未来メディアChallet

100+
Downloads
Content rating
Teen
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image

About this app

【チャレットの特長】
チャレットの1番の特長は、チャット機能です。
チャット上で二次元コード(ウォレットアドレスをQRコード化したもの)を簡単にフレンド間で送受信できること、送付先情報を簡単に読み込めることで、仮想通貨のやりとりをスムーズに行えます。

 <簡単な使い方>
 ■自分のイーサリアムアドレス(銀行の口座番号のようなものだとお考えください)をQRコード化してチャットで送信
 ■相手のイーサリアムアドレスのQRコードを端末上から読み込み、送付内容を入力して送信

これまでの仮想通貨のやりとりで必要であった相手のウォレットアドレスを自身のWalletに送信するといった手間はチャレットでは必要ありません!

また、チャレットのチャット機能ではテキストメッセージ・ボイスメッセージ、カメラやアルバムの写真なども簡単に送受信が行えます。

そして、チャレットでは、チャット機能に加え、トークン管理はもちろん、その他取引履歴を簡単に確認できる機能や、24時間/1週間/1か月/1年分単位でのチャートが確認できる機能を搭載しています。

さらに、日本語、英語、中国語の仮想通貨関連メディア情報にアクセスが可能。

【安心のセキュリティ】
チャレットを使うことで、自分のスマートフォンが仮想通貨を保管するお財布になります。いつも手元にあるので、取引所に預けるよりも安心です。

また、チャレットではプライベートキー(秘密鍵)はお客様の端末内に保存しており、弊社サーバーでの保管は一切しておりません。資産のコントロール権は全てお客様にあり、カウンターパーティリスクや、サーバ攻撃による資産流出の可能性をゼロにすることができます。

また、誤ってアプリを削除した場合、端末が壊れた場合、機種変更した場合などのために、秘密鍵(プライベートキー)のエクスポート/インポート機能を搭載。

大切なプライベートキーは、紙に書き写したりQRコード化の後に紙に印刷する等、ご自身で保管しておくことで、万が一の場合に備えることができます。

※スマートフォン自体に不正なプログラムを仕込まれたり、プログラム自身のバグ等による流出リスクは存在します。端末の盗難やパスワードの漏洩、印刷したプライベートキーのお取り扱いには充分にご注意ください。


【具体的な使い方】
・取引所から仮想通貨を送付して保管が出来る
・チャット機能で個人間の仮想通貨のやりとりが簡単に出来る
・店舗やECサイトでの決済に利用する

※本アプリは、日本語、英語、中国語、韓国語に対応しております。

【対応通貨】
Ethereum
Updated on
Jul 24, 2019

Data safety

Developers can show information here about how their app collects and uses your data. Learn more about data safety
No information available

What's new

・軽微な修正を行いました。