Stats Tester、簡単統計検定

全ユーザー対象
84
広告を含む

## Samsungユーザー様への大切なお知らせ ##

「いくつかのSamsung GALAXYの機種では、数字キーボードに小数点、マイナス、またはスペースキーがないことがあります。その場合は、Play StoreからGoogle Keyboardをインストールして、それを使用してみてください。これにより、他の計算アプリにおける同様な問題も解消します。」

Stats Testerではわかりやすく簡単な操作で各種の統計計算・統計検定(仮説検定)・統計解析を行うことができます。

端末の言語を日本語に設定していても、各統計の画面は英語表示となりますが、各検定の使い方(Help)は日本語で補足説明されます。

## 使用法 ##
[Example]ボタンによりデータ入力窓に例題データを入れてから、[Calc]ボタンをタップすると計算結果が表示されるので、本アプリの使い方はすぐにわかります。各検定の[Help,ヘルプ]もご覧ください。

## データ入力 ##
データは、キーボードから入力するか、本アプリの他の統計法で入力したデータをペーストしたり、他のAndroidアプリであるテキストエディタや表計算アプリ(例.Google スプレッドシート)からペーストできます。
入力窓へのデータのペーストは、入力窓を長押し後、離してから現れる[Paste]をタップして行います。
一つの入力窓へ多くの数値を入力するので、数値の修正や追加が非常に簡単です。

## データ保存 ##
入力窓データのファイル保存は、テキストエディタなどを用いて行うことができます。入力窓を長押し後、離してから現れる[Select all]--> [Copy](または[Share])の後、テキストエディタへコピー、ファイル保存します。

## 計算結果保存 ##
出力窓データ(計算結果)は、各検定画面の共有[Share]ボタンをタップし、他のアプリ(テキストエディタ、メールアプリ、スプレッドシートアプリなど)あるいはクラウド(Google Drive、OneNoteなど)へ送ることができます。
出力窓データのコピーは[Copy Results to Clipboard]をタップします。

## その他 ##
1. 各検定の入力データと計算結果は、アプリを終了しても次に使う時まで記憶されています。この機能は本アプリの特徴であり、便利に使えます。(データは本アプリでのみアクセスできるメモリーに保存されるので、他のアプリなどで読み書きすることはできません。メニュー画面右上の3ドットボタンのAll Clearは、すべての検定の入力された保存データを消去します。)

2. 各検定の最大例数は、1群につき100となっています(例.2群の比較:A群100, B群100)。カイ二乗検定、フィッシャーの検定法などの各セルの最大度数は1,000,000となっています。

3. Chromebookにおける動作を確認しました。Chromebookでは、2つ以上のAndroidアプリを同時に表示できるので、他アプリとの連携が容易になります。

4. 現在、以下のパラメトリック統計とノンパラメトリック統計をサポートしています。本アプリは一部の生物統計や医学統計・臨床統計に用いることもできます。また、統計学の教科書を用いて検定法を勉強する際に用いることもできます。


### このアプリのグラフ表示には、Apache 2.0ライセンスで配布されているAChartEngineライブラリを使用させていただいています。
https://github.com/ddanny/achartengine
http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0.html


* パラメトリック統計 (Parametric Statistics):

1. 平均値、標準誤差、標準偏差など
- 算術平均
- 幾何平均・相乗平均
- 調和平均
- 95%信頼区間
- 99%信頼区間
- 合計
- 偏差平方和
- 分散
- 歪度
- 尖度

2. 標準偏差-標準誤差 相互変換
  (標準偏差(SD)の値を標準誤差(SEM)に変換、標準誤差(SEM)の値を標準偏差(SD)に変換)

3. 1標本 t-検定
  (母平均(基準値)とのt-検定)

4. 対応のある2群の平均値の比較
  (対応のあるt-検定)

5. 平均値(2群)の比較(t-検定)
- 平均値、標準誤差、標準偏差
- 分散比の検定(F検定)
- Student t-検定
- 分散比が異なる場合のWelchの方法

6. 分散比(2群)の検定(F-検定)
- 平均値、標準偏差
- F-検定

7. ルビーンの検定(Levene test)
  (多群における分散の一様性(均質性)を検定)

8.1元配置分散分析 (ANOVA)
  (4群まで)
- 平均値、標準誤差
- 分散分析

9. 多重 t-検定 (ボンフェローニ補正)
- 平均値、標準誤差
- 多重比較(基準群との比較、全比較、各比較)

10. 相関・回帰、相関係数の検定
- 決定係数
- 相関係数の検定


* ノンパラメトリック統計 (Nonparametric Statistics)::

1. 中央値、範囲、四分位数など
- 中央値
- 範囲
- 最小値、
- 第1四分位数
- 中央値(第2四分位数)
- 第3四分位数
- 最大値
- 四分位偏差

2. マン・ホイットニーのU検定
  対応のない2群の分布の差の検定

3. 中央値検定

4. クラスカル・ウォリス検定およびボンフェローニ補正多重比較
  多重比較:基準群との比較、全比較、指定群の比較

5. 符号検定
  対応のある2群につき、ペアの差の正負の数により検定

6. ウィルコクソンの符号付順位和検定
  対応のある2群につき、ペアの差の正負と程度についての順位検定

7. カイ2乗検定(適合度)

8. カイ2乗検定(独立性, 2×2分割表)

9. カイ2乗検定(独立性, mxn分割表)
  最大サイズ: 10 x 8
 
10. マクニマー検定(マクネマー検定)(2x2分割表)
   対応がある場合のカイ2乗検定

11. フィッシャーの正確検定
   2x2分割表における確率を計算

12. スピアマンの順位相関係数
  相関係数の検定
もっと見る
折りたたむ
4.3
84 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

プライバシーポリシーをWEBサイトに掲載しました。3ドットメニューの[Privacy policy]をタップしてください。
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年10月17日
サイズ
2.2M
インストール
10,000+
現在のバージョン
3.1.2
Android 要件
4.1 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
BMP group
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。