Pydroid 3 - Educational IDE for Python 3

全ユーザー対象
2,006
広告を含む
·
アプリ内購入あり
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

Pydroid 3 is the most easy to use and powerful educational Python 3 IDE for Android.

Features:
- Offline Python 3.6 interpreter: no Internet is required to run Python programs.
- Pip package manager and a custom repository for prebuilt wheel packages for enhanced scientific libraries, such as numpy, scipy, matplotlib, scikit-learn and jupyter.
- Examples available out-of-the-box for quicker learning.
- Complete Tkinter support for GUI.
- Full-featured Terminal Emulator, with a readline support (available in pip).
- Built-in C, C++ and even Fortran compiler designed by n0n3m4, an author of C4droid, specially for Pydroid 3. It lets Pydroid 3 build any library from pip, even if it is using native code. You can also build & install dependencies from a command line.
- Cython support.
- PDB debugger with breakpoints and watches.
- Kivy graphical library with a shiny new SDL2 backend.
- PyQt5 support available in Quick Install repository along with matplotlib PyQt5 support with no extra code required.
- Matplotlib Kivy support available in Quick Install repository.
- pygame_sdl2 support (SDL2-based pygame implementation).

Editor features:
- Code prediction, auto indentation and real time code analysis just like in any real IDE. *
- Extended keyboard bar with all symbols you need to program in Python.
- Syntax highlighting & themes.
- Tabs.
- Enhanced code navigation with interactive assignment/definition gotos.
- One click share on Pastebin.

* Features marked by asterisk are available in Premium version only.

Quick manual.
Pydroid 3 requires at least 200MB free internal memory. 220MB+ is recommended. More if you are using heavy libraries such as scipy.
To run debug place breakpoint(s) clicking on the line number.
Kivy is detected with “import kivy”, “from kivy“ or "#Pydroid run kivy”.
PyQt5 is detected with “import PyQt5”, “from PyQt5“ or "#Pydroid run qt”.
The same for sdl2, tkinter and pygame.
There is a special mode "#Pydroid run terminal" to ensure your program runs in terminal mode (this is useful with matplotlib that automatically runs in GUI mode)

Take a part in development of Pydroid 3 by reporting bugs or providing feature requests to us. We appreciate that.

The list of libraries we are NOT planning to add yet:
- Tensorflow
- OpenCV

As Pydroid 3 main goal is to help user learn Python 3 programming language, our first priority is porting scientific libraries (so system-related libraries are ported only when they are used as dependencies of some other educational package).

Important notice:
Some users experienced major problems when installing libraries from QPython 3 QPypi internal repository, so consider it to be binary incompatible with Pydroid 3. If you need any libraries that cannot be built with Pydroid 3 - contact the devs directly: other binary repositories are likely to be incompatible as well.

Legal information.
Some binaries in Pydroid 3 APK are licensed under (L)GPL, email us for the source code.
GPL pure Python libraries bundled with Pydroid 3 are considered to be coming in the source code form already.
Pydroid 3 doesn’t bundle any GPL-licensed native modules to avoid automatic import of them. The famous example of such library is GNU readline, that can be installed using pip.
Android is a trademark of Google Inc.
Pydroid 3は、Androidのための教育のPython 3 IDE最も使いやすく、強力です。

特徴:
- オフラインのPython 3.6インタプリタ:なしインターネットがPythonプログラムを実行するために必要です。
- パッケージマネージャや、numpyの、scipyのダウンロード、matplotlibの、scikit-学び、jupyterとして強化科学ライブラリーの構築済みホイールパッケージ、のカスタムリポジトリピップ。
- 迅速な学習のためのすぐに利用できる例。
- GUIの完全なTkinterのサポート。
- フル機能(PIPで利用可能)readlineの支援を受けて、ターミナルエミュレータ。
- C、C ++組込みn0n3m4によって設計されたとしてもFortranのコンパイラ、C4droidの著者は、特別Pydroid 3.のはPydroid 3は、それがネイティブコードを使用している場合でも、ピップから任意のライブラリを構築することができます。また、コマンドラインからの依存関係を築く&インストールすることができます。
- Cythonのサポート。
- ブレークポイントとウォッチを持つPDBデバッガ。
- ピカピカの新しいSDL2バックエンドとのKivyグラフィックライブラリ。
- PyQt5クイックで利用可能なサポートが必要な余分なコードでmatplotlibのPyQt5サポートと一緒にリポジトリをインストールします。
- クイックで利用可能matplotlibのKivyのサポートは、リポジトリをインストールします。
- pygame_sdl2サポート(SDL2ベースpygameの実装)。

エディタの機能:
- ただの本当のIDEのようにコードの予測、自動インデントとリアルタイムコード解析。 *
- あなたはPythonでプログラムする必要があるすべてのシンボルと拡張キーボードバー。
- シンタックスハイライト&テーマ。
- タブ。
- インタラクティブ割り当て/定義GOTOSで強化されたコードナビゲーション。
- ペーストビン上のワンクリックで共有します。

アスタリスクでマーク*特長プレミアムバージョンでのみ使用可能です。

クイックマニュアル。
Pydroid 3は、少なくとも200メガバイト空き内部メモリーが必要です。 220メガバイトの+をお勧めします。あなたは、このようなscipyのダウンロードなど重いライブラリを使用している場合はもっと。
行番号をクリックしてデバッグ場所ブレークポイント(複数可)を実行します。
Kivyは「kivyから」「輸入kivy」、または「#Pydroid実行kivy」で検出されました。
PyQt5は「PyQt5から」「輸入PyQt5」、または「#Pydroid実行QT」で検出されました。
SDL2、Tkinterのとpygameのための同じ。
あなたのプログラムがターミナルモードで実行を確実にする特別なモード「#Pydroid実行端子は」(これは自動的にGUIモードで実行されますmatplotlibので有用である)があります

バグを報告するか、私たちに機能要求を提供することにより、Pydroid 3の開発に参加してください。我々はそれを感謝しています。

我々はまだ追加する予定がないライブラリのリスト:
- Tensorflow
- OpenCVの

Pydroid 3主な目的は、ユーザがPythonの3プログラミング言語を学ぶのを助けるためにあるように、私たちの最初の優先順位は、(彼らはいくつかの他の教育のパッケージの依存関係として使用されている場合にのみ、そのシステム関連のライブラリが移植されている)科学ライブラリを移植されます。

重要なお知らせ:
一部のユーザーはQPython 3 QPypi内部リポジトリからライブラリをインストールする際に、主要な問題を経験したあなたはPydroid 3で構築することはできません任意のライブラリが必要な場合はそれがPydroid 3と互換性のバイナリであることを考える - 直接開発者にお問い合わせください。他のバイナリリポジトリはする可能性があります同様に互換性がないこと。

法律情報。
Pydroid 3 APKのいくつかのバイナリが(L)GPLの下でライセンスされ、ソースコードのための私達に電子メールで送信します。
Pydroid 3にバンドルGPL純粋なPythonのライブラリは既にソースコード形式で到来していると考えられます。
Pydroid 3は、それらの自動インポートを避けるために、任意のGPLライセンスのネイティブモジュールをバンドルしていません。そのようなライブラリーの有名な例は、PIPを使用してインストールすることができますGNUのreadlineの、です。
アンドロイドは、Google Inc.の商標です。
もっと見る
折りたたむ
4.6
2,006 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

Long-awaited workaround for MediaTek devices hangs.
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年12月12日
サイズ
端末により異なります
インストール
100,000+
現在のバージョン
端末により異なります
Android 要件
4.4 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
インタラクティブな要素
デジタル商品の購入
アプリ内アイテム
$0.99~$9.99/アイテム
提供元
IIEC
開発元
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。