。Android標準のWPS機能を使うため、多くの機器と互換性があります。


ライセンス:
このソフトウェアは、 Apache 2.0ライセンスで配布されている製作物を含んでいます。
- Hellocharts-Android ( https://github.com/lecho/hellocharts-android )
もっと見る
3.9
136 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

- スキャン結果のリスト表示について、バンド幅が40MHz以上の場合に中央チャンネルを表示するようにしました。
- スキャン結果のグラフ表示について、バンド幅が正しく表示されないことがある不具合を修正しました。
- 軽微な不具合を修正しました。
もっと見る

追加情報

更新日
2017年5月17日
サイズ
2.6M
インストール
50,000+
現在のバージョン
0.0.9
Android 要件
2.3 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
ITO Akihiro
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。