縦書きビューワ

全ユーザー対象
1,471

青空文庫形式テキスト等を縦書きで読みやすく表示するアプリです。青空文庫やパブーの小説などの読書にどうぞ。

※ メニューボタンが表示されない端末の場合、画面中央のダブルタップでメニューが表示されます。お試しください。

【主な機能】
・青空文庫形式のルビ、圏点、踊り字、外字注記、挿絵に対応
・外字注記を第3第4水準文字に置き換えて表示可能
・お好みのフォントファイル指定が可能(IPA明朝DL機能あり)
・行頭禁則、行末禁則、分離禁止、行頭行末そろえに対応
・連続する約物の空き量調整に対応
・ZIPファイル対応
・XHTML、EPUB 2に簡易対応
・文字コード自動判別
・しおり(手動および自動保存・自動再開)
・簡易単語選択機能(長押し)
・Web検索/辞書アプリ等と検索連携
・挿絵表示

このアプリ単体では青空文庫からのダウンロード機能はありませんが、別アプリ「青空プロバイダ」と連携して青空文庫の約1万点の作品のなかからダウンロードしたテキストを表示できます。
SDカード上に別途保存した青空文庫以外の自前テキストやDropboxなどのテキストも表示可能です。
広告はありません。

[お願い]
・もしも画面の端で行が切れて表示される端末がある場合は、"tDpiInfo"というアプリで表示される"Density""Density dpi"の内容をご一報いただければ幸いです。

>docomoの携帯電話メールアドレスからお問い合わせをいただいた方
お返事を差し上げたのですが、gmailからのメールが受け取り拒否されてしまいました。
もし別のメールアドレスをお持ちでしたら、そちらからお問い合わせいただければ幸いです。

[Tips]
・設定で「フルスクリーン表示:しない」にすると、ステータスバーが常に表示され、そこで時刻を常時確認できます。
・全体の中でのページ位置や総ページ数は、メニューの「ページ」で確認できます。
・挿絵表示には、[#図(001.png)入る]のように丸括弧の前の説明と「入る」が必要です(丸括弧の前の部分がキャプションとして表示されます)。


v0.9.5.25 (20110701)
・青空文庫のUnicode外字注記に対応
・「終了時:常にしおりをはさんで終了する」設定の拡充
(アプリが最小化されたときにも反映されるように変更)
・画面フリック設定項目の追加
・一部のカスタムROM(CyanogenMod froyo-stableなど)側のバグにより設定画面で発生していた不具合を回避

v0.9.5.26 (20110710)
・「配色:ユーザ指定背景画像に白文字」設定の追加

v0.9.5.27 (20110801)
・Android 3.0/3.1/3.2 (Honeycomb)端末での表示調整
・B&N NOOK Colorでの表示調整
・WXGA端末、XGA端末、QWXGA端末、QXGA端末等のフォントサイズ設定を変更(MOTOROLA XOOM、Optimus Padなど)

v0.9.5.28 (20111025)
・複数のテキストファイルを含むZIPファイルからのテキストファイル選択に対応
(見出しメニューでZIPファイル内のテキストファイルを選択)
・HD720端末(720x1280, GALAXY Nexusなど)での表示調整

v0.9.5.29 (20111101)
・ファイル選択画面で更新日時順並べ替え表示に対応
(ファイル選択画面のメニューで名前順/日付順を切り替え)
・複数のテキストファイルを含むZIPファイルの処理を改善

v0.9.5.30 (20111110)
・青空文庫注記自体の記述に注記が用いられている場合の扱いを改善
(ほとんどの場合で表示が改善されますが、注記タグの誤記など不正な注記がある場合は表示が乱れることがあります。)
・ファイル選択画面での更新日時順表示を微修正

v0.9.5.31 (20111201)
・REGZA Tablet AT3S0での表示を修正

v0.9.6 (20120111)
・各種検索(検索連携)でよく使うアプリを複数登録できる機能を追加
・画面を上下逆転表示にする設定を追加(Android 2.3以上のタブレット向け)
・Android 1.5端末での不正動作を修正(v0.9.5.31のみの問題)

従来は、各種検索で表示されるアプリの数が多すぎたり、遅かったり、設定した覚えのないアプリに勝手に飛ばされることもあるなどの使いにくさがありましたが、この点を改善しました。
よく使うアプリを設定画面で登録していないときは、従来と同じアプリ選択動作になります。

v0.9.6-v0.9.6.3 (20120111-20120112)
・GALAXY Nexus (Android 4.0)等で「GPUレンダリングを使用」をオンにしていると表示が乱れる問題に対応
(設定画面で「GPU不正描画対策:する」に設定してください。)

v0.9.6.4 (20120215)
・二倍ダーシがつながらないデザインのフォントにおける表示を改善
・従来のハードキーに加え、PageUp/PageDownキー等でも移動可能に(B&N NOOK Simple Touchのハードキーによる移動に対応)

v0.9.6.5 (20120515)
・「フォント:スタイル」設定(標準/太字)を追加(太字設定は、一部のOTFフォントでは正しく表示されないことがあります。また古い端末では太字設定は若干動作が重くなることがあります。)
・「画面:GPU不正描画対策」設定を廃止し自動判別化(Android 4.0)
・「ディレクトリ:ホームディレクトリ」設定の指定方法を改善
・青空文庫の新注記(ばつ傍点)に対応
・本文余白長押しでメニュー表示(B&N NOOK Simple Touchでのみ有効)

v0.9.6.6 (20120526)
・簡易単語選択機能(本文長押し)の表示内容を改善(振り仮名が重なって読みにくい場合向け)
・画面中央部タップでメニュー表示(B&N NOOK Simple Touchでのみ有効)

v0.9.6.7 (20130410)
・「文字サイズ:特大」「超特大」設定を追加
・「画面のタップ」設定項目の追加(移動方向の左右逆転設定)
・フルHD端末(1080x1920, HTC J butterfly, Xperia Zなど)での表示調整
・いくつかの端末(PIPO U1, Nexus 10など)での表示調整

v0.9.7 (20130615)
・ページ移動の簡易エフェクト設定(なし/スライド)を追加
・「画面のタップ:何もしない」設定を追加

v0.9.8 (20130924)
・「フォント(かな)」設定を追加(漢字表示用とは別に、かなフォントを指定可能)
・「二重山括弧《》の処理」設定を追加(《》の内部をそのまま表示するオプション)

青空文庫形式以外のテキストで《》が使われていた場合、その内側が表示されないことがあるため、主に青空文庫形式以外のテキスト用に使われる方は、「二重山括弧《》の処理」設定を「ルビ記号として扱わない」に変更してください。変更は、次に開いたテキストから有効になります。

v0.9.8.1 (20140415)
・「画面中央のダブルタップ」設定を追加(メニューを表示、ページ移動ダイアログを表示または何もしないに変更できます)
・いくつかの端末(Kobo Glo, Kobo Touch, 電子辞書DAYFILER DF-X9001など)での表示調整

v0.9.8.2 (20170420)
・Android 7.0以降ではDropboxアプリからのテキスト共有を開くことができなかった点を改善
・ページ移動ダイアログでページ番号の数値入力移動に対応
・一部のZipファイルで解凍に失敗することがあった点を改善
・ファイル選択画面で、どこにも移動できない状態になることがあった点を改善

v0.9.8.3 (20170427)
・いくつかの端末(Nexus 5X/6Pなど)での表示調整

v0.9.8.4 (20170427)
・Android 7.0以降で「表示サイズ」(画面密度)の端末設定を変更している場合、画面の端で行が切れてしまうことがある問題に対応
もっと見る
折りたたむ
4.5
1,471 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

v0.9.8.5 (20180618)
・IPA明朝のダウンロードURL変更に対応
・Android 7.0以降でのDropboxアプリ等からのテキスト共有速度を改善
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年6月18日
サイズ
508k
インストール
100,000+
現在のバージョン
0.9.8.5
Android 要件
1.5 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
2SC1815J
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。