Pydroid 3 - IDE for Python 3

広告が表示されますアプリ内購入あり
4.0
2.61万 件のレビュー
500万+
ダウンロード数
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

Pydroid 3 is the most easy to use and powerful educational Python 3 IDE for Android.

Important notice: in case of tensorflow problems please install "keras==2.6" in pip. This problem was introduced in keras after Pydroid 3 have been released and we are working on a fix.

Features:
- Offline Python 3 interpreter: no Internet is required to run Python programs.
- Pip package manager and a custom repository for prebuilt wheel packages for enhanced scientific libraries, such as numpy, scipy, matplotlib, scikit-learn and jupyter.
- OpenCV is now available (on devices with Camera2 API support). *
- TensorFlow and PyTorch are also available. *
- Examples available out-of-the-box for quicker learning.
- Complete Tkinter support for GUI.
- Full-featured Terminal Emulator, with a readline support (available in pip).
- Built-in C, C++ and even Fortran compiler designed specially for Pydroid 3. It lets Pydroid 3 build any library from pip, even if it is using native code. You can also build & install dependencies from a command line.
- Cython support.
- PDB debugger with breakpoints and watches.
- Kivy graphical library with a shiny new SDL2 backend.
- PyQt5 support available in Quick Install repository along with matplotlib PyQt5 support with no extra code required.
- Matplotlib Kivy support available in Quick Install repository.
- pygame 2 support.

Editor features:
- Code prediction, auto indentation and real time code analysis just like in any real IDE. *
- Extended keyboard bar with all symbols you need to program in Python.
- Syntax highlighting & themes.
- Tabs.
- Enhanced code navigation with interactive assignment/definition gotos.
- One click share on Pastebin.

* Features marked by asterisk are available in Premium version only.

Quick manual.
Pydroid 3 requires at least 250MB free internal memory. 300MB+ is recommended. More if you are using heavy libraries such as scipy.
To run debug place breakpoint(s) clicking on the line number.
Kivy is detected with “import kivy”, “from kivy“ or "#Pydroid run kivy”.
PyQt5 is detected with “import PyQt5”, “from PyQt5“ or "#Pydroid run qt”.
The same for sdl2, tkinter and pygame.
There is a special mode "#Pydroid run terminal" to ensure your program runs in terminal mode (this is useful with matplotlib that automatically runs in GUI mode)

Why are some libraries premium-only?
These libraries were extremely hard to port, so we had to ask another developer to do that. Under agreement, his forks of these libraries are provided to the premium users only. If you would like to develop free forks of these libraries - contact us.

Take a part in development of Pydroid 3 by reporting bugs or providing feature requests to us. We appreciate that.

As Pydroid 3 main goal is to help user learn Python 3 programming language, our first priority is porting scientific libraries (so system-related libraries are ported only when they are used as dependencies of some other educational package).

Legal information.
Some binaries in Pydroid 3 APK are licensed under (L)GPL, email us for the source code.
GPL pure Python libraries bundled with Pydroid 3 are considered to be coming in the source code form already.
Pydroid 3 doesn’t bundle any GPL-licensed native modules to avoid automatic import of them. The famous example of such library is GNU readline, that can be installed using pip.
Samples available in the application are free for educational usage with one exception: they, or their derivative works, cannot be used in any competing products (in any way). If you are unsure, whether your app is affected by this restriction, always ask for a permission via email.
Android is a trademark of Google Inc.
最終更新日
2021/10/30

データ セーフティ

データの安全は、デベロッパーによるユーザーデータの収集、共有方法を理解することから始まります。データのプライバシーとセキュリティの方針は、アプリの使用方法、ユーザーの年齢やお住まいの地域によって異なることがあります。この情報はデベロッパーから提供されたもので、更新されることがあります。
このアプリはサードパーティと以下の種類のデータを共有することがあります
位置情報、財務情報、他 3 件
このアプリは以下の種類のデータを収集することがあります
位置情報、個人情報、他 4 件
データは送信中に暗号化されます
データを削除するようリクエストできます
4.0
2.61万 件のレビュー
Googleユーザー
2019年12月8日
アクティビティ遷移の問題かGoogle日本語入力特有の問題かはわからないのですが、起動時に表示されるエディタに入力しても正常に表示されずクラッシュする不具合は、毎回起動するたびに必ず最初にterminalを開いてからエディタ画面に戻るようにすると起きないようです。 フル仕様のPython 3と主要なライブラリがそのまま使えて、クラッシュを回避してコードを正常に入力する方法もわかったので、これからもこの高機能なアプリを活用していきたいです。
22 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Googleユーザー
2018年11月16日
エディタが日本語入力の漢字変換とうまく連動しない。 仮名だけならいいが、漢字で変換後の字数が変わると、入力結果が乱れてしまう。これではせっかくの高機能が台無しだ。なんとかしてもらいたい。
10 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Googleユーザー
2018年11月4日
4GBのタブレット(zenpad 8 3)では、なんとJUPYTERがまんま動きます。 matplotlibも動きます。 電卓を遥かに越えた科学技術計算環境、 CAS環境がスマホやタブレットで動くのです。 凄い。感動!
29 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?

最新情報

Important notice: in case of tensorflow problems please install "keras==2.6" in pip. This problem was introduced in keras after Pydroid 3 have been released and we are working on a fix.

Updated to Python 3.9
Removed pygame_sdl2, please use pygame instead
Added dark theme support
Fixed cryptography-related issues
Fixed a lot of bugs